Glucose Pilot / グルコース・パイロット<血糖測定システム> クイック・レファレンス・ガイド
糖尿病研究のための実験動物用血糖測定システム
●グルコース・パイロットの外見と部位の役割
【試験研究用機器・試薬】
●グルコース・パイロットのディスプレイ表示
1. ディスプレイ
測定結果はここに表示されます。
旧モデルと比較して、数字とアイコン表示が
より大きく読みやすくなりました。
2. M ボタン
M(モード)は、本体の ON および OFF に使用
されモードと機能の切換スイッチになります。
3. S ボタン
サイズ:8.1 x 5.8 x 2.0cm
重さ:72 グラム(電池込み)
S(選択/セットボタン)は、記録の選択と検査ス
トリップのコードを設定するためのものです。
4. 検査ストリップ挿入口
ここへ検査ストリップの先端が丸い方を上
向きにして挿入してください。
●検査ストリップのコード入力方法
②コード番号の確認
③コード番号の設定
④コード設定完了/測定準備完了
に電源が ON になります。
ディスプレイに表示されている番号と
コード番号が一致していない場合に
コードを一致させて数秒待ちますと、
ストリップのアイコンと”CH”の表示が
検査ストリップのバイアル上に記載さ
は S ボタンを押して、バイアル上の番
上記の様な液滴のアイコンが点滅し
数秒表示された後、検査ストリップの
れている番号とが一致しているかどう
号とディスプレイ上の番号一致させて
始めます。この表示が測定スタンバイ
コード番号が表示されます。
かを確認してください。
ください。
の状態になります。
①検査ストリップの挿入
検査ストリップを挿入すると、自動的
供給元:Aventir Biotech, LLC
●血糖測定方法
①サンプルの添加
Carlsbad, CA. 92009 U.S.A.
●コントロール液テスト
②測定結果の表示
本体に附属しているコントロール液
は、グルコース・パイロット本体と検査
ストリップが正しく作動しているかを確
認する為に用います。
確認を行う場合には、検査ストリップ
を本体に挿入し、右図のようにコント
ロール液をウェルに添加して下さい。
本体が測定スタンバイの状態である
測定開始後 5 秒後に、結果がディス
測定結果が検査ストリップのバイアル
※有効期限内のコントロール液を用
ことを確認してください。血液サンプル
プレイに表示されます。測定結果は自
上の”Glucose Pilot Control”に記載
いたにも関わらず、異常な測定結果
を検査ストリップのウェルに載せると、
動的に本体のメモリーへ保存されま
されている範囲であれば正常に作動
が得られる場合は故障が考えられま
自動的に測定が開始されます。
す。(最大 350 測定分)
しています。
すので、販売店までご相談ください。
※本製品は研究用機器・試薬です。診断目的にはご使用できません。
●測定結果(メモリー)の使用方法
◎メモリーモード呼び出し
【試験研究用機器・試薬】
◎14 日平均値(28 測定分)
◎30 日平均値(128 測定分)
◎過去の測定結果の確認
350 回分の測定結果を、日付、時間と
14日平均値は自動的に表れます。
その後に、30日平均値が表れます。
S ボタンを押すと、過去 350 回分の測
ともに保存することができます。
(注:この機能は血糖値の14日平均
(注:この機能は血糖値30日平均値
定結果を個別に確認いただけます。
グルコース・パイロットの電源が OFF
値【28測定分】をみるために使用され
【128測定分】をみるために使用され
“End”は最後の結果が出た後に表示
の状態で、M ボタンを押してください。
ます)
ます)
され、自動的に電源OFFになります。
グルコース・パイロット本体には、過去
●ディスプレイ・メッセージの意味および対応
表示
意味
対応方法
意味
対応方法
本体が正常動
表示されない
血糖値が
特に何もする
電池が弱い。
電池を交換し
作している。
場合、お問合
600mg/dL
必要はござい
この時点でも
てください。
(電源ON時)
せ下さい。
以上です。
ません。
50テスト可。
検査ストリップ
サンプルの添
このテスト結
ケトン・レベ
エラー・メッセ
電池を交換し
をチェックして
加はお待ちく
果はケトン測
ルを測る。
ージ。 電圧
てください。
いる。
ださい。
定を要求。
コード番 号 表
コード入力を
メモリーに保
特に何もする
エラー。 キャ
お問合せ下さ
示。
参照してくだ
存されている
必要はござい
リブレーショ
い。
さい。
測定結果。
ません。
ンが未終了。
血糖測定のス
検査ストリップ
過去 14 日分
特に何もする
エラー。使用
新しい検査ス
タン バ イ 状 態
にサンプルを
の平均値。
必要はござい
済み検査スト
トリップをご
です。
添加する。
ません。
リップによる。
使用下さい。
コントロール液の
検査ストリップ
過去 30 日分
特に何もする
エラー。 メモ
お問合せ下さ
受付スタンバ
にコントロール液
の平均値。
必要はござい
リー・ユニット
い。
イ状態です。
を添加する。
ません。
による。
結 果 ま で5 秒
そのままお待
メモリーに測定
特に何もする
エラー。
10℃以上の
間のカウント
ちください。
結果は保存さ
必要はござい
測定環境が
環境でテスト
れていません
ません。
10℃以下。
して下さい。
ダウン。
表示
意味
対応方法
表示
が限度以下。
血糖値が
特に何もする
メモリーに保存
特に何もする
エラー。
40℃以下の
20mg/dL
必要はござい
の測定結果の
必要はござい
測定環境が
環境でテスト
以下です。
ません。
終了。
ません。
40℃以上。
して下さい。
●グルコース・パイロット 日付・時計・表示単位・メモリー消去の設定方法
エラー。テス
指示書に従
1.本体の電源が OFF の状態で S ボタンを押してください。 日付・時刻等の設定モードになります。
ト中にストリッ
い再テストし
2. 【西暦】末尾2桁を設定します。 S ボタンを押して設定してください。設定後はSボタンを押してください。
プの移動で。
て下さい。
3. 【月・日】Mボタンを押して設定します。個々の設定が終わりましたら、Sボタンを押してください。
4. 【時・分】Mボタンを押して設定します。個々の設定が終わりましたら、Sボタンを押してください。
5. 【表示単位】Mボタンを押して(mg/dL または mmol/L)設定します。 設定後、Sボタンを押してください。
6. 【メモリー】本体に保存された測定結果(メモリー)を消去できます。 “DEL”の文字が表示されている
時に M ボタンを押すとメモリー消去、S ボタンを押すと設定モード終了になります。
輸入元: テクニコンインターナショナル TEL 03-5834-1788 FAX 03-5834-1789
(重要) 検査ストリップ
・検体は動物の全鮮血のみです。
・開栓後 3 ヶ月以内に使用して下さい。
・冷蔵・冷凍保存しないで下さい。
・未使用の検査ストリップはバイアルに格納し
て下さい。
メール: [email protected]
ダウンロード

Glucose Pilot / グルコース・パイロット<血糖測定