経済原論入門
第1回
2004年4月19日
どんなことが経済学の問題か
景気が悪い 失業率が高い
貧富の格差が拡大している
環境破壊が進んでいる
オカネをどうやって稼ぐか、は経済学の目的
ではない
なぜ「経済」が大切か
人間は生きてゆくために、様々なモノを消費し
なければならない。
なんらかの方法でそれを手に入れなければ
ならない。
失業率が高くなると・・・
犯罪率が上昇する
「不況の社会的費用」、大竹文雄 より引用
「不況の社会的費用」、大竹文雄 より引用
失業率が高くなるとなぜ、犯罪率
が高くなるのか?
君は、どう考えますか?
経済学者の標準的な答え
人々は犯罪を犯したときの損得を考えて、損
よりも得のほうが多いと判断したら、犯罪を犯
す。
犯罪の損得は?
犯罪の損
(経済学では「費用=コスト」とよぶ)
・ 捕まって、処罰される
・職(収入)を失う
賃金の高い職を得ているひとほど、うしな
うモノが大きい。逆に失業者はうしなうモノが
すくない。
失業率が高くなると、犯罪のコストが低くなる
経済学には様々な学派がある
「人間は損得計算で行動する」という仮定で
経済の仕組みを説明する経済学とは別の考
え方もある
「経済原論入門」では、経済システムの再生
産の構造の分析が中心
専門家にまかせておけばよい?
少数の専門家は自分たちの利益のために、
多数の国民の不利益になる政策をとるかもし
れない
「経済原論入門」とは
どのようなことを学ぶのか
資本主義経済の基本的な仕組み
特定の時代や国の経済の分析ではない
およそ資本主義であればどこでも妥当するよ
うな資本主義の原理
ただし、この講義では、現実の経済を例にあ
げて説明する
「資本主義」ってなんだろう
「資本」の動きが中心になる経済
「資本」とは?
この講義で一年間かけて説明する
気軽にメールを送ってください
経済学部HPにアドレスが書いてあります
[email protected]
メールを送る場合の注意
末尾に必ず自分の名前を書くこと
メーラーソフトの「署名」機能を使う
どうやって勉強するか
毎回、出席して話を聞くこと
ノートをとること
自分で調べ、自分で考えてみること
教師に質問すること
講義で使用するパワーポイントのファイルに
ついて
Microsoft PowerPoint を使っています
あくまでも、教室内でおこなう講義での利用を
想定しておりますので、外部に公開しないよう
にお願いいたします。著作権法に抵触するお
それがあります。
専修大学ポータルサイトにURLがある
辞書・辞典を活用しよう
わからないことがあったら、まず辞書や辞典
でしらべてみる
そのうえで、教師に質問する
関連する本を読んでみる
推薦する経済学辞典
『経済学辞典』
岩波書店 8、300円 重たいのが
欠点
『経済学小辞典』 岩波書店 2、040円 コンパクト
で便利
『経済辞典』
有斐閣
4、200円 CD-ROM
版もある
携帯サイト
版もある
(有料)
3冊持ってくるのは重い
その他の辞書類
すこし値段が高いが電子辞書が便利
2万円~3万円
広辞苑
英和・和英
英語類語
漢和・カタカナ
これを鞄のなかに入れておき、分からない言葉があっ
たらすぐに調べる
インターネットの利用
たとえばウィキペディア
良い項目とそうでない項目があり玉石混淆
インターネットは積極的につかうべき
ただし注意しながら使う
紙媒体の出版物は出版社が品質を保証
インターネットは品質保証がない
携帯サイトの利用
たとえば・・・
易しい入門書をたくさん読むこと
1年生のときは、易しい入門書をたくさんよむこ
と
本屋にゆき、たくさん立ち読みすること
図書館からむやみやたらに借り出すこと
文庫本、新書版の本は、比較的易しくて、しか
も評判がよいものが多い
本の読み方
必ず線を引きながら読む
(もちろん、借りた本には絶対線を引かない)
1)大事なところ
2)面白かったところ
3)間違っている、と思うところ
欄外に書き込む、「バカ、アホ、わかんねー」な
どなど。読書は著者との対話である。
新聞を読もう
テレビではなく、新聞を読む
経済紙(日経)でなくてもよい
経済欄(だけ)ではなく、全て読む
なにを学ぶのか?
この講義では、私たちがそのなかで生活する
経済の(目に見えない)構造をとらえようと試
みる
この構造は、簡単には変えられない
私たちが生きてゆくうえでの前提になってい
る
たとえば、「おかね」
おかね、ほしいですか?
なぜ、多くの人はおかねを欲しがるのか
わたしたちの経済の仕組みでは、おかねが
重要な役割を果たしているから
経済の仕組みは、私たちの考え方(価値観)
にも大きな影響をあたえる
おかねが重要な役割をはたす経済とは?
市場経済
モノやサービスを市場で売り買いする経済の
仕組み
市場とは、交換のシステム
オカネ
売り
買い
もう少し詳しく分析すると
オカネ
Bさん 売り
オカネ
Aさん
買い
オカネ
Cさん
貨幣を仲立ちにして交換したこと
になる
オカネ
買い
売り
交換
では、そこで売り買い(交換)されるモノ(商
品)はどのように生産されるのか?
幾つかの仕組みがある
奴隷が生産する→商品として販売する
例:19世紀のアメリカの綿花
農奴が生産する→商品として販売する
例:革命前のロシア 農奴が作った小麦を
ヨーロッパに販売
自家生産して→商品として販売
例:かなり古くから、様々なところで
産業革命以後
賃金で雇われた労働者が生産
→商品として販売
賃労働制
このような市場経済を資本主義とよぶ
資本主義と市場経済
資本主義は市場経済の一部
市場経済
資本主義経済
資本主義以外の経済体制
奴隷制経済
農奴制経済
社会主義経済
商品と貨幣
市場経済では
様々な財goodsやサービスが貨幣を媒介として
売買される
貨幣との交換を目的として交換される財やサー
ビスのことを商品commodityとよぶ
すべての財やサービスが商品であるわ
けではない
財やサービス以外でも商品になりうるも
のがある
財やサービス 商品
会社そのものも売買される⇒株式
市場
商品による商品の生産
機械や原材料、労働力を商品として市場で購
入し、それによって生産した生産物を商品とし
て販売する
商品による商品の生産
資本主義
まず市場経済の仕組みについて
ダウンロード

経済原論ⅠA