大会参加について周知事項(基本方針)
フットサルクラブSCFC
2004年9月14日更新
<当日について>
①開始時間30分前には現地に集合すること
②キーパーユニフォームとして使えそうな長袖ユニフォームを各自用意
※全ての人が持参してください。
③スパイクの禁止、すね当て必須です。
④基本的に雨天決行です。
<試合中の注意事項(特に気をつけること)>
①スライディング及びショルダータックルは絶対に禁止です。
※不用意に相手に突っ込んだり、足を蹴ったりするのも止めましょう。
②FK、キックイン、コーナーキック、GKのインプレー中のボールリリースについては、4秒を超えて時間をかけてはいけません。
※GKに関しては、ドリブルも4秒以上持ってはいけません。
③キックイン時は以下のことを注意してください。
・立ち足はライン上またはラインの外に置く。
・ボールをライン上に必ず静止させる。
・相手競技者はボールより5m以上離れなければならない。
④キックオフ時は必ず前にボールを出す。(ラインより後ろにボールを出してはいけません。)
⑤GKへのバックパスは基本的には禁止です。(大会によっては可能な場合もあります)
ルール上は下記の場合によるバックパスは許可されています。
■GKよりボールが離れてから、一旦相手チームコートにボールが入ってからのバックパス
■GKよりボールが離れてから、相手チームの選手が一度でもボールに触った場合
注)上記の場合はGKへのバックパスは可能ですが、いかなる場合もGKは手でボールを扱ってはいけません。
<試合の運び方>
①フィールド要員交代の考え方
■ハーフタイムなしの場合
・基本的には試合時間の半分終了時に交代。但し、複数交代要員がいる場合は、時間をズラして交代する。
・基本的には、プレーが中断した際に交代することとする。(審判に許可を得る必要はありません。)
■ハーフタイムありの場合
・ハーフタイム時の交代とする。
注)上記は基本方針ではありますが、その場の判断で交代したりする場合があります。また、疲れた場合は必ず交代してください。交代は何回でもOKです。
②GK交代の考え方
・試合中のGK交代はしません。
<フォーメーション>
[1-2-1システム] ダイヤモンド
Pivoは相手ディフェンダーをひきつけ、Alaの攻撃参加の起点となる。
また、FIXOは司令塔の役目と守備の要のポジションに位置する。
1
ダウンロード

大会参加マニュアル