ユーザインタフェース
第14回
シンプリシティの法則
中級のシンプリシティ
法則4 学習
• 知識 はすべてをシンプルにする
– 道理を知っていれば、道具のユーザインタフェースは
シンプルになる。
– 時計を掛けるための釘は壁のどこに打つべきか
• 壁の内部構造の原理
• 知識が重要だから教えることも重要 BRAIN
–
–
–
–
–
BASIC:基本からはじまる
REPEAT:何度も繰り返す
AVOID: 絶望 させないようにする
INSPIRE:例を使って インスピレーション を与える
NEVER:繰り返すことを忘れない
BRAIN
• 基本を繰り返し教える
– 繰り返すことは恐ろしい
• 湾岸戦争前のブッシュ大統領のスピーチ
• テロ、大量破壊兵器、イラクの語だけで10%を占める
• 学生に絶望させない
– 学ぶのは学生であるが、学び方を示すのは教員
• 最高の例 を使ってインスピレーションを与える
 マエダがデザインを学ぼうと思った
のはポール・ランドのデザインを見
て
 一流プレイヤがいないチームでは
一流のプレイヤは育たない。
一流のプレイを見たことがないから
ジョブズが10万ドルで依頼
デザインと学習の関わり
関係づける―翻訳する―驚かせる
• メタファ(比喩) は学習を楽にする
• PCの「デスクトップ」のメタファは今でも有効
– PC画面が机の上、ファイル、フォルダ、ゴミ箱
• ドイツのデザインは「関係づける―翻訳する」まで
• イギリス人デザイナ ジョナサン・アイヴは驚かせる
も持つ
• デジタル・デザイン・ツール偏重気味の傾向
の危険性を指摘
• 実際の素材でモックアップを作ってみて気付く
最高の報酬の核心
• 学習には報酬が必要
– MITでは難問を与えることが最高の報酬
– 「知っておいて悪くない」では学ばない
– 「 知る必要がある 」と学ぶ
• 最高の報酬(これがあれば学ぶ)
– 考える自由、生きる自由、存在する自由への根源
的欲求
• プログラミングは難しいが、携帯のメール送信法はすぐ覚
える
• 最も成功するデザイン
– デザインによりユーザが学びやすくなり、その人の
人生が豊かになるもの
法則5 相違
• シンプリシティとコンプレクシティは互いを必要
とする
– 対比を知ることが役立つ。
– 他の何かと比較できるとき、よりよく理解できる
• SimplicityとComplexityの良い バランス を見
つける
– デザインのシンプル感を生み出すには、何らかの
明確な形で、コンプレクシティを意識的に利用でき
る必要がある
日本の芸術 はバランスの頂点
• 宮本武蔵の枯木鳴鵙図
(こぼくめいげきず)
リズムの概念
• シンプリシティとコンプレクシティが 時間と空間
のなかで生起するリズムが鍵を握っている
• 複雑さが忘れられるとシンプルにならない
• 北斎の富嶽三十六景
– 富士はシンプル、周りはコンプレックス。強いリズム
Apple社のデザイン
• 根本から見直して無駄を削ぎ落としたリズム感があるデザイン
– ユニボディ(継ぎ目のないなめらかな筺体)
• ファンクション を含んだデザイン
– iPhone 4 の筐体
• シルバーのフレーム部分がアンテナになっている
– ここを触るとアンテナ感度が悪くなり、米国では訴訟になった
– 外側から見える部分だけでなくデザインと機能が一体化
• Apple社(スティーヴ・ジョブズ)独自の哲学
– コンピュータ内部の基盤上のパーツの配置とハンダ付けの汚さ
にジョブズは激怒。エンジニアの「そんな部分、誰も見ない」とい
う反論に対してジョブズが放った一言は「オレが見る」だった!
– 見えないところまで、美しさにこだわる
法則 6 コンテクスト
• シンプリシティの周辺にあるものは、けっして周
辺的ではない
• 無用の用(むようのよう)
– 出典は『老子』
• 一見何の役にも立たないと思われるものが、実は有効な働
きをしていること。
– 存在するものが減れば、ものを深く理解できる
– 何かに注意を集中してもらうには、周辺の小さなこと
が重要になる
• シンプルに「もの」をまとめ上げるには、一見重要
でない 周辺(コンテキスト) に注意する必要
茶室
環境を含めてシンプルにする
• ホテル、レストランなど体験を土台とするビジネ
スでは、通常見過ごされがちな細かなことまで気
をつける必要がある
• 帝国ホテルの廊下
廊下やエレベータも客室の一部だと考
え、室内と調和の取れた内装をしてい
るホテルは、不思議と居心地がいい
• 環境を含めてシンプルにしないと、シンプリシティ
を体験できるサービスを提供できない
– ピアニスト神田氏による、高級ホテル、高級レストラン
のレポート
http://www.yksonic.com/kidoairaku/awards1.html
安心して道に迷う
• コンプレクシティには道に迷った感覚が伴うが、
電子 タグを
シンプリシティには自分の位置を把握している
たどれば
感覚が伴う。
出口
現在地
– なじみのものが多いと完全に理解できるけど退屈
– 知らないものが多いと危険だけどスリルがある
もう少しで出口、落ち着いて
– 3D仮想空間でのスリル感の設計
電子 タグ
• 地図上では明らかでも、森の中では分からない
携帯型
– 平時でも迷うとパニックに陥る
計算機
法則7 感情
• 感情は乏しいより豊かなほうがいい
• 感じ共感する製品を作るにはどうすれば?
• シンプルだけでは共感できない
– eメールの顔文字
• 単純な文字だけでは表現仕切れないものがある
• (^^;) (~o~) ( T-T )/~
– iPod(シンプリシティ)とキャリングケース
• シンプルなモノと複雑なアクセサリを組合せると、自分の
感情とモノへの思い入れを表現できる
神道 -すべてのものに命があるー
• 日本のアニメ
– 宮崎駿の「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」
• 透明の釉薬の下に銀箔を貼った九谷焼
– 焼き物のなかで何かが動き出しそう
愛着(Love-fit)
• 人が人工物に対して感じる愛情
– デザインは物事を明瞭にするもの
– 効率的なデザインは感情の不明瞭さー芸術の本質ー
を計算にいれていない
– 人々が共感し、手入れし、生涯所有するような人工物を
デザインしたい
• 「安らぎ」 をもたらすこと
– 我々は、配慮、注意、感情 への積極的な関わりを望
んでいる
– これらについては、削るのでなく、より多いことが望まし
い
ダウンロード

ユーザインタフェース 第7回