フォトコンテスト作品作製の手引き
1. 2枚目(写真台紙)と3枚目(解説)の二枚が作品台紙となります。
各自で印刷して当日会場にお持ちください。
2. 作品名は、申込時にお知らせください。当方で準備致します。
3. 写真は白黒・カラーを問いません。「溶射技術に関連した写真」を
募集いたします。
4. 解説は、3枚目の例文を参考にご記入ください。
フォントは以下を参考にしてください。
・解説文:メイリオ(および類似のゴシック系フォント)24pt
改行幅1.5行
・氏名所属:同上 bold 28pt
ご意見・ご質問等は担当・鈴木雅人([email protected])まで
お問い合わせください。
写真台紙
・このサイズ(240×180mm)におさまるように写真を入れてください
・必要に応じて、ミクロンバー、記号、説明等を入れてください
・白黒、カラーは問いません
・「溶射技術に関連した写真」であれば応募可能です
解
説
(例)サスペンションプラズマ溶射(SPS)デポジット表面
のSEM写真.通常のプラズマ溶射皮膜と一見して変わらない
ように見られるが,①大きなスプラットで10μm程度,②
1μm以下の粒子形状は球形に近い,③スプラット内にマイク
ロクラックは見られない,などといった大きな相違点があげ
られる.積層粒子サイズの制御により「スプラット」や「球
状粒子」のみの製膜が可能となり,通常のプラズマ溶射技術
より幅広い組織制御ながるものと期待している.
氏
名:
鈴木
雅人
所
属:
独立行政法人産業技術総合研究所
ダウンロード

作品作製の手引き・フォーマット