●名 称/函 館 山 要 塞
●所在地/函 館 市
●発注者/陸 軍 省
●建設年/1897年~1899年?
土木遺産の概要
函館山要塞(正式には函館要塞)は明治30年、当時、日
本の要港であった函館湾を防御する施設として、陸軍フラ
ンス軍事顧問団指導の下で建設された。函館要塞は日露戦
争当時、津軽海峡防備のために拡大が計画されたが日本海
海戦の勝利で計画が中止された。昭和2年、函館要塞は廃
止され、津軽要塞に組み込まれた。函館山は要塞地帯法の
公布で基線から10以内、函館山のほぼ全域が軍事施設扱
いとなり、市民等の立入りは終戦まで禁止された。そのた
めもあって函館山の自然は良く保たれ、函館観光の主要ス
ポットとなっている。要塞築城にあたり、当時として最高
レベルの土木技術が用いられ、100年を過ぎた現在でも
コンクリートの基礎は堅固に現存している。この巨大な土
木遺産は一部を除いて立入り禁止となっている。
ダウンロード

函館山要塞