男バス注目!
レベルアップするための『食』の鉄則
ハラが減っては
バスケはできぬ !
!
教えて 生
先
岩切
Q
A
岩切 佳子 Yoshiko Iwakiri 株式会社 明治 管理栄養士
みなさんのお悩み
解決します !
バスケッ
トボール女子日本代表や、実業団、中高生への栄養
講習会を担当。サッカーのアビスパ福岡、中村憲剛選手、野
球の和田毅選手などの栄養サポー
ト、
JAFAフッ
トボールアカデ
ミーからだづくり講座講師を務めるなど、幅広い活動を行っている。
自身も小学生から今もなお、バスケッ
トボールに深く親しんでいる。
高校生になりました!
ライバルたちに差をつけたいのですが …
(高1/ 男子)
まずは土台であるカラダづくり。そのためには選手の基本食をマスターしましょう。
4月は進学、進級の時期。中学から高
校へとカテゴリーが変わった選手も多い
■ 栄養(食事)とは?
これが選手の基本食!
はずです。新たなチームでスタメンを取
思いを持っていることでしょう。そんな
心
強い気持ち
とき、まず見直したいのが食事。どんな
に厳しい練習を頑張ろうとしても土台と
技
それには右図のように栄養と休養が必
要不可欠。特に栄養面ではバランスの良
い食事が求められます。ではバランス良
栄養
食べる
体
基礎体力づくり
コンディショニング
のが選手に必要な5つの栄養素が摂れる
の朝ごはんは何を食べてきましたか? ビタミン
炭水化物(糖質)
乳製品
ミネラル・たんぱく質
脂質
野菜
ビタミン
ミネラル
休養
睡眠
食事は休養とともに体力をつくる基礎
= バスケットボールをする準備!
おかず
たんぱく質・ミネラル・脂質
主食
炭水化物(糖質)
出典:ジュニアのためのスポーツ食事学 柴田麗著 / 学研パブリッシング
い食事とは何でしょう? おススメする
「栄養フルコース型」の食事です。今日
果物
練習・試合
なる強いカラダがなくてはできません。
ボールをする準備」なのです。
競技力の向上
結果
りたい、試合に出て勝ちたいなど様々な
「強いカラダをつくること=バスケット
■「栄養フルコース型」の食事
今日の朝ごはんは何を食べてきたかな?
「栄養フルコース型」の食事に当てはめてみよう!
主食・おかず・野菜・果物・乳製品が揃っ
ているかチェックしてみてください。
WNBA(アメリカ)への参戦を表明した
主食
エネルギー源
集中力
判断力
ごはん・パン・麺類
シリアル・いも類
おかず
強いカラダを
つくる
肉・魚・卵
大豆製品
渡嘉敷来夢選手も「カラダを大きくする
ために食事を見直しました」と語ってい
るぐらい食事は大切。そこから強いカラ
ダができ、バスケットボールのパフォー
マンスを高めることができるのです。
目安:高校生男子バスケットボール選手
●主食:ご飯なら毎食丼茶碗一杯以上(250g)
●おかず:毎食2品もしくは2人前
●野菜:両手大盛分
●果物:毎食1品。
※果汁 100 %ジュースでも代用可
●乳製品・牛乳ならば毎食コップ1杯以上。
※ヨーグルトや小魚、海藻類でも代用可
野菜
体調を整える
果物
疲労回復
カゼ予防
ケガ予防
丈夫な骨をつくる
乳製品 筋肉の収縮・
神経伝達
(豆腐・納豆など)
緑黄色野菜を積極的に
(トマト・ブロッコリー・にんじんなど)
ビタミンCを多く含む果物
果汁 100%ジュース
(イチゴ・オレンジなど甘酸っぱいもの)
牛乳・ヨーグルト・チーズ
チェックマークを入れてみよう!
1
ダウンロード

みなさんのお悩み 解決します!