栄養バランスのよい食事
• 食品中の栄養素は、それぞれの働きが複雑に関わ
ることで身体の状態を健康に保っているので、食事
内容に偏りがあると、せっかくとり入れた栄養素が
十分に働くことができず、余分な栄養素が蓄積され
て肥満となり、やがては生活習慣病を招くことにもな
ります。バランスのよい食事を、決まった時間に必
要な量だけ摂ることは、健康を維持する基本となり
ます。
• バランスのよい食事を考えるには、「主食、主菜、副
菜をそろえる方法」と、「食事バランスガイドを使用
する方法」があります。
主食・主菜・副菜をそろえる方法
• 主食・主菜・副菜をそろえた食事をすると、糖
質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食
物繊維など一日に必要な栄養素をまんべん
なく摂ることができ、栄養バランスがよくなりま
す。
主食・主菜・副菜をそろえる方法
【主食】
(ご飯、パン、麺など)
糖質供給源
エネルギー源
副菜
主食
主菜
【主菜】
(肉、魚、卵、大豆製品など)
たんぱく質や脂質の供給源
筋肉、血液を作る
【副菜】
(野菜、海藻、きのこなど)
ビタミン、ミネラル、
食物繊維の供給源
1食につき「主食1品」、「主菜1品」、「副菜1~3品」をそろえます。
こんな組み合わせに注意!
主菜
主菜
主菜は2品以上重ねない
主食
副菜
主菜
(揚物)
同じ調理法を重ねない
主食
副菜 (揚物)
主菜
(肉じゃが)
同じ材料を重ねない
主食
副菜
(ポテトサラダ)
ダウンロード

バランスのよい食事