石油産業の発展
2003年6月19日
1)石油産業とは……………・・・・
2)ロックフェラーの登場………・
3)世界の石油…………………・・
4)石油危機………………………・
5)エネルギー産業の問題点・・
石油産業とは
①石油産業の特性、自然独占、製品の戦
 略的重要性
 ②製品特性、多様性、原油から完成品ま
での製品調整
 ③需要の変動

産油地の変遷
①第2次世界大戦前
 アメリカ、ロシア、メキシコ、ヴェネゼラ

②第2次世界大戦後
 中東、北海

石油産業の構造
探索
 原油の採掘
 生産
 輸送
 精製
 輸送
 消費者へ

世界の石油
国際石油資本(メジャー、seven sisters)
 ①Standard of New Jersey
 ②Standard of New York
 ③Standard of California
 ④Royal Dutch Shell
 ⑤Gulf Oil
 ⑥Texaco
 ⑦British Petroleum(BP)

スタンダード石油の構造
経営委員会
受託者団
個別石油会社
A社
個別石油会社
B社
個別石油会社
C社
スタンダード石油の解体


1890年 シャーマン
反トラスト法成立
1911年 スタンダード
石油解体






Standard oil of N.J.
Standard oil of N.Y.
Standard oil of Cali.
Standard oil of Ind.
Vacuum oil
など34社に分割
ロックフェラー財閥の発展

アメリカ3大財閥の一つ(モルガン、デュポ
ン)

財団の設立、大学の設立

ロックフェラーの経営理念
第2次世界大戦後の石油産業

第1次石油危機(1973年)

第2次石油危機(1979年)
ロックフェラーの事業展開
1859年
 1863年
 1870年
 1872年
Drakeが油田開発
ロックフェラーが石油精製業参入
Standard of Ohioを設立
南部石油開発会社を設立

ペンシルヴァニア鉄道との競争
 1879年 Standardの石油精製能力は全国

90-95%を占める
 1882年 Standard Oil Trust 成立

ダウンロード

石油産業の発展