上級で学ぶ日本語(Ⅰ)
第5課 猫ばばと死刑 背景知識
吉林華橋外国語学院
日本語学部 製作
第5課 背景知識(猫ばば)
猫ばば:
 動物の「猫」+大便(糞)の幼児語「ばば」
 人様のものを隠し、自分のものとすること。また、
悪行を隠し、そ知らぬ顔をすること。
 例えば、道で拾った財布をそのまま懐に隠し、自
分のものにして使ってしまうなど。
 猫が糞をした際、後ろ足で砂をかけて隠してしま
うことからきている。
http://zokugo-dict.com/24ne/nekobaba.html より 2009年7月6日
第5課 背景知識(20世紀のえん罪事件)

死刑確定後の無罪確定事件
【死刑確定後に再審で無罪】 加藤老事件(1915年)、 免田事件(1948
年)、 財田川事件(1950年)、 島田事件(1954年)、 松山事件(1955
年)
【死刑判決後に逆転無罪】 柳島四人殺し事件(1915年)、 鈴ケ森おは
る殺し事件(1915年)、 箕面・母殺し事件(1916年)、 函館・丸山楼
主殺し事件(1919年)、 岡山毒団子事件(1928年)、 中国行商人殺
人事件(1929年)、 幸浦事件(1948年)、 松川事件(1949年)、 二俣
事件(1950年)、 木間ケ瀬事件(1950年)、 八海事件(1951年)、 仁
保事件(1954年)、 松山事件(1955年)、 山中事件(1972年)
【死刑判決後に控訴棄却】 沼津三人殺し事件(1910年)
【死刑から減刑有罪確定、再審で無罪】 吉田岩窟王事件(1913年)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/enzai.htmlより
2009年7月6日
第5課 背景知識(20世紀のえん罪事件)

有罪から無罪へ
【有罪確定、被告人死亡後に再審で無罪】 徳島ラジオ商
事件(1953年)、 松尾事件(1954年)
【有罪確定後に再審で無罪】 弘前大学教授夫人殺人事件
(1949年)、 梅田事件(1950年)、 米谷事件(1952年)
【有罪判決後に逆転無罪】 小島事件(1950年)、 大森勧
銀事件(1970年)、 遠藤事件(1975年)
http://www001.upp.sonet.ne.jp/fukushi/year/enzai.htmlより
2009年7月6日
第5課 背景知識(20世紀のえん罪事件)

犯人扱いされたが無罪
【起訴後に無罪】
宇和島事件(1998年)
【無罪確定まで長い裁判】
甲山事件(1974年)
http://www001.upp.sonet.ne.jp/fukushi/year/enzai.htmlより
2009年7月6日
第5課 背景知識(20世紀のえん罪事件)

えん罪が疑われる事件
【死刑確定後に再審請求、被告人死去】 帝銀事件(1948年)、 牟礼事件
(1950年)
【死刑確定後に再審請求】 名張ぶどう酒事件(1961年)、 波崎事件(1963年)、
袴田事件(1966年)
【有罪確定後に再審請求、被告人死去】 丸正事件(1955年)
【有罪確定後に再審請求】 白鳥事件(1952年)、 狭山事件(1963年)、 布川
事件(1967年)、 日産サニー事件(1967年)、 三崎事件(1971年)
【有罪確定だが冤罪の可能性あり】 出歯亀事件(1908年)
http://www001.upp.sonet.ne.jp/fukushi/year/enzai.htmlより
2009年7月6日
第5課 背景知識
(弘前大学教授婦人殺害事件)









1949年:事件発生。
1951年:地裁が無罪判決。
1952年:高裁が有罪判決。
1953年:最高裁が上告棄却。
1963年:仮出獄。
1971年:真犯人が自ら名乗り出てきたのを受けて再審請
求。
1974年:高裁が再審請求棄却。
1976年:高裁が再審開始決定。
1977年:高裁が無罪の判決。
http://www001.upp.sonet.ne.jp/fukushi/year/enzai.htmlより
2009年7月6日
第5課 背景知識(死刑存置国、廃止国)
青:法律上死刑を廃止した国、薄い青:事実上の死刑廃止国、
薄い黄色:死刑存置国
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/shikeimondai/q07.htmlより
2009年7月7日
第5課 背景知識(日本の死刑判決数)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/shikeimondai/q02.html
より 2009年7月7日
第5課 背景知識(日本の死刑執行数)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/shikeimondai/q03.html
より 2009年7月7日
第5課 背景知識(死刑が適用される犯罪)


刑法:内乱罪、外患誘致罪、外患援助罪、
現住建造物等放火罪、爆発物破裂罪、
現住建造物等侵害罪、汽車転覆等致死罪、
往来危険による汽車転覆等罪、殺人罪、
水道毒物等混入致死罪、強盗致死罪、
強盗強姦致死罪
人質による強要行為等の処罰に関する法律:
人質殺人罪
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/shikeimondai/q04.html
より 2009年7月7日
第5課 背景知識(死刑が適用される犯罪)





航空の危険を生じさせる行為等の処罰に関する
法律:航空機墜落等致死罪
航空機の強取等の処罰に関する法律 :航空機
強取等致死罪
爆発物取締罰則 :爆発物使用罪
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に
関する法律 :組織的な殺人罪
明治22年法律第34号 :決闘罪
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/shikeimondai/q04.html
より 2009年7月7日
ダウンロード

有罪確定後に再審で無罪