戦略企画の提案
ITサービス技術の活用
さらなる発展のために
新産業インフラとしてのインターネット
冷戦終結後の米国の国際戦略

ターゲット
日本:スーパーコンピューターの有
効利用
西ドイツ:
日本の状況(1984年前後)
バブル絶頂期
産業省への提案
科学技術庁での実現
大学の主導:WIDEグループ
国家戦略の欠如
ビジョン

展望と長期的方向付け
目標と目的

目標の設定






協会の独自活動としてのホームページ。
自らのマーケティングツールとしてのCBN-JP。
新しいビジネスチャンスに関する情報を期待。
親睦団体活動。
ほか。(業界情報誌など)
目的の設定
現在の状況(アクセス統計)


USAGE STATISTICS(HP)
現状の要約


アクセス統計値(人数・サイト数)は毎月記録更新中
主要サーチ・エンジンがすべて出揃い毎日コンテンツをサ
ーチ。




YAHOO!
Google
Microsoft Network
Gigablast
ホームページ
http://www.cbn-jp.com/




ドットNET創始
ドットCOM運用
Network Service Inc.(USA)のサーバー
USA No.3
アクセス統計値
2005年8月~2006年6月
黄色:ユニークなアクセス人数
オレンジ:アクセスサイト数
アクセス統計値(平成20年3月)
http://www.cbnjp.com/awstats/
Visits(アクセス累計) 678
Unique Visitor(訪問者) 408
Visits/Visitor(平均リピート率)
1.66
http://www.cbn-jp.com/awstat/
アクセス相関図 :cbn-jp
不況時のWEB利用

これまでの経緯:核戦争時の利用を目指して開発


スプートニク以来
状況の変化

冷戦終結

大きく変わってしまった前提条件:民生利用

テロ:湾岸戦争、イラク戦争


シュワルツコップ:インターネット輸出禁止発言
大恐慌の兆し

インターネットの初めての経験
選択肢の提示

選択可能な複数の戦略案を列挙





1)協会の独自活動としてのホームページ:業界紙的な内容を希
望している。
2)自らのマーケティングツールとしてのCBN-JP。広告宣伝のメ
ディアとしてのHP。
3)新しいビジネスチャンスに関する情報を期待している。ベンチ
ャービジネス志向。
4)親睦団体活動。みんなで仲良く楽しく遊びたい。エンターテイ
ンメント志向。
各戦略案の長所と短所
結論




取るべき戦略案の推薦
戦略案を実行した場合の予測される事態の
推移とその結果
次になすべきアクション アイテム
アクション アイテムの確認
Internet
is
for Everyone
ISOC
Internet Society
歴史的な参照事例

ネットワーク


表現手法(マルチメディア)


民間TV業界の広告収入
ネーミング・ビジネス


オペラ、歌舞伎
財政基盤、キャッシュ・フロー


宗教団体(キリスト教、仏教 など)
仏教界(戒名)
最新技術

宇宙空間利用
インターネットの初期の普及度合い
As of Jan , 1993
インターネットの世界的な普及と成熟化
As of June 15, 1997
ホスト数の予測(@1994)と実績(~2000)
実績値プロット(by Matsuzaki)
中国のインターネット
新しい国家戦略
“長安の都市計画にならって”
香港
上海
北京
インターネット・カフェ
B
M
IBM China Research Laboratory
Tsinghua University :China Education and Research Network
インターネットユーザー推定モデル
(ホスト数の実データ)x 6

HOSTS (http://www.nw.com/) (Internet Software Consortium
)






July
July
July
July
July
Jan
‘95
‘96
‘97
‘98
‘99
‘00
 July
6, 642, 000
12, 881, 000
19, 540, 000
36, 739, 000
56, 218, 000
72, 398, 092
(users:434,388,552)
‘2000 93,047,785
(users:55,8286,710)
Internet World Statistics

HP
Global Reach by Language

HP
ICANN Registrar Services
HP
Top Ten Registrar
HP
RegistrarStatistics
接続のトポロジー
ドメイン名:cbn-jp.com
URL:Universal Resource Locator
http://www.cbn-jp.com/index.html
E-mail: [email protected]
WEB mail
http://mail.cbn-jp.com
ドメイン・ネーム・サーバー
POP3サーバー
日本国内回線、国際回線、米国内回線
関連団体・組織

ICANN


ISOC (Internet Society)


Standard (incl. Mobile, Keitai..)
INTERNIC (for IP address)


Technology : standard
W3C(World Wide Web Consortium)


International Coordination
IETF


Registrar : Domain Name Registration
APNIC -> JPNIC -> Service Provider
White House : US strategy
インターネット最新事情

世界ユーザー数
アジアでの動向 : 中国、日本
DIGITAL DIVIDEの救済最前線:OLPC

技術動向








Google
Facebook, Blog, Mobile : Pred. Obama
Web 2.0 〜 7.0
Open Source : Linux OS
Net Gain : 例 Google Adword/Adsense
Web Marketing, Web Presence( .TEL)
インターネット&HRD最前線

社会化



中国の幹部教育
社会教育:ユーロ
共同体



FACEBOOK
BLOG
K-12

OLPC: アフリカ

プロフェッショナル



米、大統領選挙戦
ITプロ
サイバーJURY(裁判
所)


HARVARD(LAW )
SINGAPORE
OLPC 候補

Puppy Linux

UBUNTU

最新版(4月)
インターネットで世
界中で開発
各国で言語開発
ISO ファイル
CD、DVD焼き

即利用可能




ダウンロード

戦略企画の提案