京都大学宇宙総合学研究ユニットの
教育・アウトリーチ関連活動報告
宇宙ユニットが開催している一般向けイベント等
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
子育て中の保護者向け講演会
お寺で科学者、お坊さんと宇宙を語る会
宇宙落語
宇宙茶会
宇宙のお香作り
宇宙能
京都精華大学との連携による「宇宙とアート」
「人類はなぜ宇宙へ行くのか」シンポジウム
人類50億年双六
宇宙箱舟
金環日食+書道+お香
ワインサロンで宇宙の話
宇宙と色と陶芸の色ワークショップ
狙い
• 普段宇宙科学に関心の薄い層にアピール
すること
• 京都、関西の特徴を活かしたオモロい企画
にすること
• 宇宙科学と社会の接点を探る宇宙ユニット
の学術研究に資すること
子育て中の保護者向け宇宙講演会
• 京都大学GCOE「親密圏と
公共圏と再編成を目指す
アジア拠点」から資金を得
て、託児付きor子連れOK
の「大人向け」講演会を開
催
• 一部はJAXA宇宙教育セン
ター「コズミック」として開催
お寺で宇宙学
• 京都近辺のお寺を会場に、
科学者、お坊さん、市民が
宇宙を語る会
• 科学者の講演だけでなく、
必ず同じだけ僧侶の方のお
話も頂く。その後全員で座
談会
• 2月に1回程度不定期開催。
年明けには東京でも開催予
定
宇宙茶会
• 「アヴァンギャルド茶会」を主催
されている茶人の近藤俊太郎さ
んと、京大花山天文台で天体
観測とお茶を楽しむ会を開催
宇宙十職
• 「アヴァンギャルド茶会」近藤さんの呼びかけで、全
国の作家が、好きな天体をテーマにお茶碗や茶道
具を制作。購入可。
日
水
金
地
火
木
土
天
海
冥
再び宇宙茶会
• 「宇宙十職」を用いたお茶会開
催
• 近藤さん主催で東京にて数回。
京都でも開催
• お茶会だけではなく、宇宙科学
の専門家によるお話も入れる
• お茶好き、宇宙好きの両方が参
加
• 開催希望の方はご相談下さい
宇宙のお香
• 触ってわかる天文教材、波動現象を
可聴化...なら次は嗅覚と味覚やろ!
• 和のお香の先生にお願いし、原料を
自由に調合して「宇宙」をイメージした
お香を制作するワークショップを開催
@京都の銭湯 2011年9月
• 「太陽香」「超新星爆発香」「宇宙円満
香」など様々なお香が完成
• 伝統文化と最新科学をムリヤリくっつ
けるバカバカしさを楽しむ
宇宙落語
• 林家染二師匠と協力し、商店
街の福引きで宇宙旅行を当
てた家族が搭乗する新作落
語「ボイジャーファミリー」を
制作
• 2011年9月に京大で「宇宙落
語会」を開催
• 宇宙天気予報や宇宙飛行士
の体験談など、最新の宇宙
科学成果も盛り込んだシナリ
オ
• 上演をご希望の方は磯部ま
でご相談下さい
宇宙能
• 2011年6月 ISTS@沖縄にて、
パネルディスカッション「宇宙
時代の人間・社会・文化」を開
催(JAXA主催、京大宇宙ユ
ニット共催)
• 能楽師の河村博重氏、京大
宇宙ユニットの鎌田東二教授
(宗教哲学)による能舞「宇
宙」上演
京都精華大学との連携による「宇宙とアート」
京セラと組んだ「宇宙」
ジュエリーデザインコンペ
名古屋市のサイエンスカフェ「ガリレオ・ガリレイ」
で使われている科学記事付きランチョンマット
京都精華大学での講義
• マンガ、デザイン、芸術、人文の4学部の学生を
対象に、一般教養科目として宇宙ユニット教員
(磯部)が半期の講義
– 内容:宇宙の始まりと終わり、様々な天体、太陽と地
球、地球と生命の歴史、相対性理論とタイムマシン、
宇宙人はいるか、宇宙開発、人間が宇宙へ行くとい
うこと、宇宙と芸術、宇宙と社会
• 講義の課題は、試験/レポートではなく、「宇宙
をテーマにした作品を提出せよ(形式問わな
い)」
木星風くつした
アニメー
ション
銀河
この他、イラスト、小説、詩、
音楽、身体パフォーマンスな
ど150点以上
宇宙科学データを用いたアート作品
平野知映 Hirano Cantabile
Toyota Art Competition 2010
準大賞
平野知映 DESPARATE COSMOS
文化庁メディア芸術祭 一般公募部門
最優秀賞
宇宙総合学研究ユニットシンポジウム
「人類はなぜ宇宙へ行くのか」
• 2009年度から毎年開催
– 太陽系の将来(柴田一成、天文)
– 地球と人類の遠未来(丸山茂徳、地球)
– 人間より知的な生命は地球に現れるか?(大野照文、古生物)
– マンガ・アニメと宇宙への憧れ(竹宮惠子、マンガ)
– 宇宙問題への人文社会科学からのアプローチ(木下冨雄、社会心
理)
– 人類が宇宙へいく意義(山折哲雄、宗教学)
– 宇宙から見る生物多様性(近藤倫生、生態学)
– 未来の宇宙機(船木一行、宇宙工学)
– 文化創造の場としての宇宙(岡田浩樹、文化人類学)
– などなど...
• 今年度は2013年2月2,3日に開催
人類50億年すごろく
宇宙総合学研究ユニットシンポジウム「人類はなぜ宇宙へ行くのか」
企画・製作:磯部洋明、どうのよしのぶ
宇宙と書道&お香
2012年4月30日 金環日食をテーマにした講演とアート書とオリ
ジナルお香製作ワークショップ
講演:宇宙ユニット特定講師 磯部洋明
書道: Rimi
お香: 松下恵子
ワインと宇宙
• 京町屋を改装したワインサロン yu-an (上京区)で定
期的に宇宙の話をする会を開催
• 次回:2012年6月16日(土)17:30• 話題提供:磯部洋明(宇宙総合学研究ユニット)
• テーマ:「宇宙人」
宇宙の色と焼き物の色ワークショップ
• 釉薬研究が専門の陶芸家・潮桂子さんと、
「色」をテーマに宇宙×陶芸でワークショップ
開催
• 「宇宙の色」や、土、釉薬の原料になる元素
が宇宙で合成されたことなどに関する講演と、
オリジナル釉薬作りのワークショップ
• 2012年8-9月の週末に開催予定。
ダウンロード

PowerPoint