岩手大学学生向けハンドブック
海外での危機管理
岩手大学国際交流センター
1
元気に出かけ、
元気で帰ってくるために
海外での心構え「自分の身は自分で守る」
渡航前にやっておくこと
渡航中に気をつけること
もしトラブルにあったら
2
渡航前にやっておくこと
• 派遣先国情報の収集
外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
日本大使館・総領事館等の住所・連絡先を調べて
おきましょう!
3
渡航前にやっておくこと
危険度1 十分注意してください。
十分注意
危険度2 渡航の是非を検討してください。 原則延期・中止
危険度3 渡航の延期をお勧めします。
中止(途中帰国)
危険度4 退避を勧告します。渡航は延期
中止(即刻帰国)
してください。
4
渡航前にやっておくこと
• 外務省パンフレット海外安全虎の巻
http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamp
h_01.html
5
渡航前にやっておくこと
• 渡航手続き
パスポートの残存有効期間
(参考)近畿日本ツーリストttp://shop.knt.co.jp/holiday/guide/pp_visa.html
ビザの申請(必要かどうかを確認)
航空券の手配
アメリカ合衆国:ESTA(電子渡航認証システム)オンライン申請
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
6
渡航前にやっておくこと
• 健康確保策
新型インフルエンザ
厚生労働省「新型インフルエンザ関連対策情報」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkak
u-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所感染症情報センター「新型インフル
エンザA(H1N1)」
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/
index.html
7
渡航前にやっておくこと
・感染症情報
http://www.forth.go.jp/
予防接種が必要かどうかチェック
8
渡航前にやっておくこと
• 健康診断
1ヶ月以上の渡航の場合は健康診断を受けましょう。
既往症ある場合は、事前に医師の判断を仰ぎ、
英文診断書を準備しましょう。
発病のリスクを考え、保険を選びましょう。
(参考)英文診断書について
「英文診断書・予防接種証明書作成の手引き」
http://www.mcfh.net/healthrecordmanual.pdf
日本旅行医学会「自己記入式安全カルテ」学生用
http://www.jstm.gr.jp/gakkai_karte.html
9
渡航前にやっておくこと
• 保険に加入しましょう
「海外旅行保険」(または「留学保険」)に必ず加
入しましょう。
クレジットカード付帯の保険では足りないことが
あります。海外の医療費はとても高い!
「海外旅行保険」に加え、生協「学生総合共済」との併用も検討してみましょ
う。
10
渡航中に気をつけること
テロに巻き込まれないために
2009年7月17日、ジャカルタの米系資本高級ホテル「JWマリオット」と近くの「リッツ・カールト
11
ン」で連続爆弾テロ事件が発生した。
渡航中に気をつけること
クレジットカードの管理
・クレジットカードは便利…
・しかし、クレジットカード情報が盗まれて思わぬ被害
を蒙ることも
・失くしたり、被害に気づいたら、海外からでもただち
にクレジットカード会社に連絡を!
12
渡航中に気をつけること
<安全な海外旅行のための心得5箇条>外務省ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/message.html
1.現地の法律を守り、風俗や習慣を尊重すること。
2.危険な場所には近づかないこと、夜間の外出は控
えること。
3.多額の現金、貴重品は持ち歩かないこと。
4.見知らぬ人を安易に信用しないこと。
5.薬物には絶対に手を出さないこと。
13
渡航中に気をつけること
<とくに長期滞在の場合>
・在外公館への在留届提出(3ヶ月以上)
治安情勢が不安な地域への渡航については、
3ヶ月未満でも届出を出しましょう。
・在外公館ホームページで安全情報を収集しま
しょう。
・現地での日本人コミュニティ(日本人会等)と
の連絡
14
渡航中に気をつけること
・現地での危機管理情報を収集しましょう。
・派遣先でのオリエンテーションには必ず参加し
ましょう。
・派遣先での緊急時の連絡システムを把握し、
岩手大学の窓口に連絡しましょう(派遣後に
加入した保険があれば併せて報告しましょう)。
15
もしトラブルにあったら
留学・研修先などで事件・事故等が発生した場合の
対応
国外
国内
日本大使館・領事館
(在外公館)
連
絡
連絡・
相談
報告(連絡・相談)
本人
連絡・相談
本人の家族
海外派遣時に事故・
事件に遭いけが・入
院等した時
連絡・
相談
文部科学省・外務省
等の関係省庁
状況により、岩手大学と相
談のうえ現地へ渡航
連絡・
連絡・相談
相談
報
告
(
連
絡
・
相
談
)
岩手大学
留学先大学等
(派遣先機関)
報告(連絡・相談)
必要に応じて対策本
部を設置。状況により
教職員を現地へ派遣
危機発生時の連絡先を把握し、シュミレーションをしておきましょう。
16
もしトラブルにあったら
• 緊急連絡先を書いたメモを常時携帯しよう。
(氏名・血液型、派遣先住所・電話番号など)
<岩手大学への連絡>
• 正門警備員室(夜間・休日)
(国際電話識別番号)+81-19-621-6110
• 学務部 学生支援課 +81-19-621-6881
[email protected]
• 国際交流センター +81-19-621-6927
• 保健管理センター +81ー19-621-6073
• 所属学部担任教員・プログラム窓口教員
+81ー19-621-
<現地日本大使館・総領事館>
住所
電話
17
参考情報
海外渡航時の派遣先国の安全確認のためのリンク集
•
•
•
•
•
•
•
外務省のホームページ (http://www.mofa.go.jp/mofaj/)
「在外公館医務官情報」(世界の医療事情) (http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/)
「海外安全ホームページ」 (http://www.anzen.mofa.go.jp/)
厚生労働省のホームページ (http://www.mhlw.go.jp/)
「海外旅行者のための感染症情報」(FOR Traveler’s Health(FORTH)(http://www.forth.go.jp/)
厚生労働省検疫所のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/sisetu/ken-eki.html)
仙台検疫所ホームページ(http://sendai.keneki.go.jp/)予防接種の予約をインターネット上で受付けてい
る。
•
労働者健康福祉機構 (http://www.rofuku.go.jp/)
•
海外勤務健康管理センター(JOHAC)(http://www.johac.rofuku.go.jp/)
•
国際協力機構(JICA)国別生活情報(http://www.jica.go.jp/seikatsu/index.html)
•
国立感染症研究所(NIID)(http://www.nih.go.jp/niid/index.html)
•
「感染症情報センター」(IDSC)(http://idsc.nih.go.jp/index-j.html)
•
日本旅行業協会(http://www.jata-net.or.jp/)海外旅行の安全情報、航空会社のリンク集がある。
(米国政府情報)
•
米国国務省領事部(http://www.travel.state.gov/)
•
米国疾病対策予防センターCenters for Disease Control and Prevention (http://www.cdc.gov/)
•
CIA World Factbook(https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/index.html)
(英国政府情報)
•
英国外務省(http://www.fco.gov.uk/)ホームページ左側の「Travel Information」をクリックすると、世界
各国の渡航情報が得られる(Travel Advice by Country)。
18
Bon Voyage!
渡航先の十分な知識をもって
安全の確保と防犯対策を忘れずに
国際マナーを守りましょう
19
ダウンロード

学生向けハンドブック - 岩手大学国際交流センター