事
業 名
補助金種別
企業等概要
企業等の名称
代表者氏名
WPC を利用した曲げ加工装置および製品の開発
新技術開発補助金
ストーリオ 株式会社
代表取締役
木村
和久
所在地
新潟県小千谷市本町 2-7-3
連絡先
TEL:0258-81-0006
URL
http://www.storio.co.jp/
申請市町村名
FAX:0258-81-0007
新潟県小千谷市
【事業概要】
◇背景・経緯
木材は、切削が容易なことから鋸や鉋などによる切削加工技術は発
展しているが、延性が小さく、短時間による軟化、形状の固定化がで
きていない。そのため無垢材の曲げ加工は、一部の専門業者のみに限
られている。一般の木材加工事業者でも活用が可能な木材曲げ加工装
置を開発し広く普及させることにより、木材加工業の活性化と木材利
用の拡大を図る。
▲メガネケース
◇研究開発の概要
金属及びプラスティックの加工において一般的に活用されているプ
レス成形などの塑性加工を行えるようにする。木材の軟化と固化を迅
速化させるための処理を施した材料を利用し、デザイン性の高い木材
曲げ加工商品を開発する。
【商品づくり】
◇新規性
県内産のスギ、オニグルミ、イタヤカエデ、ケヤキの 4 種類を試験
し、加工条件を研究した。材質に合わせた曲げ加工機の整備を行い、
▲海外展示会
曲線外周部に発生しやすい割れを防止することに成功。無垢材では難
しい曲面を多用した木製デザイン商品を開発した。
◇商品化・販売先
メガネケース(スライド型、トレイ型)を商品化し、ホームページ
等で受注販売を行っている。また、国内・海外の消費財見本市などに
出展し好評を得ている。海外の業者から問い合わせを多数受けており、
OEM 供給に向けて検討を行っている。
▲曲げ加工装置
【今後の展望】
WPC に曲げ加工技術を活用してデザイン性の高い多様な木製品の開発、機能性部品として活用を検討
している。国内・海外の展示会等に出展・PR を行い、販路を拡大させる。製品販売の拡大に伴い、曲げ
加工装置の販売を目指している。
ダウンロード

事 業 名 WPC を利用した曲げ加工装置および製品の開発