よりよい老後生活
ME3 №36 丸山 貴広
1.動機と目的
動機
→先日コ○スン事件が起き、介護会社の信頼は失われた。
そこで介護なしで暮らせるようにしてあげたいと思ったこ
とがきっかけ。

目的
→できるだけ介護なしに生活ができるよう
お年寄りのためのアイディアを考案すること。

2.お年寄りのする行動

必然的にする行動
食事(朝,昼,晩)・洗濯・トイレ・買い物
入浴・移動・睡眠etc…

個人差のある行動
散歩・畑仕事・旅行・スポーツ
運転(自転車も含む)・電話etc…
3.アイディア考案
1.お年寄り向けの料理本(和・洋)
→内容:字を大きくしたり、絵を多用して
お年寄りが料理をしやすくする。
→目的:料理をする楽しさを感じさせて、
作ることを苦でなくする。
そうしたら、生活が楽になる,,,はず。
只今…考え中
4.今後の予定

もう少しお年寄りの生活を知る。

低コストで生活を楽にするアイディアを考案する。

考案したアイディアの図、説明、利点をまとめる。
ダウンロード

悢 V 㐶