インターネットの進化と可能性
第8回
「セキュリティのディプロイメント」
2001年度 春学期
村井純と気のいい仲間たち♪
OHP 編集: egichan, chika, ks91
今週の授業ログ担当

各キャンパスで 1名ずつ


やりたい人は手を挙げて



バックアップは万全、遠慮せずに議論にも参加しよ
う!
今夜出題する課題は免除となります
もちろん、提出してもOK!
ログには主要なイベントの時刻を書こう
課題 7. セキュリティのディプロイメント


メールのプライヴァシーを守り、差出人を証明す
る仕組みとして、PGP (Pretty Good Privacy) が
ありますが、なかなか使われていません。
どうして使われないのでしょうか、理由を分析し
た上で、PGPに限らずメールのセキュリティとプラ
イヴァシーを守るための仕組みを具体的に挙げ、
それをプロモートする戦略を考えてください。
提出状況と気づいたこと




121人中 24人が提出 (6/10 現在)
PGP の使いにくさに不満を述べる人は多かった
が、セキュリティ技術の普及にしっかり言及でき
た人は少ない
S/MIME 等、他の仕組みをあげた人も少ない
個人は PGP 等のセキュリティ技術を必要として
いないと考えている人が多い
提出状況と気づいたこと (つづき)

正しく署名できたのは僅か 3名




署名を試みていない、公開鍵を知らせていない、署名
が本文に係っていない、…
サポートも悪かったので反省
でも分からなかったらスタッフに聞こう
説明が英語なので分からないという声も

確かに多言語化が遅れているようです
今週の表彰台







岡部 泰子さん 「政策とセキュリティの普及」
朴 昭さん
「ビジネスからのアプローチ」
片桐 由希子さん「ネットに臨場感がない」
劉 艶さん
「パスフレーズという落とし穴」
吉川昌宏さん
「鍵登録の問題」
尾関 光司さん 「低関与型の理性的商品」
長島 英樹さん 「インターネットのイメージ」
今週の表彰台 II

正しく署名できた人



田原 裕市郎さん
西村 慶太さん
稲葉 陽子さん
セキュリティのディプロイメント

発表はこの 3人




岡部 泰子さん
片桐 由希子さん
長島 英樹さん
割り込みは IRC で

チャンネルは #soi
(三田)
(SFC)
(SFC)
岡部 泰子さん
片桐 由希子さん
•インターネットの
臨場感とセキュリティー要求
ーPGP受け入れに必要なもの-
インターネットの進化と可能性 - 課題 07
政策・メディア2年 片桐 由希子
•PGPをつかわない人
つかう人
エンドユーザー
つかわない人
•どうしてつかわないのか?
必要がない!

メールのセキュリティーに関する危機感がない



プロバイダーへの信頼
ダイアルアップ接続
読まれると損害が発生する内容のメールは実はあまりない。
個人的な深い話はメーよりは、対面や電話で交わされる

設定に手間がかかる
→使用の目的とそれにかかる手間が見合わない
つまり
メール自体への信頼性が低い
1. 流し読みされてしてしまうことが多い
2. きちんと読まれているか確認できない
3. 「メールに書いたのに」
「気がつかなかった」「間違って消してしまった」
というような事態の多発
•インターネットの臨場感
臨場感を感じない?

手紙の利点 ← 粗野には扱えない
(作成の手間を考えると)
電話の利点 ← その場で答えを得ることが出来る

テレビの延長 ← スイッチひとつで消せる

•通信手段としてのインターネット
井戸端会議
電話
ファックス
チャット
(携帯メール)
廻覧版
時間軸
同期
同期
非同期・同期
同期
非同期
参加の発生
ナントナク
強制
強制
ナントナク・自主性
ナントナク
コミュニケーション形態/
アプローチの場・状況
FACE-TO-FACE
1:1
個人端末
1:1
個人端末
対コミュニティー
個人端末
対コミュニティー
個人・家族など
リサイクル度
一過性
一過性
一過性
一過性
再利用
メディアの特徴
記録が残らない。 後 手軽
に反映されにくい。
情報交換としては活発
記録には残るが、再
利用度が低い
後に反映されにくい。 共有物・'情報に対す
情報交換としては活発 るフィードバックができ
ない。
お手軽度
5
5
5
4
4
伝達力
3
4
5
3
3
伝言板
ミーティング
メール
手紙
掲示板
時間軸
非同期
同期
非同期
非同期
非同期
参加の発生
必要性
義務
自主性
半強制
自主性
コミュニケーション形態/
アプローチの場・状況
対個人・複数、
端末の共有
FACE- TO- FACE
対複数
個人端末
1:01
対複数
個人端末
リサイクル度
一過性
再利用
再利用
再利用
再利用
メディアの特徴
お手軽度
伝達力
廻覧しない版。一方的 時間的な制約を受け、 かなりの自発性、積極 出すまでに、かなりの かなりの積極性が参
不参加はコミュニティー 性が必要。 端末が 労力を要するが、読ま 加が必要。 端末が
での発言権を下げる
パーソナル
れやすい。
パーソナル
4
3
2
1
1
5
5
2
5
1
•ネットコミュニケーションが成立するには

ネットコミュニケーション参加への
主体性と
責任感(=臨場感)の育成

メールの利点〈即時配信・記録性・再利用性〉
する状況作り
を有効に
(実世界思考エージェントなど
インタフェース?)
メールの保守に関する危機感への臨場
•どうしてつかわないのか?
必要がない!

メールのセキュリティーに関する危機感がない



プロバイダーへの信頼
ダイアルアップ接続
読まれると損害が発生する内容のメールは実はあまりない。
個人的な深い話はメーよりは、対面や電話で交わされる

設定に手間がかかる
→使用の目的とそれにかかる手間が見合わない
長島 英樹さん
PGPの普及とインターネット
政策・メディア研究科修士1年
長島 英樹
PGPが普及しない理由


面倒(今回の課題提出者数を見れば…)
必要ない(メールという媒体の使い分け)
↓
個人ではさほど必要ないが、需要はある。
etc. e-コマース、電子選挙
PGPを普及させるには

普及率No.1メーラー「Outlook」に標準で組
み込む!!
↓
みんな嫌でも使うよね。
↓
でも、それってどうかと思う。何故なら、
ビジネスにならない!



需要は少ないのにお金は誰が出す?
そこまでして普及させる意義は?
そもそもメールって必ず届くの?怪しいよ
ね。(信頼性)
↓
インターネットのイメージの改善が必要?
インターネットのイメージ




東芝クレーマー事件
2ちゃんねる
なりすまし問題
出会い系サイト
なぜ悪いのか?



顔の見えないコミュニケーション
管理の出来ない怖さ
新しいメディアに対する敬遠
↓
従来は考えられなかったことが
起こっているという嫌悪
イメージをよくするには?
1:インターネットを変える
社会と同じ枠組みで動くようにする。
(匿名性の排除、電子署名 etc.)
↓
人々が安心して暮らせるように
イメージをよくするには?
2:社会を変える
インターネットは今のままでいい
(匿名性、なりすましもあり)
↓
インターネットという現実世界とは違う
新しい世界があるのだという認識
後者がよい…と思う


せっかく新しいメディアであるインターネットで、実
社会と同じ枠組みの世界を作っても、おもしろく
ない
インターネットならではの役割を重視
- 東芝クレーマー事件
↓
「インターネットの進化と可能性」を求めて
で、PGPは?

でも、社会の枠組みと同じである面が必要
なときもある。
↓
そのバランスをきちんと取るべき
↓
だからこそ、PGPは使いたい人が
使いたい時に使えるという認識が重要。
イメージをよくするには?
2:社会を変える
インターネットは今のままでいい
(匿名性、なりすましもあり)
↓
インターネットという現実世界とは違う
新しい世界があるのだという認識
後者がよい…と思う


せっかく新しいメディアであるインターネットで、実
社会と同じ枠組みの世界を作っても、おもしろく
ない
インターネットならではの役割を重視
- 東芝クレーマー事件
↓
「インターネットの進化と可能性」を求めて
で、PGPは?

でも、社会の枠組みと同じである面が必要
なときもある。
↓
そのバランスをきちんと取るべき
↓
だからこそ、PGPは使いたい人が
使いたい時に使えるという認識が重要。
課題の出題
第8回課題
「メディアと政策 II」


TV をインターネットで置き換えることの、最
大の「売り」はなんでしょうか。
インターネットTV のビジネスモデルを明確
にし、 NHK と民放BS 7社からなる「BSデジ
タルテレビ放送普及促進8社会」を相手ど
り、現行のデジタル放送の弱点を指摘して
ディベートを繰り広げてください (800字以
内)。
第8回課題 -つづき




もう 1問ありますが、SOI の課題ページをみてく
ださい。
授業に出られないことが分かっている人はその
旨書いておいてください。
提出の〆切は 6/15 23:59
SOI にて提出

http://www.soi.wide.ad.jp/report/
ダウンロード

使用の目的とそれにかかる手間が見合わない