経営学入門
Introduction to Business
Administration
春木2
樋口徹
【サブタイトル(Sub-Title)】
ビジネスの背景
【講義の目的・内容(Course Purpose and Content)】
本講義は経営学の入門クラスです。生活と密接に関連させながら、企業経営の
基礎について学びます。特に、技術革新やグローバル化などの影響を受け、企
業の経営がどのように変化しているかを理解してもらいます。企業の実際の活動
への理解を助けるために、映像メディアを多数利用します。
【学修到達目標(Learning Objectives)】
現代の企業の仕組みと環境について理解します。技術革新やグローバル経済の
影響によって、新たなビジネスが生まれてくる背景について理解することを学習
到達目標とします。
【講義スケジュール(Lecture Schedule)】
第1回 最近のビジネス(休講:ToyoNet-Ace上でレポートを課します)
第2回 イノベーションと事実上の標準
第3回 映像機器の事例
第4回 グローバル経営
第5回 コカ・コーラの事例
第6回 産業集積
第7回 企業の情報化
第8回 CCCの事例 【中間テスト】
第9回 株式会社
第10回 財務諸表
第11回 事業システム
第12回 SCM
第13回 PPP
第14回 郵便事業
第15回 水道事業 【期末テスト】
【事前・事後学習(Supplementary Individual Study)】
各回の終わりに、予習すべきテキストの箇所を指定します。
復習用の課題をToyoNet-Ace上で課します。必ず期限内に回答すること。
【成績評価の方法・基準(Grading Criteria and Method of Evaluation)】
毎回の課題:30%
中間テスト:30%
期末テスト:40%
授業への貢献を評価に加えることもあります。
【テキスト(Textbooks)】
石井晴夫・樋口徹(2014)『組織マネジメント入門』中央経済社
座席固定
教壇
・
・
・
・
・
・
・
・
・
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
・
・
D1
D2
D3
D4
D5
D6
D7
・
・
C1
C2
C3
C4
C5
C6
C7
・
・
B1
B2
B3
B4
B5
B6
B7
・
・
A1 ・出席調査票の右上に
「C2」と記入してください。
A2 ※列(アルファベット)が先
A3 ・記入後、矢印の方向に
A4 集めます。その際に自分
の分が上になるように
A5 してください。
A6
・TOYONET-ACE上でも
A7 座席番号を報告して
ください。
・
・
5
ダウンロード

Introduction to Business Administration