堀江貴文の功罪とマスメディアの責任
The merits or demerits of Takafumi Horie and the responsibility of mass media
中村 俊光
東洋大学社会学部
メディアコミュニケーション学科4年
問題意識
• 堀江とライブドアが残した功罪とは
• なぜホリエモンは生まれ暴走したのか
・マスメディア の責任
・日本経済のシステム不備
卒業論文の構成
•
•
•
•
•
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
ライブドアとプロ野球再編
ライブドアのフジテレビ買収騒動
衆議院総選挙出馬
堀江貴文逮捕とライブドア・ショック
ホリエモンはなぜ生まれたのか
・1節 堀江貴文・ライブドアの経営術
・2節 堀江貴文とマスメディア
・3節 ライブドアがこだわった株価と時価総額
• 結
堀江貴文とライブドアの功罪
ホリエモンはなぜ生まれたか (日本経済の
システム不備 )
• 日本経済のシステム不備
・金融市場への規制を緩和、撤廃する大規模な金融制度改革である「日
本版ビックバン」が1996年11月に発表される。
・自由で公正な取引を目指し、着々と国際化の方向へ金融システム改革
は進んでいった 。
・しかし、自由化を急ぎ過ぎたため、法律には抜け穴が多くなってしまった。
・論文では、新興市場、株式分割、株式交換、時間外取引の4点に分けて
説明した。
ホリエモンはなぜ生まれたか(マスメディア )
• ライブドアと堀江は、ポータルサイトの集客と株価を
上げるためにマスメディアを利用
・2004年の大阪近鉄の買収に名乗りを上げたときから、粉飾決算で逮捕さ
れるまで、常にマスメディアの中心であり続け、堀江は時代の寵児ともて
はやされた。
• マスメディアもテレビを筆頭に騒動や事件を取り上
げ、堀江を利用
・プロ野球買収騒動から粉飾決算で逮捕されるまでは、マスメディアは堀
江を英雄のように取り上げていた。
・堀江が逮捕されると、新聞、テレビ、雑誌など、手のひらを返
したように堀江やライブドアを批判し、堀江がいかに「悪」で
あるかと叩きに叩いた。
ライブドアがこだわった株価と時価総額経営
• 時価総額経営
・時価総額とは株価と発行済み株式総数を掛けた金額で、企業価値を表
すひとつの指標 。
・ライブドアは、時価総額世界一を目指すために、株価を上げ、同時に株
式数を増やせる株式分割や株式交換によるM&Aなど規制緩和で可能に
なった方法を最大限に駆使した 。
・ライブドアの時価総額は強制捜査直前の2006年1月16日時点で約7300
億円、ライブドア・グループ全体で1兆2000億円 。
・しかし、この時価総額は世界一のゼネラルエレクトリックの43兆円は愚か、
日本でベスト20にも遠く及ばない額である。
ライブドアがこだわった株価と時価総額経営
•
ライブドアの株価推移と出来高 FUGEライブドアの書[online]
http://image.blog.livedoor.jp/fuge/imgs/0/6/06fe 3984.JPG
堀江貴文とライブドアの功罪
• 近鉄球団買収表明から新規参入までのプロ野球再
編問題
• ニッポン放送買収問題に端を発した、メディアとITの
融合
• 証券取引法違反のライブドア事件
結
• 堀江貴文とライブドアの経営手方
• ライブドア事件そして堀江貴文の今後
ダウンロード

堀江貴文の功罪とマスメディアの責任 The merits or demerits of