特別支援学校へ
ようこそ!
ー交流学習にむけてー
小学校・中学生のみなさんへ
よくある
小学生・中学生の
みなさんからの
質問にお答えします。
Q1 「障がい」って何ですか?
一般的な
「障害」ということば
「物事の成就(じょうじゅ)や進行を
さまたげるもの」
(例 たくさんの障害物があって歩きにくい。)
個人のからだや心の
機能・構造の面での「障がい」とは
困り感
生きにくさ
「病気や身体の不調をきっかけとしてお
こった、生活上の困難、不自由」
「生活の中で、なにかの助けがなければ
うまくできないことがある状態」
*「障害」と「障がい」について
障害によって物事の成立や進行を阻害された状
態である「障碍(障礙)」の漢字は、当用漢字
及び常用漢字による規定によって公文書では使
えないことから、当て字として「障害」の文字
が用いられた。
近年、「害」の字が入っているのは害のある人
や物と受け取られる可能性があるため好ましく
ないとして、公文書においても「障がい」とい
う表現が用いられる傾向が顕著である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本日の説明の中では、
法令上の用語として「障害」、
それ以外の場面では
「障がい」と表記します。
Q2 普段の生活の中で一番大変なことは?
A 誰にとってもそうだと思いますが、今の生活が、
普通の生活です。障がいがあるからと言って、
日々、大変さや苦しさを感じているわけではあり
ません。もちろん、人によって感じ方が違うので、
一概には言えません。
「障がいは不便だが、不幸ではない。」
・・・『五体不満足』の筆者、
乙武 洋匡さんのことば。
「不便さ」からうまれるもの
健康状態
からだ
心
人
不便な
移動手段
階段
や段
無理解な
態度
参加
活動
チャレンジ
精神
頼みにくい
雰囲気
まわりの状況
楽しみたい
という意欲
自分の状況
状況がととのうと・・・
健康状態
からだ
心
人
遠慮のい
らない近
所の人
社会の変化
車椅子の
まま乗れる
自動車
階段や段
差のない
入り口
まわりの状況
参加
活動
チャレン
ジ精神
知識・
技能の
向上
自分自身の成長
親しくて
頼れる
友人
自分の状況
盲・聾・養護学校について
特別なニーズに応じた教育
スロープ
一人一人に
あわせた
教材・教具
場所・空間
自分の個性に応じ
た知識・技能
段差のない入り口
エレベーター
さまざまな体験
学習内容
楽しみたいという
意欲
Q3 他の施設との違いは何ですか?
A ここは、「学校」です。みなさんの通う中
学校と同じように、年間計画を立て、その計
画に沿って「教育」が行われています。一人
一人の生徒の個性や障がいの状態に応じ
て目標設定を行っているので、みなさんの学
校より目標設定の幅が広いのです。
「福祉施設」は、障がいのある方が、より
健康で充実した生活を営むための福祉事業
を行う「施設」です。隣接する「施設」から特
別支援学校に登校する児童生徒、卒業後に
「施設」に通所、入所する児童生徒もいます。
Q4 どのような障がいのある児童生徒が
いますか?
A 法令上では、障害の種類を、視覚障害、聴覚障害、
知的障害、肢体不自由、病弱という「5障害」に分
類しています。本校には、主として肢体(体の動き)
に不自由さのある児童生徒が通っています。いく
つかの障がいを合わせ有する「重複障害」の児童
生徒もいます。
来年度から「総合支援学校」という名前に変わり、
多様な障がいの児童生徒が入学してくる可能性が
広がりました。
Q5 話したり書いたりすることが
難しい人と、どのようにコミュ
ニケーションをとるのですか?
A 周囲の状況を把握するための、感覚の情報を受け止める器官
として、目(視覚)、耳(聴覚)以外にも、
鼻(嗅覚)、手指(触覚)、舌(味覚)
重力やバランスの感覚(前庭覚)、
関節や筋肉の感覚(固有覚)
などがあります。
本校にも、生まれつき目や耳が不自由な生徒がいますが、活用
できる感覚器官を活用して、周囲の状況を把握したり、内
言語を増やしたり、自分自身を表現する手段を獲得したり
しています。具体的には、一人一人の児童生徒の実態に応じて
指導内容や方法を考えていきます。
点字は、書きことば(文字)の代替手段
手話は話しことば(音声言語)の代替手段
これらが指導内容として適している児童生徒もいれば、
それ以外にもっと適した補助・代替コミュニケーション手段がある児
童生徒もいます。
1個のキーを持つVOCA。
75秒間のメッセージを録
音できる。
話しことばの代替手段
32個のキーを持つVOCA。
「ビックマック」
スキャン入力により利用するVOCA。
1つまたは2つのスイッチで文字や
言葉を選択し,文章を作成するこ
とができる。
「テックスピーク」
書きことばの代替手段
「レッツチャット」
「タイピング
エイド」
パソコン代替キーボード
「インテリキーUSB」
VOCA(ボカ)とは
音声出力のできる
コミュニケーション支援機器です。
それ以外にも、
表情、ジェスチャー、サイン、
写真・絵カードなどを
コミュニケーションの補助・代替手段と
して使っています。
Q6 バリアフリー、
ユニバーサルデザインとは
何ですか?
バリアフリー・・・人を隔てたり、行動を妨げたりする障壁(バリ
ア)を除去した状態をあらわす言葉
4つのバリア
物理的バリア、制度のバリア、文化・情報のバリア、意識のバリア
(平成7年(1995年)版「障害者白書」の定義)
問題点
○イメージが「障害者、高齢者」の概念と切り離せず、現に
あるバリアを取り除くという発想になってしまいがち。
○バリアフリーは、「障害者や高齢者など特定の人に対する、特
別な対策」であり、すべての人々の多様な関係や平等性、見た
目の自然さにまで踏み込まない。
○「障害者用」「高齢者用」と名づけられた商品や道具などは、
バリアフリーといえるかもしれないが、使用するのに抵抗があ
る人もいる。
•
ユニバーサルデザイン・・・
「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障害の有無
などにかかわらず、最初からできるだけ多くの人が利用可能で
あるようにデザインすること
*ユニバーサル=普遍的な、全体の
エレベーターをつけることでバリアフリーになるとしても、もう一
歩考えることが重要であり、エレベーター、エスカレーター、階
段を、それぞれ平等、公平に利用できるようにすることがユニ
バーサルデザインといえます。
1980年代にノースカロライナ州立大学(米)のロナルド・メイス
氏によって明確にされ、7つの原則が提唱されました。
ユニバーサルデザインの7つの原則
1.誰でも使えて手にいれることが出来る(公平性)
2.柔軟に使用できる(自由度)
3.使い方が簡単にわかる(単純性)
4.使う人に必要な情報が簡単に伝わる(わかりやすさ)
5.間違えても重大な結果にならない(安全性)
6.少ない力で効率的に、楽に使える(省体力)
7.使うときに適当な広さがある(スペースの確保)
よく取り上げられる
身近なユニバーサルデザインの例
●シャンプー容器のギザギザ
●缶ビールの点字表示
●エレベーターとエスカレーターと階段
支援機器について
• 車椅子(障がいのある人のための製品)
• ライター(もともと、障がい者のために開
発された製品が広く使われている )
• 携帯電話(一般の製品であるが、使い方
によって、障がいのある人にとって支援
機器として使いやすくなるもの)
Q7 中学生にも手助けできるところは?
A 「福祉体験」・・・特別なことと思わず、
友達や知り合いを増やす感覚で、
これからも様々なボランティアなどを
経験してみてほしいです。
気軽に声をかけてみてください。
Q8 どのような形で授業は
おこなわれているのですか?
Q9 障がいのある生徒は、
どのような授業を受けて
いるのですか?
皆さんと同じ教科書を
使って勉強する3年生の日課
月
火
水
木
金
1
道徳
音楽
美術
選択(理)
数学
2
英語
数学
数学
保体
英語
3
社会
選択(数)
理科
国語
社会
4
国語
社会
国語
英語
理科
5
保体
家庭
自立活動
(プール)
数学
総合
技術
自立活動
学活
6
B組の日課
月
火
水
木
金
1
日常生活
(朝の会)
日常生活
(朝の会)
日常生活
(朝の会)
日常生活
(朝の会)
日常生活
(朝の会)
2
国語
音楽
国語
保体
国語
3
数学
自立活動
数学
自立活動
数学
4
生活単元
(英語)
生活単元
(栽培・制作)
生活単元
(理科)
生活単元
(社会)
遊び
(ゲーム)
5
体育
美術
自立活動
(プール)
生活単元
音楽
美術
自立活動
(プール)
6
(行事に関すること)
生活単元
(行事に関すること)
C組の日課
月
火
水
木
金
1
自立活動
自立活動
日常生活
(朝の会)
自立活動
自立活動
2
日常生活
(朝の会)
日常生活
(朝の会)
自立活動
(第一自立活動室)
日常生活
(朝の会)
日常生活
(朝の会)
3
遊び
(お話)
自立活動
自立活動
自立活動
音楽
4
日常生活
(給食)
日常生活
(給食)
日常生活
(給食)
日常生活
(給食)
日常生活
(給食)
5
遊び
(制作)
自立活動
音楽
自立活動
(プール)
自立活動
(トランポリン)
遊び
(栽培・散歩)
自立活動
(プール)
6
(第二自立活動室)
自立活動
Q10 給食ではどのような物を
食べているのですか?
今週のメニュー
月
火
水
けんちん焼き
ローストチキン
ミックスゆで線
野菜
コールスローサ 鯖の照り焼き
ラダ
かぼちゃの煮
物
ちんげんさいの
スープ
クリームスープ
きのこごはん
木
金
麻婆豆腐
魚のてんぷら
白菜の土佐和
え
中華風炒め物
サツマイモの味
噌汁
もやしのスープ
大根のすまし
汁
リンゴ
バナナ
グレープゼリー
普通食
ミンチ食(5mm)
ミンチ食(2mm)
ペースト食
Q11 火事や地震のときは、
どうするのですか
火事や地震に備えて
学期1回の避難訓練を行っています。
避難用スロープあり
エレベーターが止まることを想定して
階段を使って車椅子に乗った生徒を
教員が運びます。
Q16 卒業後の進路は?
Q17 将来、どのような職業に
つくのですか?
高等部卒業後は、
十人十色・・・です。
大学進学
就職
施設への通所
・入所
交流学習をしっかり楽しみ、お互
いの学校の児童生徒のみなさんが、
友達や知り合いを増やしてくれること
を願っています。そして、「共生社会」
を支える若い力となってくれることを
期待しています。
ダウンロード

jizen - やまぐち総合教育支援サイト