2007年4月13日
P・J・Dネットワーク協議会
加入企業概要
平成19年度活動概要
加入企業の概要
加入企業
加入企業の概要
平成19年度 組織・役員
3.P・J・Dネットワーク協議会加入企業(平成19年6月30日)
企 業 名
会員区分
代表者
代表者名
本社所在地
1
旭運輸株式会社
正会員
代表取締役
武田 展明
北海道札幌市
2
中央運輸株式会社
正会員
代表取締役
赤澤 隆彦
東京都中央区
3
四国運輸株式会社
正会員
代表取締役
小川 雅弘
高知県高知市
4
株式会社博運社
正会員
代表取締役
眞鍋 博俊
福岡県糟屋郡
5
都輸送株式会社
賛助会員
取締役社長
南浦 賢治
東京都港区
6
菱倉運輸株式会社
賛助会員
取締役社長
鈴木 政雄
東京都江東区
7
株式会社タ マ・ ミ ルキ ーウ ェ イ
賛助会員
代表取締役
横澤 由明
東京都東大和市
8
富岳通運株式会社
賛助会員
代表取締役
浅沼 角夫
山梨県都留市
9
中越運送株式会社
賛助会員
代表取締役社長
中山 四郎治
新潟県新潟市
10
高末株式会社
賛助会員
代表取締役
平岩 忠
愛知県名古屋市
11
株式会社リ ク サス カ ーゴ
賛助会員
代表取締役
柳 保
大阪府大阪市
12
山陽自動車運送株式会社
賛助会員
代表取締役
中島 亨
大阪府大阪市
13
も り か運送株式会社
賛助会員
代表取締役
玉岡 幸男
大阪府大阪市
14
九州産交運輸株式会社
賛助会員
取締役社長
坂本 洋一
熊本県熊本市
15
福岡運輸株式会社
賛助会員
代表取締役
山口 善久
福岡県福岡市
16
株式会社東京運搬社
賛助会員
代表取締役
福岡 真一
東京都板橋区
17
株式会社バン テ ッ ク
賛助会員
代表取締役社長
山田 敏晴
神奈川県横浜市
18
若松梱包運輸倉庫株式会社
賛助会員
代表取締役専務
若松 道行
石川県白山市
19
大衡運送株式会社
賛助会員
代表取締役
千葉 一生
宮城県黒川郡
20
石井商事運輸株式会社
賛助会員
代表取締役社長
石井 督之
神奈川県横浜市
21
大宮通運株式会社
賛助会員
取締役社長
井関 義勝
埼玉県さ いた ま 市
22
有限会社マルモト
賛助会員
代表取締役
本澤 繁
埼玉県さ いた ま 市
23
三菱倉庫株式会社
オブザーバー
医薬品チーム マネージ ャ ー
西川 浩司
東京都中央区
加入企業の概要
(1) 経営規模
以下の数字は平成19年6月30日時点の数字です。
売上高
資本金
従業員
単位 金額 :百万円
従業員 :人
拠点数 :ヶ所(本社・営業所を含む)
面積 :坪
拠点数
倉庫面積
旭運輸
中央運輸
四国運輸
博運社
都輸送
菱倉運輸
タ マ・ ミ ルキ ーウ ェ イ
富岳通運
中越運送
高末
リ ク サス カ ーゴ
山陽自動車運送
も り か運送
九州産交運輸
1,967
5,368
7,029
12,654
1,400
16,400
964
4,327
31,362
12,037
2,600
12,226
2,970
23,902
70
351
48
148
90
240
10
40
488
98
10
160
25
650
79
289
327
796
60
332
138
286
1,139
578
95
582
184
1,401
5
11
16
35
4
20
6
10
40
24
11
27
4
60
3,963
920
8,465
44,394
3,000
福岡運輸
26,356
100
439
36
20,842
1,220
30
80
4
96,080
2,441
3300
45
100,000
若松梱包運輸倉庫
7,449
12
253
11
7,940
大衡運送株式会社
1,700
50
230
6
石井商事運輸株式会社
2,600
10
240
7
大宮通運株式会社
2,900
45
150
2
有限会社マルモト
1,056
15
150
2
274,567
5,131
11,128
386
東京運搬社
バン テ ッ ク
合計
9,300
18,486
4,500
22,000
7,426
1,700
2,748
255,684
備考
(2) 車両数
旭運輸
中央運輸
四国運輸
博運社
都輸送
菱倉運輸
タ マ・ ミ ルキ ーウ ェ イ
富岳通運
中越運送
高末
リ ク サス カ ーゴ
山陽自動車運送
も り か運送
九州産交運輸
福岡運輸
東京運搬社
バン テッ ク
若松梱包運輸倉庫
大衡運送株式会社
石井商事運輸株式会社
大宮通運株式会社
有限会社マルモト
合計
以下の数字は平成19年6月30日時点の数字です。
一般
30
71
104
280
1
7
113
523
216
48
250
701
0
13
322
68
50
35
44
62
2,938
普通車
保冷
28
57
22
131
14
2
74
13
5
2
12
20
98
73
87
32
46
47
33
145
17
25
983
計
58
128
126
411
15
9
74
126
528
218
60
270
98
774
87
45
368
115
83
180
61
87
3,921
一般
17
29
108
1
85
56
384
114
10
300
191
25
3
1,992
65
46
0
12
17
3,455
大型車
保冷
3
32
94
70
4
3
8
12
1
0
1
3
17
40
234
10
0
17
2
0
0
3
554
単位:台
計
3
49
123
178
5
88
8
68
385
114
11
303
17
231
259
13
1,992
82
48
0
12
20
4,009
一般
30
88
133
388
2
92
0
169
907
330
58
550
0
892
25
16
2,314
133
96
35
56
79
6,393
合計
保冷
31
89
116
201
18
5
82
25
6
2
13
23
115
113
321
42
46
64
35
145
17
28
1,537
計
61
177
249
589
20
97
82
194
913
332
71
573
115
1,005
346
58
2,360
197
131
180
73
107
7,930
(3)許認可
以下の数字は平成19年6月30日時点の数字です。
一般貨
特別貨
一種利
旭運輸
○
○
中央運輸
○
四国運輸
二種利
普通倉
労派遣
医薬卸
産廃収
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
博運社
○
○
○
○
都輸送
○
○
○
菱倉運輸
○
○
タマ・ミルキーウェイ
○
富岳通運
○
○
中越運送
○
○
高末
○
リクサスカーゴ
○
○
その他
ISO9001・グリーン経営認証
○
ISO9001・14001・通関業
○
○
○
○
ISO9001
○
自動車整備事業
○
○
○
○
警備業
○
○
○
○
通関業・保税上屋・自動車分解整備業
○
○
○
○
○
○
通関業・自動車分解整備業
○
○
○
○
○
○
山陽自動車運送
○
○
○
○
もりか運送
○
九州産交運輸
○
福岡運輸
○
○
○
○
○
○
○
○
○
東京運搬社
○
○
バン テッ ク
○
○
○
○
若松梱包運輸倉庫
○
○
○
大衡運送株式会社
○
石井商事運輸株式会社
○
大宮通運株式会社
○
有限会社マルモト
○
○
○
○
ISO9001/通関業・警備業
倉庫業・税関貨物・取扱業・港湾運送業・不動産賃貸業・他
○
○
○
○
○
ISO9001・14001・通関業・一種港湾運送・他
○
ISO9001・通関業・他
○
○
●
○
○
軽貨物自動車運送業・特定労働者派遣業
平成19年度 組織・役員
役
総
会
会
理 事 会
事務局
長
武田 展明
専務理事
眞鍋 博俊
常務理事
赤澤 隆彦
常務理事
小川 雅弘
理
事
眞鍋 和弘
理
事
赤澤 善博
事務局
幹 事 会
員
堀
治夫
分科会責任者
赤澤 善博(東日本)
分科会
医薬営業
分科会
分科会
分科会
眞鍋 和弘(西日本)
一般貨物営業開発
小川 雅弘
静脈物流研究
赤澤 隆彦
共同購入
赤澤 隆彦
平成19年度活動概要
平成19年度活動方針
分科会活動の概要
年間スケジュール
平成19年度活動方針
1.会員間の情報交換を活発にし、協議会規模を生かし
会員企業の経営並びに業界の健全な発展に寄与する。
2.医薬にこだわらず新分野開発のための分科を設置し
活性化する。
● 医薬共同営業の推進
New
● 一般貨物営業の開発
New
● 静脈物流の研究
● 共同購入品目の拡大、推進
分科会活動の概要
医薬共同営業 分科会
分科会責任者
○ 眞鍋 和弘 理事(西日本担当)
○ 赤澤 善博 理事(東日本担当)
【項目】
①会員各社の業務の共同化の検討
②PJD窓口案件を増やす
一般貨物営業開発 分科会
New
分科会責任者
○ 小川 雅弘 常務理事
【項目】
①一般貨物の営業開発
②求貨・求車システムの
研究
③情報交換により活性化を計る
④医薬販促品物流業務の受託
静脈物流研究 分科会
New
共同購入 分科会
分科会責任者
○ 赤澤 隆彦 常務理事
分科会責任者
○ 赤澤 隆彦 常務理事
【項目】
【項目】
①事業登記・資格その他基本事項
①燃料購入会員の増加
②運用の問題点
②通信機器会員の増加
③ネットワーク構築・その他
③その他購入項目の検討
年間スケジュール
●
●
総 会 -------- 年に1回(4月)
理事会 -------- PJD役員会開催時
●
幹事会 -------- 3ヶ月に1回
予定 7月・10月・1月・4月
●
分科会 -------- 随時
ダウンロード

こちら