2007大邱国際食品産業展示会
協賛企業 案内書
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
新たなマーケティングの機会を探していらっしゃいますか?
大邱国際食品産業展示会はいかかでしょう。
特徴1
成功開催のために専門展示企画・管理・運営をしているEXCOと
公信力のある大邱廣域市、慶尙北道と共に進行しております。
特徴2
最小の費用から最大の効果が創出できます。
特徴3
歴代展示会を超えられる様々なイベントとセミナーで
関連機関飲食業関係者の情報やDB などが確保できます。
食品展示会は大邱国際食品産業展示会です。
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
目 次
I.
展示会の概要
II.
予想の参観者
III. 協賛
IV. 協賛効果
V. 参照資料
VI. 連絡先
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅰ. 展示会の概要
1. 名 称 : 第7回大邱国際食品産業展示会
2. 期 間 : 2007. 5. 31(木)~ 6. 3(日)/四日間
3. 場 所 : EXCO(1, 3階 及び 野外展示場)
4. 規 模 : 200個 企業 (7,744㎡)/ 8万 以上の参観者を予想
5. 主 催 :大邱廣域市、慶尙北道、嶺南日報
6. 主 観 : EXCO
7. 後 援 : 農林部、農・水産物流通公社、食品医薬品安全庁、
大邱・慶尙北道栄養社会、韓国製菓協会 大邱・慶北支店、
韓国飲食業中央会 大邱支店・慶北支店
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅱ. 予想参観客
誘致目標 : 80,000人
飲食業
中央会会員
学生・一般人
韓国製菓協会
韓国栄養社会
20,000人
58,000人
1,300人
韓国調理者会員 外国人
200人
※ 2005年 参観客の数 : 65,803人(登録基準)
※ 2006年 参観客の数 : 73,818人(登録基準)
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
500人
Ⅲ. 協賛
期待効果
 企業認知度の再考(大邱国際食品産業展示会を通じて マーケティングの認知度を確保)
 費用に比べ、高効率の底辺的な広報効果を期待(80,000名+∂)
 効率的な広報の機会(展示会+付帯イベント)
 言論機関による話題を起して企業イメージを同伴上昇
 消費者にチケットの提供を通じて企業イメージを浮刻
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅲ. 協賛
協賛金 US$ 15,000
区 分
内
容
言論媒体
主管者の広告及び報道資料を提供
国内の新聞及び専門誌に記事及び広告を提供
現場広報
展示場内に独立6小間を提供(54㎡以内)
展示場内にイベント バナー、懸垂幕に協賛を告知(参照資料)
EXCO メディアの広告(アートリウムの大型広告3間)
オフィシャル ディレクトリの広告を提供(1,000枚),
ポスター(2,000枚), 招待状(40,000枚), 参観ガイド(80,000枚)協賛を告知
オンラインの広報
DAFOOD 2007
ホームページのメイン、サーバー画面に協賛を告知及びバナー広告
E-NEWS LETTERに協賛を告知及び広報インタビューを提供
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅲ. 協賛
協賛金 US$ 10,000
区 分
内
容
言論媒体
主管者の広告及び報道資料を提供
国内の新聞及び専門誌に記事及び広告を提供
現場広報
展示場内に独立4小間を提供(36㎡以内)
展示場内にイベント バナー、懸垂幕に協賛を告知(参照資料)
EXCO メディアの広告(アートリウムの大型広告2間)
オフィシャル ディレクトリの広告を提供(1,000枚),
ポスター(2,000枚), 招待状(40,000枚), 参観ガイド(80,000枚)協賛を告知
オンラインの広報
DAFOOD 2007
ホームページのメイン、サーバー画面に協賛を告知及びバナー広告
E-NEWS LETTERに協賛を告知及び広報インタビューを提供
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅲ. 協賛
協賛金 US$ 7,000
区 分
内
容
言論媒体
主管者の広告及び報道資料を提供
国内の新聞及び専門誌に記事及び広告を提供
現場広報
展示場内に組立2小間を提供(18㎡)
展示場内にイベント バナー、懸垂幕に協賛を告知(参照資料)
EXCO メディアの広告(アートリウムの大型広告1間)
オフィシャル ディレクトリの広告を提供(1,000枚),
ポスター(2,000枚), 招待状(40,000枚), 参観ガイド(80,000枚)協賛を告知
オンライン広報
DAFOOD 2007
ホームページのメイン、サーバー画面に協賛を告知及びバナー広告
E-NEWS LETTERに協賛を告知及び広報インタビューを提供
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅳ. 協賛効果
協賛効率性の分析 (Sponsorship A 基準)
大邱、慶北580万の市・道民と共にする“第7回大邱国際食品産業展示会”
を通じて汎国民的な企業イメージを広報
区 分
言論媒体
現場広報
印刷媒体
オンライン
媒体
内
容
協賛社 Benefit
MBC,TBC,KBS
協賛社名及びロゴを掲載
120回×US$600×20% = US$ 14,400
新聞
協賛社名及びロゴを掲載
5回×US$3,500×20% = US$ 3,500
専門誌
協賛社名及びロゴを掲載
10回×US$3,000×20% = US$ 6,000
独立6小間を提供(54㎡)
小間位置はこの次決定
6小間×US$2,000 = US$ 12,000
現場POP(バナー)
協賛社名及びロゴを掲載
US$600×98個×20%= US$ 11,760
EXCOメディア広告
アートリウム大型広告3間
US$600×3間= US$ 1,800
オフィシャル ディレクトリ
協賛社の広告
ポスター(2,000枚)
協賛社名及びロゴを掲載
2,000枚×US$5×20%= US$ 2,000
招待状(40,000枚)
協賛社名及びロゴを掲載
US$12,000×20%= US$ 2,400
参観ガイド(80,000枚)
協賛社名及びロゴを掲載
US$48,000×20%= US$ 9,600
イベント ホームページ
協賛社名及びロゴを掲載
US$6,000×20% = US$ 1,200
E-ニュース レター(80,000枚)
協賛社名及びロゴを掲載
15回×US$2,000×20% = US$ 6,000
ニュース レターバナー広告
協賛社のバナー広告
合計
DAFOOD 2007
協賛効果
US$2,000×1面= US$ 2,000
15回×US$400 = US$ 6,000
US$ 78,660
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅳ. 協賛効果
協賛効率性の分析
▶ 協賛金に比べ、効果の分析
US$ 78,660
US$ 15,000
X 100 = 524.4%
▶ 実質効果の分析
▶ 費用の効率性 :
524.4 %
▶ 協賛社イメージの大衆的訴求及び実需要者との打合せの機会を周旋
▶ DAFOOD 2007を通じて全市民的、全国的な広報機会
▶ DAFOOD 2007 協賛社の広報を通じて潜在購買層を拡大
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅳ. 協賛効果
協賛社名
表記部分
<壁掛けバナー>
<街路灯バナー>
<入り口懸板>
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
<正門CANOPY>
Ⅳ. 協賛効果
Sponsorship 適用例
協賛社名
<アートリウム大型広告6間>
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
表記部分
Ⅴ. 参考資料
開催実績
参観客
年毎に実績現況(単位:百万ウォン)
5, 000
80, 000
4, 000
2002年
3, 000
2003年
2, 000
2004年
60, 000
40, 000
年毎に参観客
2005年
1, 000
2006年
0
年毎に実績現況(単位:人)
20, 000
内需商談 輸出相談 内需契約 輸出契約
0 2002年
2004年
2006年
2006年参加企業の設問調査の結果
○ 展示会に対する総合的な評価は45%以上が満足でした。
○ 一般観覧客を対象にて広報活動 及び 現場販売をした会社は特に満足でした。
○ 展示場の施設水準 及び 展示装置に対しても大体満足でした。
※ 参加企業の内、93%の企業は2007年展示会の参加に希望 或いは 肯定的に検討でした。
特に45%の企業は拡大参加の意見を出しました。
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
Ⅵ. 連絡先
大邱国際食品産業展示会 事務局
大邱廣域市 北区 山格2洞 1676 EXCO
展示チーム ムンヒョンホ(文賢浩)
TEL : 82-53-601-5063
FAX : 82-53-601-5372
ホームページ : www.dafood.co.kr
E-mail : [email protected]
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
2007大邱国際食品産業展示会
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
終り
DAFOOD 2007
Daegu International Food Industry Exhibition 2007
ダウンロード

大邱国際食品産業展示会