毎年開催いたしております「電話応対コンクール」は、電話
応対の良し悪しが企業イメージを作るとも言われていることも
あり、社員・スタッフの電話応対のスキルアップツールとして、
多くの企業様からご参加いただいております。
しかしながら、企業様から「業務が忙しくて、職場から離れ
られない」「観客の前で、披露できるレベルではない・自信が
ない」とのご意見も多いことから、今回より「テープ審査大
会」を新設いたしました。
「テープ審査大会」は、通常の「集合方式」と異なり、オ
フィスにいながらにして、気軽に参加していただけます。
「集合方式」に向けてのスキルアップの場として、また電話
応対教育の一環として、参加されてみませんか!
出場申込締切
7月25日(金)必着
テープ審査
録音8月4日(月)~6日(水)
上位入賞者2名
出場申込締切
10月2日(木)必着
集合審査
出場申込者
参加枠28名
ユーザ協会の模擬応対者が応募企業の選手の方へお電話し、
あらかじめ設定された問題に基づき、電話応対内容を録音し、
後日、審査員により審査いたします。
なお、審査終了後、審査員の先生によるワンポイントアド
バイスを含めた審査結果報告書をお送りいたしますので、今
後のスキルアップに活用できます。
テープ取りの日時は、事前打合せのうえ行いますので、会
社にいながらにして大会に参加できます。
また、電話応対時には、事前勉強会で作成したスクリプト
等を見ながら対応できますので、初めての方にも安心です。
ただし、県大会の出場枠は集合審査に比べわずかとなって
います。また、県大会集合審査への重複申込は不可とします。
10月16日(木)・鹿児島県歴史センター「黎明館」
優勝者 1名
11月21日(金)・広島厚生年金會館
参加料:ユーザ協会会員無料、非会員10,000円
応募企業の選手の方は、大会会場のステージにある模擬セ
ット(電話機)を利用し、あらがしめ設定された問題に基づき、
ユーザ協会の模擬応対者と電話応対を行います。審査員は、
別室で電話応対技能を審査します。電話応対中は、事前勉強
会で作成したスクリプトやメモなどは一切みることはできま
せん。(手元に準備した「バトルクワガタ」の商品チラシ及び
地図を見て対応します。)参加枠は先着受付順の28企業等で28
名を超える申込があった場合、1企業等の出場者を制限いた
します。
ダウンロード

鹿児島県大会案内チラシ20.5.31