マクロ経済学A
講義の始めに
ICTを利用します
講義の進め方
チェックテストについて
*
(C) Katsuhiro Yamada
1
I CT を利用します
ホーム・ページ
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~yamadaka/index-j.html
山田勝裕ゼミナール
yscp
*
2
I CT を利用します
・担当科目掲示板から通知します
事前学習箇所
事後学習の練習問題
加点者の公開
・事後学習→講義内容報告サイト
・質問サイトから質問を受け付けます
・マーク・テストの結果を即時公表します
・授業評価を公開します
・エクセル・データとリンクさせます
・クラウド版YSCPを利用します
・PPTアニメーションを利用します
・詳細な評価基準を公開します
*
3
講義の進め方
1.パワーポイントで説明
→テキスト『ppt版・第2版・経済原論』を利用します。
→予習としてテキストを読んでくる(シラバス参照)
→講義中のノートは要点メモ
→事後学習時に清書ノート作成←これで覚える!
→毎回・講義内容報告シートを提出(0~6点加点)
2.ホームページの<担当科目掲示板>
<担当科目掲示板>を毎回チェックして下さい。
*
4
講義の進め方
3.質問をしたいとき
随時挙手
質問サイトから
4.理解度チェックテストの結果
<担当科目掲示板>, <担当科目成績発表>で公開します。
講義パスワード:
**************
テキストパスワード: 序ⅲページ参照
YSCP CD-ROM版パスワード: 序ⅲページ参照
メールではパスワードは絶対に通知しません!
*
5
理解度チェックテストについて
・春学期のうち複数回のチェックテストをします。
・マークセンス法(数値記入式)
・HBの鉛筆(シャーペン可)使用
・ノート・テキスト持ち込み不可
・マーク記入法はHPを参照。
・HPに正答・正答率・分布公開
・公開希望者のみに採点結果を公表します。
・理解度チェックテストですから解説はしません!
*
6
春学期シラバス
担当科目掲示板
授業アンケート
質問サイト
講義内容報告サイト
出席確認サイト
*
7
ダウンロード

この講義を受けるにあたっての注意