060312版 ちょっと一休み (63)
1
次ページボタン ではなく、
画面をクリックする
「PPT アニメーション機能」
でご覧下さい。
【情報提供】
國井技術士設計事務所(Active Design Office)
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
060312版 ちょっと一休み (63)
ちょっと一休み(63)Rev.01
060312版
もしや、このバックグランドは・・・?
國井先生のお好きな「自動車シリーズ」ですね?
「ちょっと一休み(40):日産自動車の改革」 を
リリース済みです。(040927版)
後でも結構です。↑こちらもご覧ください。
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
2
060312版 ちょっと一休み (63)
今回は、設計行為のなかで最も難しい、言い換えれば、
遣り甲斐のある・・・
【キーワード】
・ 共通化設計
今回は、
・ PF(プラットホーム)
・ 優先順位の設定
日産ティーダ・・・です。
・ トレードオフ
これは、ティーダPF(プラットホーム)
を、日産ティーダ で学習してみましょう!
のマーチです。
【引用文献・参考文献】
・http://www2.nissan.co.jp/TIIDA/C11/0409/EXTER/main4.html
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
3
060312版 ちょっと一休み (63)
「日産ティーダ 」を設計分析する
2005年11月01日 夕刊フジ より抜粋(一部編集)
4
著者の設計分析
■ 新型車「日産:ティーダ」発売
自動車ジャーナリスト:河口まなぶ氏 著
日産は、新型車「ティーダ」のCMで「コンパクトカーの質をシフト
する」と謳っている。実際、ティーダを見ると、確かに言葉通りだ。
存在感ある個性的なスタイリング、内装の高級感で話題を呼ん
だ上級車「ティアナ」にも匹敵するインテリア。
これが 140万円 から買える。
確かにコンパクトカーの質をシフトしたと言える。ティーダは、か
つての、ビッグネームであった「サニー」や「パルサー」に代るモデ
ルだが、それらと比べても随分と見栄えがいい。
では、走りはどうだろうか?
今でも、TV CMをガンガン流してい
ますね。
街でも良く見かけます。ドライバーは
中高年層が多いようです。
売れているのでしょう!
ゴーンさんのガッツが目に浮かびま
す・・・
簡易SPECです。
全長:4205mm
全幅:1695mm
全高:1535~1540mm
車両重量:1100~1230kg
総排気量:1498cc
最高出力:109Ps
価格:143~176万円
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
【引用文献・参考文献】
・2005年11月01日 夕刊フジ
060312版 ちょっと一休み (63)
「日産ティーダ 」を設計分析する
2005年11月01日 夕刊フジ より抜粋(一部編集)
5
著者の設計分析
■ 「質をシフトした」とは言えない。
走りは・・・正直、見た目ほどではない。この部分では、コンパクト
カーの「質をシフトした」とは言えない。
やはり、ここら辺にPF(プラットホーム)
の歪が生じるのですね。
Web上でのCMでもやはり、「高い走行
安定性」を謳っていました。
実は、ティーダはクラス下のマーチのPF(プラットフォーム、車台)
を用いている。それだけに走りの面で、マーチの域から抜け出せ
なかった。具体的には、パワステの感触が不自然で、乗り心地も
少し荒い。
商品企画から始まる「コンセプト」を、
是非、拝見したいものです。
恐らく、技術者はPFを理解して、設計
すると思いますが、売り出す時に「何で
も欲しがるマミちゃん症候群」になってし
まうのでしょう。(推定)
日本の多くの企業で見られる現象で
す。
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
【引用文献・参考文献】
・2005年11月01日 夕刊フジ
060312版 ちょっと一休み (63)
「日産ティーダ 」を設計分析する
2005年11月01日 夕刊フジ より抜粋(一部編集)
6
著者の設計分析
■ プラットホーム概念の難しさと設計思想
実は、ティーダはクラス下のマーチのPF(プラットフォーム、車台)
を用いている。それだけに走りの面で、マーチの域から抜け出せ
なかった。
具体的には、パワステの感触が不自然で、乗り心地も少し荒い。
もし、本当であるならば・・・
受講者の皆さん!
「高い走行安定性」を謳う時に、「クラ
ス下」のPFを利用する・・・この設計思
想がおかしいのですね。
MDR * (Mini Design Review)構想で
は、設計審査の初っ端なら「却下!」と
なります。
もう一度、復習しましょう!
*MDRは、國井技術士事務所のオリジ
ナル設計審査システムです。
マーチは、日産が苦しい時に開発したモデルで、細かな点まで気
が回らなかった。
それを受け継ぐティーダも時間的猶予も含め頑張ったが、我々を
唸らせるほど質の高い走りは実現できなかった。
所謂、「何でも欲しがるマミちゃ
ん症候群」が招いた、「中途半端
な機械」になってしまうのです。
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
【引用文献・参考文献】
・2005年11月01日 夕刊フジ
060312版 ちょっと一休み (63)
「日産ティーダ 」を設計分析する
2005年11月01日 夕刊フジ より抜粋(一部編集)
著者の設計分析
■ 安全性は抜群!
クルマを道具として使うなら、「走りはどうでも良く、安全なら良い
」と、言う人は多い。
確かにその点では問題のない走りで、現実的にマーチも人気商
品だ。
Web上のCMを調べました。
なんと!「最高の安全評価」で★が、
6個もありました。
だったら、商品コンセプトは・・・
1.低コスト/コンパクト
2.高級感覚/コンパクト
3.超安全/コンパクト
だけで、押し通せば良かったのに・・・
と思います。ちょっと残念!
納得!
さすがに、自動車ジャーナリスト
さんです。
情報横流しの一部の学者や、
一部のコンサルタントとは一味違
いますね!
【引用文献・参考文献】 http://www2.nissan.co.jp/TIIDA/C11/0409/SAFETY/main1.html
また、クルマにおける走りは、酒における味に例えられる。ビー
ルと発泡酒の味の違いは容易に分かる。
では、味の良さに金を払ってビールを選ぶかと聞かれると、答え
に詰まる人もいるだろう。
価格で発泡酒を選ぶのは妙に筋が通る。
【引用文献・参考文献】
・2005年11月01日 夕刊フジ
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
7
060312版 ちょっと一休み (63)
「日産ティーダ 」を設計分析する
2005年11月01日 夕刊フジ より抜粋(一部編集)
8
著者の設計分析
■ ティーダは価格で選ばれる
だから、ティーダの走りがイマイチでも問題ない。ティーダは価格
で選ばれるのだから、見た目で質をシフトさせれば、それでOKだ。
全くその通り!
同感です。自動車ジャーナリスト様。
ただ日産の名誉のために言うなら、日産は走りでもビールを目指
したいという。だからあえて走りに触れてみた。
だったら、軽自動車の販売はや
めて欲しいと思いませんか?
日本人は、何でもありが好き!
日本人は、曖昧が大好き!
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
【引用文献・参考文献】
・2005年11月01日 夕刊フジ
060312版 ちょっと一休み (63)
【著者の所感】
日産ティーダ・・・ちょっと気になる車です。
今度の土日に試乗してきます。
日産には私の大学から、多くの卒業生が就職します。
今後も益々、がんばってほしいものです。
本Home Pageのトップページからダウンロード可
マーチ
マーチをPFにしたティーダ
終わり
【引用文献・参考文献】
・http://www2.nissan.co.jp/TIIDA/C11/0409/EXTER/main4.html
Copy right(C) 2006 國井技術士設計事務所(Active Design Office(A.D.O)) All rights reserved.
9
ダウンロード

日産ティーダを設計分析する