ヘルスプロモーションのための
ヘルスリテラシーと
聖路加看護大学『看護ネット』
JICA青年招へい事業(インドネシア)
(財)国際看護交流協会
7/20/2006
聖路加看護大学
中山和弘
1
ヘルスプロモーションのプロセスと
アウトカム(Nutbeam, 2000)
• 健康と社会的状態の最終的なアウトカム
↑
• 健康の決定要因の変化としてのアウトカム
↑
• 活動のインパクト、影響力としてのアウトカム
↑
• ヘルスプロモーション活動
2
健康と社会の最終的なアウトカム
健康と社会
• 罹患率の減少
• 障害の減少
• 死亡率の減少
• QOL(生活の質)
• ADL、自立した生活
• 社会的平等
3
健康の決定要因の変化のアウトカム
カナダのラロンドレポート(1974)健康の4領域
• ライフスタイル
『看護ネット』
– タバコ、酒、食事、運動
• 効果的な保健医療
– 予防的保健医療の提供と保健医療へのアクセスと
妥当性
• 健康的な環境
– 安全な環境、経済的社会的支援、よい食べ物の供
給、タバコ・酒の規制
4
ヘルスプロモーションのアウトカム
健康の決定要因を変化させる個人、社会、組織
• ヘルスリテラシー
– 知識、態度、動機、行動の意志、
個人のスキル、自己効力感(自信)
『看護ネット』
• 社会活動とその影響
– コミュニティ参加、コミュニティ
エンパワーメント、社会的規範、世論
• 健康政策と組織的実践
– 政策提案、立法、規制、資源の配分、組織的実践
5
ヘルスプロモーション活動
• 教育
– 患者教育、学校教育、
マスメディアによるコミュニケーション 『看護ネット』
• 社会変化活動
– コミュニティづくり、グループづくり、
マスコミの利用
• アドボカシー
– 政治家への働きかけ、政治活動、お役所仕事の遅
さへの対策
6
ヘルスリテラシー
• リテラシー=もともとは読み書き能力
• 健康に関する適切な意思決定を行うのに必要
な健康情報やサービスを手に入れて、整理して、
理解する能力の程度(アメリカ Healthy People
2010, 2001)
• 生活習慣と生活状況の改善を通じて、個人やコ
ミュニティの健康改善ができるよう、主体的に行
動するための知識・生活上の技術、技能・自信
の成熟度(WHO)
7
ヘルスリテラシーの分類
• 機能的ヘルスリテラシー
– 事実に基づいた健康情報を獲得
– 専門家から対象への一方向的な健康教育による
• 相互作用的ヘルスリテラシー
『看護ネット』
– グループやコミュニティのなかで個人が自主的に適切な情報
や行動を獲得
– グループやコミュニティへの参加による
• 批判的ヘルスリテラシー
– 健康の社会経済的な要因について情報交換、政策や組織の
変革に参加
– コミュニティ活動、リーダーや政治家との交渉、コミュニティづ
くりの方法の技術的なアドバイスによる
8
聖路加看護大学『看護ネット』
9
『看護ネット』 のおもな内容
• よろず相談所
• 各プロジェクトの研究発表の広場
– がん看護、性暴力被害者ケア、遺伝看護、不妊ケア
高齢者ケア、子供と親へのケア、国際看護など
• 各プロジェクトのお役立ちリンク
• 看護の知識
– 「看護とは」「インターネット上の保健医療情報の見
方」
10
目的 ヘルスリテラシーの向上
• 市民のヘルスリテラシーの向上を支援するため
の情報提供
• 子供のヘルスリテラシーの向上と看護職の役割
の紹介(for Kids)(作成中)
• 意思決定に必要なエビデンスの見方、
Evidence-Based Healthcareの方法論、意思決
定の方法の学習機会、交流の場を提供(予定)
→機能的ヘルスリテラシーの向上
11
目的 看護職と市民の力活用
• エキスパート患者の情報交換や活動の場
– 市民の知恵(問題解決能力)を生かす場
• 意思決定における看護職の役割をアピール
– 意思決定支援の研究成果を紹介
• よろず相談所の記録から、市民と看護職のナラ
ティヴ(語り)を分析
– 暗黙知を掘り起こし形式知に
→相互作用的ヘルスリテラシーの向上
12
目的 コミュニティ形成
• 市民と看護職の協働により、エンパワーメントと
アドボカシーの機能を持ったコミュニティ形成、
ソーシャルキャピタル形成
– 市民の主体的な能力獲得とコミュニティづくりを推進
• eラーニング(=インターネットによる学習)によ
る学習する集団としてのコミュニティづくり
→相互作用的ヘルスリテラシーの向上
13
看護と学習支援と
ヘルスリテラシー支援
• アメリカ看護協会の看護の定義「健康と病気へ
の人間の反応について診断し対処すること」
• 学習の定義「刺激に対して反応してその結果に
よって行動変容すること」
• 看護とは「健康と病気への人間の反応について
学習できるように支援すること」=対象の学習
支援、相互作用ヘルスリテラシー支援?
• 支援される側の患者や市民とともに学ぶ環境が
形成できれば効果的では→『看護ネット』
14
ダウンロード

ヘルスプロモーションと ヘルスリテラシー