エンドポイント統合管理ソリューション -IBM Tivoli Endpoint Manager
クライアント管理のよくある課題点
Tivoli Endpoint Managerによる解決策
• クライアントPCへ必要なソフトウェアの導入作業、
パッチ適用に手間がかかる
ソフトウェアの配布、セキュリティ・パッチの自動適用
• 最新のセキュリティパッチ、必要ソフトウェアを対象全体に確実に適用。配布状
況をリアルタイムで可視化し、クライアントPCを一元管理
• 最新パッチの適用状況、SWのインストールなどク
ライアントPCの現状がわからない
エージェント主導の変更通知
• エージェント自身が変更状況をサーバーへ通知。ITポリシーに不遵守の場合
は、最新のセキュリティパッチを該当PCに適用。
• 社内で規定したセキュリティポリシーを遵守させる
ことが困難。また、遵守状況を把握できない
企業ポリシーに対するコンプライアンスチェック
• ポリシーベースでクライアントを管理。非遵守PCの発見→対象への通知→
社内規定への強制変更を自動化。セキュリティの可視化と標準化を実現。
• 分散環境に対応するために管理サーバーを多数
設置。そのサーバーの運用に負荷がかかる
1台の管理サーバーで数十万台のクライアントを管理
• パッチ管理、脆弱性管理など対策毎に違う製品を
導入。その結果、管理サーバが増加し運用コスト・
負荷が増加している
• エージェント主導の変更通知により、低負荷かつリアルタイムでの管理を実施
1台の管理サーバ、コンソール、エージェントでの統合管理
• 様々なクライアント管理機能を、1台の管理サーバ、単一のエージェントで実現
導入効果
コスト、作業工数の削減
→クライアント管理の自動処理、管理サーバの統
合による運用コストの削減
社内システムの安全性向上
→各システムのセキュリティレベルを標準化
コンプライアンスの管理
→企業ポリシーへの準拠
0
ソフトウェア配布・パッチ管理
管理対象
- Windows
- UNIX
- Linux
- VMware
etc…
1台のサーバで
エンドポイントを統合管理
リアルタイで
可視化
資産 / ライセンス管理
電源管理
ネットワークアクセス制御
Tivoli Endpoint Manager
レポートの出力
セキュリティ構成・脆弱性管理
アンチウイルス・スパイウェア
パッチ管理
各機能の
設定・実行
© 2011 IBM Corporation
© IBM Corporation 2011. All Rights Reserved.
ワークショップ、セッション、および資料は、IBMまたはセッション発表者によって準備され、それぞれ独自の見解を反映したものです。それらは情報提供の目的
のみで提供されており、いかなる参加者に対しても法律的またはその他の指導や助言を意図したものではなく、またそのような結果を生むものでもありません。
本プレゼンテーションに含まれている情報については、完全性と正確性を帰するよう努力しましたが、「現状のまま」提供され、明示または暗示にかかわらずい
かなる保証も伴わないものとします。本プレゼンテーションまたはその他の資料の使用によって、あるいはその他の関連によって、いかなる損害が生じた場合も、
IBMは責任を負わないものとします。 本プレゼンテーションに含まれている内容は、IBMまたはそのサプライヤーやライセンス交付者からいかなる保証または
表明を引きだすことを意図したものでも、IBMソフトウェアの使用を規定する適用ライセンス契約の条項を変更することを意図したものでもなく、またそのような
結果を生むものでもありません。
本プレゼンテーションでIBM製品、プログラム、またはサービスに言及していても、IBMが営業活動を行っているすべての国でそれらが使用可能であることを暗
示するものではありません。本プレゼンテーションで言及している製品リリース日付や製品機能は、市場機会またはその他の要因に基づいてIBM独自の決定
権をもっていつでも変更できるものとし、いかなる方法においても将来の製品または機能が使用可能になると確約することを意図したものではありません。本資
料に含まれている内容は、参加者が開始する活動によって特定の販売、売上高の向上、またはその他の結果が生じると述べる、または暗示することを意図し
たものでも、またそのような結果を生むものでもありません。
パフォーマンスは、管理された環境において標準的なIBMベンチマークを使用した測定と予測に基づいています。ユーザーが経験する実際のスループットやパ
フォーマンスは、ユーザーのジョブ・ストリームにおけるマルチプログラミングの量、入出力構成、ストレージ構成、および処理されるワークロードなどの考慮事
項を含む、数多くの要因に応じて変化します。したがって、個々のユーザーがここで述べられているものと同様の結果を得られると確約するものではありません。
記述されているすべてのお客様事例は、それらのお客様がどのようにIBM製品を使用したか、またそれらのお客様が達成した結果の実例として示されたもので
す。実際の環境コストおよびパフォーマンス特性は、お客様ごとに異なる場合があります。
IBM、IBM ロゴ、 ibm.com、Tivoliおよび AIX、DB2、Domino、LotusNotes、Notes、System Z、z/OSは、世界の多くの国で登録されたInternational Business
Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。
現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。
Windows, Windows NT および Windowsロゴは Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。
UNIXはThe Open Groupの米国およびその他の国における登録商標です。
他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標。
1
© 2011 IBM Corporation
ダウンロード

エンドポイント統合管理ソリューション -IBM Tivoli Endpoint Manager