航空輸送産業:参考資料
2002年度企業論講義
川端 望
航空輸送業者のアライアンス
 スターアライアンス
 http://www.staralliance.jp/
コンテスタブルな市場
 『経済辞典 第4版』有斐閣、より。
 ある市場で,①既存企業と潜在的参入企業との間
に技術・需要両面で差がなく,②既存企業の価格
は参入の前後で変化しないと想定され,かつ,③
参入・退出に費用がかからないとき,これを競合
可能な市場(コンテスタブル・マーケット)という。こ
の市場では,独占や寡占であっても,潜在的参入
の脅威により各企業の利潤が消滅するまで価格
が下がり,望ましい資源配分が達成されうる。(以
下略)
実際の市場はなぜコンテスタブルでないか
 航空機リース業のサンク・コストは低くない
 自前のCRS投資のサンク・コストは低くない
 FFBP(マイレージ・システム)により先行者が
有利に
 ハブ空港におけるゲートと発着枠へのアクセ
スにおける先行者利益
 交渉力の格差を利用した取引
 CRS利用における不公平
 航空機整備における交渉力格差
様々な価格設定
 全日空(ANA)の場合
 http://www.ana.co.jp/index.html
 日本航空(JAL)の場合
 http://www.jal.co.jp/5971/
日本航空輸送業の新規参入者
 エア・ドゥ(北海道国際航空)
 http://www.airdo21.com/
 スカイマークエアラインズ
 http://www.skymark.co.jp/
 別資料参照
規制改革の視点
 規制撤廃→自由放任の問題点
 独占による不公正取引出現の可能性
 先行者の優位が効率性とは独立に自己再強化さ
れる可能性
 地域の交通の保障
 規制改革の視点
 参入規制や価格規制の緩和→競争の土俵を保護
するルールへの移行
 先行者優位を制約する、新規参入者保護措置の
検討
ダウンロード

航空輸送業