教養セミナー
ガリレオが見た宇宙
見なかった宇宙
「入門講座仕上げ問題」(4
題)の内、ひとつを選んで答え、
レポートとして提出しなさい。
・ 提出期限は 1月 13 日
・ 提出先は研究室前ポスト
・ A4用紙に表紙をつけない
で右の形式で提出しなさい。
・ 後で複写しますので薄い
鉛筆で書かないでください。
・ 枚数は2枚までとします。
・ 図などは貼り付けてくださ
い。
仕上げ問題は授業中に配布済み
(ホームページからでもダウンロードできます。)
氏名 星 宙美
学部学科 学籍番号
問題: ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答: ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
【問題】 以下の3つの天体について、見かけ
の大きさがどれくらいか、また、実際の(真の)
大きさはどれくらいか調べなさい。結果を見
比べて、見かけの大きさからは実際の大きさ
が判断できないことを説明しなさい。また、そ
れはなぜかも説明しなさい。
天体名
アンドロメダ座にある「アンドロメダ銀河」(M31)
ヘルクレス座にある球状星団(M13)
オリオン座にある「オリオン大星雲」(M42)
直径7°の円
M13
直径7°の円
M13
直径7°の円
M42
【問題】 地球は太陽の周りを公転運動してい
ます。ほぼ円運動で円の半径は約1億5千万
km です。宇宙空間において地球が移動する
ため、比較的近くにある星は動いて見えます
(光行差と年周視差)。 年周視差を用いて星
までの距離を測定する原理・方法を説明しな
さい。
【問題】 地球は宇宙
の中心であるとする
「天動説」は現在では
捨てられ、地球が宇宙
の中で運動している
「地動説」の考えを私
たちは採用しています。
「天動説」から「地動
説」への考え方の変化
が起こった理由を説明
しなさい。
古代ギリシャの宇宙
インドの宇宙: 巨大な亀と象
が大地を支え、大地の中央の
は神の住む高い山があります。
太陽と月は山の山頂付近をめ
ぐり、星をちりばめた天は、巨
大な蛇(コブラ) によって支えら
れていると考えられていました。
【問題】 北斗七星のひしゃくの形
は以
下の図のように変化すると考えられています。
なぜ形が変わって見えるか説明しなさい。ま
た、数千年の間は星座の形はほとんど変化
しません。それはなぜですか。
ダウンロード

Document