お絵かき学習
経験とイメージによる記憶定着を促すJavaアプリケーション
04k1107
小野寺将人
はじめに
• 勉強が好きになりたい
• しかし暗記はつまらない
• 楽しく暗記が出来れば、勉強が好きになる
かも知れない
• その方法を、脳の仕組みに則って考える
記憶の種類
• 記憶は内容によって質が異なる。
• 頭で覚えて、近時記憶や長期記憶になる
ものは、4つに分類される。
エピソード記憶
意味記憶
言語的
記憶
修学旅行の枕投 大化の改新
げ
は645年
非言語
的記憶
昔食べた駄菓子 モナリザの
の味
イメージ
記憶の定着
【持続性】意味記憶<エピソード記憶
【転換】 意味記憶→エピソード記憶
【具体化】意味記憶から連想される自
らの経験をイメージとして明
確に表す
【定着】 エピソード記憶を反復するこ
とによって、意味記憶にすり
替えないようにする
視覚的記憶が言
語的記憶よりも
優れることを、
「画像優勢効果」
という。
簡単に言えば、
イメージは記憶
に残り易いとい
うこと。
記憶とやる気
• イメージは集中力を継続させる
(あるいはあまり必要としない)
• 学習ではなくゲームにすると
ストレスが軽減される
ストレスは交感神
経系の働きを妨げ、
やる気を下げる
【例】
・集中力の低い
子供には挿絵の
ある本を読ませ
る
・新聞よりもテレ
ビの方が長く見
られる
Javaアプリケーション
(前提)
• エピソード記憶にするために、経験を踏ま
えたエピソードを関連させ、反復する
• 画像優勢効果を利用するために、イメージ
を関連させる
• 学習意欲を高めるために、ゲーム性のあ
るものにする
Javaアプリケーション
(ユーザーの流れ(仮))
• 英文(2~5語)から連想される絵をペイン
トツールで描く
• その絵を問題番号と一緒にDBに記録する
• それを何個か作る
• 自分で描いた絵を利用した問題を解く
• 不正解の問題は最後にやり直す
ユーザーのフローチャート(仮)
処理のフローチャート(仮)
ネクストステップ
• 画像をDBに保存する方法を調べる
参考文献
• 富永裕久,茂木健一郎,“目からウロコの脳科
学”,PHP研究所,pp.132,160,168-175,
2006.3.31
• 福永篤志,“図解雑学よくわかる脳のしくみ”,ナ
ツメ社,pp.134,184,2006.8.27.
• 太田信夫,多鹿秀継,松川順子“記憶研究の最
前線”,北大路書房,pp.103,211-228,
2000.2.15
ダウンロード

04k1107 小野寺