パルテノンの青い空
単語
建築:家屋などの建物を、土台からつくり上げること。
校舎を建築する/蓋校舍。
古代:古い時代。
円柱:まるい柱
(円柱)形:形状
石:石頭
工事:土木・建築などの実際の作業
トンネル工事。/隧道工程。
鉄道工事。/鐵路工程。
工事にとりかかる。/開工。
工事場。/工地。
寺院:仏寺とそれに付属する別舎をあわせた称
柱
(1)家や橋などの建造物で、上部を支えるために立てて使う細長い材
テントの柱を立てる/搭起帳篷的支柱。
風で電信柱が倒れた/電線桿被風吹倒了。
(2)靠山。
杖とも柱とも頼む人/唯一的靠山。
一家の柱をなくす/失去了一家之柱。
神殿:神社の中心で、神体・神像など崇拝の対象を安置する殿社。
設計:建造物の工事、機械の製造などに際し、対象物の構造・材料・製作法な
どの計画を図面に表すこと
遺産
(1) 死後に残した財産。
兄弟たちが遺産相続で揉める。/兄弟間因財產繼承而發生争執。
(2 )前代の人が残した業績。
世界遺産を保護する。/保護世界遗產。
聳える
(1)山などが非常に高く立つ。
聳える群山。/群山屹立。
(2)超群、出眾
彼の成績は他を圧して聳えている。/他的成績出類拔萃。
白亜:石灰岩の一種。
一歩
1 ひと足。
一歩も動くな。/一步也走不准動
2 一つの段階。ほんの少しの程度。「
10年前より一歩も出ていない。/和十年前相比毫無進步。
一歩もゆずらない態度。/毫不讓步的態度。
踏み出す
(1)邁出:行列を踏み出す。/邁出隊伍
(2)出發:海外に踏み出す/出國
自然: 山や川、草、木など、人間と人間の手の加わったものを除いた
速まる:速度がはやくなる
かねて:前もって
今日はかねてから予約していたヘアーサロンに行ってきた。
我今天去了事先預約好的髮廊。
憧れ:理想とする物事に強く心が引かれること。憧憬(どうけい)
幸福な生活への憧れ。/對美好生活的憧憬。
憧れの人に会えた。/見到了仰慕已久的人。
いよいよ
(1) 持続的に程度が高まるさま
台風がいよいよ激しくなる。/台風越來越大了。
いよいよきれいになった。/變得更美了。
(2)真的,果真,確實〔たしかに〕
これでいよいよ間違いなしだ。/這樣就不會有錯了。
いよいよそれに相違なければ捨てておけない。/真是那樣的話就不能置之
不理。
(3)到底,终於〔ついに、いざ〕
いよいよぼくの番だ。/终於輪到我了。
(4)緊要關頭、關鍵時刻〔いまや〕
いよいよとなったら決意する。/到了緊要關頭會下决心的。
祭礼:神社などの祭り。祭典。祭儀。
この神社は例年秋に祭礼を行う。/這座神社每年秋天都会舉行祭典。
行列:多くの人や物などが列をつくって並ぶこと
デモの行列/示威游行的隊伍。
行列をつくる/排隊。
松林:松の木の林。
息:口・鼻から空気を吸ったり吐いたりすること
息が続かない/呼吸困難;窒息。
息をする/呼吸。。
息が荒い/呼吸困難;喘息。
まだ息がある/還活著。
息が絶える/斷氣、停止呼吸。
息もたえだえだ/奄奄一息。
弾ませる(弾む)
意味:跳、蹦、(情緒)高漲、(呼吸)急促
息を弾ませる
辿る
(1)邊走邊找
地図を辿って目的地についた。靠著地圖好不容易走到目的地
(2)走難走的路
険しい坂を辿る。爬陡坡
(2)追尋
記憶を辿る。回想、追憶
いつしか
《代名詞「いつ」に、強めの副助詞「し」、疑問の係助詞「か」の付いたものか
ら》 [副]
(1) いつのまにか。
何時しか春が過ぎた。/不知不觉春天已去。
(2)不久
いつしか再会できるだろう。/不久就會見面吧!
一行
(1)一行,同行者。(連れ立って行く人々。いっしょに行動する人々。)
観光団の一行は十三人である。/參觀團一共是十三人。
(2)一個行动。(一つのおこない。)
一言(いちげん)一行。/一言一行。
(4)散失、消滅
気を抜けたビール/跑了氣的啤酒
(5)(腦袋)遲鈍
抜けた野郎/傻瓜
(6)穿過、通過
この未知は」博物館へぬけられますか。/這條路能通到博物館嗎?
たる
である;身為、作為
教師たる者、学生にたいして常に公平であるべきだ。
身為老師,對學生應該要保持公平。
重み
(1)重いこと(重量、分量)
あの発言は重みがある。/那個發言很有份量
荷物の重みで箱が壊れた。/由於行李過重和子被壓壞了
(2)穩重
重みのある人/穩重的人
何人:任何人
何人たるを問わず。/無論是誰。
たりとも:であっても;即使~~也
もう時間がない、一分たりとも無断にできない。
沒時間了,即使一分鐘也不能浪費。
寄せ付ける:近くへ来させる
相手を寄せ付けけない。/不讓對方接近。
威厳:威厳
威厳がある。/有威嚴。
威厳を保つ。/保持威嚴
工夫
(1)動腦筋、籌畫
資金を工夫する。/籌款
(2)辦法、竅門
なんとか工夫がつくでしょう/(到時候)會有辦法的
凝らす
(1)固まらせる。凝固させる
眼を凝らす/擬視
(2)傾注
工夫をこらす。/下功夫
仰ぎ見る
1上方に目を向けて見る。見上げる
時計台を仰ぎ見る。/抬頭看鐘樓
2尊敬する。敬う
先生と仰ぎ見る。/尊師
均整:全体的につりあいがとれて整っていること
計算:
1 物の数量をはかり数えること
2 加減乗除など、数式に従って処理し数値を引き出すこと。
曲線:角がなく、連続的に曲がっている線
緻密
(1)精细、細膩、精密。(細工が細かくこみ入っている。)
緻密な観察。/细致的觀察。
緻密な細工。/精细的工藝品。
(2)周密,缜密。连细微之处都充分注意到。(細かくくわしいこと。
細かい所まで行き届いていること。また、そのさま。)
緻密にかんがえる。/缜密地考虑。
頭が緻密にはたらく。/想得周到。
緻密な計画をたてる。/制定周密計畫。
曲面:曲線が動いてできる面。連続的に曲がった、平面でない面。数学で
は、平面の一部分の三次元空間への連続写像。
正面:物の前の面。建築物などの表の側
側面:正面に対して、横の面。
直方体:六つの長方形で囲まれ、隣り合う面がすべて垂直になっている立
体。直六面体。
垂直:まっすぐに垂れ下がること
平行:一平面上の二直線、または直線と平面、あるいは平面と平面とが、
どこまで延長しても交わらないこと
直線:まっすぐな線
大理石:石灰岩が変成作用を受けてできた粗粒の方解石からなる岩石。結
晶質石灰岩。また、美しい石灰岩も総称し、建築・装飾用の石材として用い
る。
部
(1)部分のことを指し
三つに部に分ける/分成三個部分
(2)(官廳、公司)組織上的機構名
編輯部/編輯部
(3)場所、事物的某一部份
膨らみ:ふくらんでいること。
腹の膨らみ。/肚子鼓起。
上部:上の部分
山の上部は雲におおわれている。/山顶被雲彩壟罩著。
傾斜
1傾斜
この柱はすこし傾斜している。/這個柱子有點傾斜
2傾斜度
坂道の傾斜。/坡路的傾斜度
床面:床の部分、床の表面(地板的部分)
平面:平面。(平らな面。また,表面が平らであること。)
平面角。/平面角。
平面曲線。/平面曲線。
平面鏡。/平面鏡。
平面図。/平面圖。
盛り上がる
(1)鼓,凸起,隆起。(盛ったように高くなる。)
筋肉が盛りあがっている/肌肉隆起。
(2)(氣氛)熱烈,高漲起来。(物事の勢いが高まる。興趣が高まる。)
世論が盛り上がる/與論沸腾。
大会気分が盛りあがってきた/大会的气氛熱烈了起来。
ダウンロード

開啟檔案