◇講座タイトル:
起業者・小規模事業者向け
あなたの“好き”“得意”“ワクワク”で商売を組み立てる経営デザイン講座
~商売を疑似体験しながら、あなたらしく成功する商売を上手に組み立てるための5つのポイントを学ぶ~
◇講座のねらい:
将来商売をはじめたい、すでに立ち上げた商売を大きくしたい、商売に自分らしさをもっと取り入れたい、
このチラシを手に取られた方はそんな思いをお持ちではないでしょうか。
そんなみなさま、商売の成功事例はさまざまですが、失敗事例には驚くほど共通点があるのをご存知
ですか。
まず商売の成否は、どんな商売を選ぶか、そして選んだ商売をどう(リ)デザインする(組み立てる、組
み立て直す)かにかかっていると言えるでしょう。ではまずはどんな基準で商売を選べばよいのか、と
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
いうことになりますが、これはただ儲かりそうな商売を選ぶということでは決してありません。
商売は“あきない”ですので、あなたが商売をつづけ、絶えずお客さまに応援されながら儲けていくため
には、商売が自分の心の底から湧き出るような“好き”“得意”“ワクワク”と結びついている必要があり
ますし、実はあなたの“好き”“得意”“ワクワク”があなたの商売の最大の強み、いいかえればお客さま
があなたの商品やサービスを選ぶ理由となるのです。
ここまでお読みいただいて、“好き”“得意”“ワクワク”という言葉と商売のきびしさは相容れない、こん
な言葉の羅列は、単に人目を引くためのキャッチコピーだと切り捨てる方もいらっしゃるかもしれません。
、、、、、
ですが、ちょっと待ってください。これらの言葉は、決して人目を引くためだけのキャッチコピーではあり
ません。これらの言葉でお伝えしたいのは、モノやサービスにあふれたこの時代、みなさまの心からの
情熱を商売にかたむけ、お客さまに伝えつづけられなければ、商売を通じてお客さまの支持を勝ち取り、
あなたらしく成功することはできない、ということなのです。
ですが、実際には起業を目指す方、日々商いをされている方の多くが、自分の“好き”“得意”“ワクワ
ク”と商売を切り離して、うちの商売はこういうものだ、こうあるべきだ、という“商売のステレオタイプの
罠”にはまり、同業と代り映えのしない商いや儲けの仕組みにはまり込み、お客さまの奪い合いや価格
競争に明け暮れ、儲けをすり減らして苦しんでいるケースを多く見かけます。
そこで本講座では、経営シミュレーション・ゲームなども用いて商売を疑似体験しながら、あなたの“好
き”“得意”“ワクワク”というポジティブな側面だけでなく、商売にまつわる“お金”“時間”“感情”にかか
わるストレス耐性などネガティブな側面にも触れながら、あなたらしい商売を自由自在にデザインする
ためのポイントを学んでいただきます。
◇こんな方におすすめ!
・とにかく自分の“好き”“得意”“ワクワク”を商売にしたい方、とりいれたい方
・どんな商売が自分にあっているのか、またストレスを感じるのか知りたい方
・大失敗しないための商売の選び方、はじめ方、進め方をおさえておきたい方
・将来起業したいが、何をどう考えてどこから準備すれば良いか分からない方
・事業計画を作り込む前にビジネスモデルそのものを見直し、再構築したい方
上記を実現したい起業者/小規模事業者
◇時間(目安):
8時間(1日)
◇カリキュラム:
午前:商売を体験する!-------------------------------・まずは商売を体験しよう!
防災グッズの専門商社の経営者として、実際に手を動かしながら商品の仕入れや販売、資金繰り表や
決算書の作成を通じて、商品を売るための仕掛けづくりや売上、儲けをうみだす仕組みなど、商売を体
感していただきます。
午後:商売の壁を破る!-------------------------------・なぜ商売はうまく立ち上がらないのか、息詰まるのか
・あなたの“好き”“得意”“ワクワク”はどこにあるのか?
・同じ商売で異なる儲けの仕組みと構造をデザインする
~餃子屋とフレンチレストランは確かに同じ飲食業だが~
~あなたのやりたいパン屋は隣りのお店と同じ商売か~
・“資金”時間“”感情“3つのかべを破る仕組みをつくろう
・まとめ
~あなたらしい商売を組み立てるための5つのポイント~
----------------------------------------------------
◇持参物:筆記用具、電卓
◇講師プロフィール:
・社名:
株式会社アジア・ひと・しくみ研究所(ASIA HUMAN&SYSTEM INSTITUTE,LTD.)
・代表:
新井 健一(あらい けんいち)
・生年月日:
1972 年 8 月 1 日
・最終学歴:
早稲田大学 政治経済学部 政治学科
・専門領域:
経営管理、業績評価・運用に関わるコンサルティング、同教育
財務・計数データに基づく経営改善コンサルティング、同教育
Be to Be セミナー及びマーケティングに関わるコンサルティング
組織・人事制度設計・運用に関わるコンサルティング、同教育
海外現地法人の視える化に関わるコンサルティング
・略歴:
1997 年 4 月
大手重機械メーカー入社 人事業務全般に従事
1999 年 10 月
アーサーアンダーセン/朝日監査法人(現 KPMG/あずさ監査法人)入社
組織・人事及び業務改善に関わるコンサルティング及び教育に従事
KPMGあずさビジネススクールにてシニアマネジャー、スクール長に就任
ビジネススクール責任者として事業経営の傍らコンサルタント、講師業務に従事
2010 年 11 月
経営コンサルタントとして独立 東北六県を対象としたプロジェクトに従事し、仙台
を拠点に活躍中。現在に至る
・主な指導実績:
経営感覚養成に関する教育(戦略思考・財務感覚・人材マネジメントの融合等)
財務・計数感覚養成に関する教育(経営分析、原価計算、BSC 等)
若手・中堅社員教育(問題解決、リーダーシップ)
管理者・次世代リーダー教育(マネジメント、リーダーシップ、部下育成、人事評
価)及び制度改革指導
コミュニケーション技術教育(インタビュー/プレゼンテーション/ビジネス傾聴)
・資格:
社団法人 日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
・出版企画:
共著「やさしくわかるコンプライアンス」 あずさビジネススクール著 日本実業出版
以上
ダウンロード

起業者・小規模事業者向け あなたの“好き”“得意”“ワクワク”で商売を