京都府におけるスポーツ施設の
あり方懇話会(第5回)
京 都 府
1
スポーツ施設のあり方懇話会(第1次提言)
施設整備の方向
①府立のスポーツ施設の総合的リニューアル
・府立体育館
→ 国際的な試合等に対応できるよう
優先的にリニューアル整備
・山城総合運動公園、丹波自然運動公園等
→ 府民ニーズに応えるテニスコート等
のリニューアルやグランドゴルフ等の
新たなスポーツ種目にも対応整備
2
②スポーツ施設の重点的整備
・球技場の新設の検討
→ 京都において高い需要があるサッ
カー、ラグビー、アメリカンフット
ボールなどの国際的、全国的な試合
の開催が可能な施設
3
懇話会として議論を深化させるための提言
①専門的見地から検討を深め、懇話会での
議論を深化させるため
→ 専門部会の設置
②専門部会での検討を円滑化するため
→ 専門的調査の実施
平成23年度京都府当初予算
「スポーツ施設整備調査費」(5,000千円)
4
専門部会の設置について(案)
施設整備の方向に合わせて3つの部会を設置
① 府立体育館部会
② 球技場部会
③ 府立運動公園部会
5
府立体育館部会
《検討課題》
・国際的な試合に対応できるようなリニュー
アル整備
・優先的にリニューアル
ハンナリーズアリーナ(京都市体育館、
H25年度改修予定)との調整(整備年度
重複の回避)
6
《部会メンバー》
大羽隆夫 京都府ハンドボール協会理事長
兒玉幸長 京都バスケットボール協会理事長
小寺光昭 京都卓球協会理事長
高木謙一 京都府バドミントン協会理事長
富居 富 同志社大学スポーツ健康科学部教授
松隈 洋 京都工芸繊維大学教授
山形敏明 京都体操協会理事長
渡邉 勝 京都府バレーボール協会理事長
球技場部会
《検討課題》
・サッカー、ラグビー、アメリカンフット
ボールなどの種目に対応できる球技場
・国際的、全国的な試合への対応
・複合的機能の付加(防災機能等)の検討
8
《部会メンバー》
井上治美 京都府ラグビーフットボール協会副会長
田辺芳生 ㈱プライム建築都市研究所代表取締役
辻 淺夫 京都府サッカー協会会長
西山峰広 京都大学大学院工学研究科教授
平井英嗣 関西学生アメリカンフットボール連盟
理事長
松隈 洋 京都工芸繊維大学教授
間野義之 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
府立運動公園部会
《検討課題》
・府民ニーズに対応するスポーツ施設の
リニューアル(テニスコート等)
・新たなスポーツ種目に対応する施設の
整備(グランドゴルフ等)
10
《部会メンバー》
大野 伸一 (財)京都府体育協会事務局長
武田 暹 (財)京都府公園公社理事長
寺尾 豊爾 (財)京都府立丹波自然運動公園協力会
理事長
松永 敬子 龍谷大学経営学部准教授
眞里谷隆司 京都府高等学校体育連盟総務部長
今後のスケジュール
23年度
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
懇話会
府立体育館
部会
球技場部会
府立運動公園
部会
各部会から適宜、懇話会に報告
1月
2月
3月
ダウンロード

第5回懇話会資料(PPT:172KB)