バンザーイ「
米寿」
2008年10月21日
1920年19月21日 大阪府東住吉区
田辺西の町にて生まれる。
父荒木長太郎 母荒木キクノ
1930年(昭和5年11月23日) 父長太郎、母
キクノが毎日連れ立って、南田辺から大阪へ
匂いがけに行かれることが日課になりました
。そしていよいよ、「誠長宣教所設立のお許
しを頂き、建築落成報告祭が盛大に執行さ
れ、 荒木長太郎は多年の念願も叶い、一同
歓喜した。夫婦共々どん底の生活の中、五
年間に渡り病院の門をたたき、においがけ、
おたすけの上に努力をし、常に神殿ないは
身上者、事情者で一杯だったという。
――――」 (中河史 230ページ)
天王寺中学校卒業後、大阪高等学校入学。天王寺
中学の生徒二人の家庭教師をすれば、大高の費
用は十分に出るから、という奥島先生の勧めで進
学。
昭和15年~18年
頃福島紡績と
いう会社からの
奨学金をいただ
いて、勉学に励
むことができま
した。
入学当時。 ~1940-1944
東大でも最も難し
いといわれてい
る理数系を首席
で卒業。
1944年
名古屋大学院
に入学。当時、
第二次世界大
戦中であり、川
崎航空が飛行
機の大量生産
の研究に従事
する。
1944年
• 昭和22年4月29日 結婚
• 東京帝国大学在学中、寮で天
理教泉東分教会の子弟、村上
孝一氏と知り合う。孝一氏の妹
、美喜子と結婚。
1956年
1957
昭和22年 通産省に勤務。東京杉並区
浜田山に住む。後に、目黒区大橋の公
務員住宅に家族5人で移る。
昭和31年 初めての海外
出張。サイパン、バンコッ
ク、カラチ、シンガポール
、等などの国を船で2ヶ月
半に渡って航海。
1958年
イラン国テヘラン市メヘラバード
空港にて、
昭和32年 通産省のJETROよりイラン国テ
ヘラン市に転勤を命ぜられる。
1957年
妙子と百合おばあちゃん、テヘ
ランのあるお菓子やで、
Chuji at a Palace
gate in Iran.
ブリテッシュ カンセルにて忠次、美喜子英
語を学ぶ。先生と写真を。
テヘラン在住の三井物産、住友商事、東京銀
行からの駐在員、又イランの日本大使館員の
方がたと荒木宅で楽しくパーテイ。
昭和32~35年頃、イランの町の風景。
昭和34年頃、クリスマスツリーのまえで。
昭和35年 テヘランの日本大
使館にて
皇太子あきひと親王と美智子
妃殿下と一人ひとりご挨拶。
手を振る皇太子様。空港にお着きになり、
日の丸の旗を振って御出迎え。妙子、幸
成、直子。
昭和37年頃 日本にて、
昭和38年頃。妙子と家族皆で、
箱根に避暑。
おじいちゃん、妙子と泉東分教会4代
会長村上つぐあき氏
平成20年7月31日― 百合おば
あちゃん82歳のお誕生日
平成20年10月21日― 百
合おじいちゃん88歳のお誕生
日おめでとう!!!
祝米寿
ダウンロード

Slide 1