알리는 말씀 (お知らせ)
2011年11月13日
2011-46号
◇ 하나님을 진실된 마음으로 섬기는 동경교회 소년부 친구들,
모두 모두 환영합니다.
◇ 다음주 기도는 5학년 B반, 헌금인도는 6학년 B반 입니다.
在日大韓基督教会 東京教会 教会学校
少年部 소년부
다음주 본문 말씀(来週の説教聖句)
사도행전 28장 11절 – 15절『 로마로 항해하는 바울』
지난주 새로 온 친구
先週初めて来たお友達
생일 축하해요!(誕生日おめでとう!)
친구
(お友達)
선생님
(先生)
주별순서
인도
기도
헌금인도
통역
11月 第1週
성미향 先生
4학년B
5학년B
박주봉 先生
11月 第2週
金子 先生
5학년A
6학년A
박주봉 先生
11月 第3週
하정석 先生
5학년B
6학년B
박주봉 先生
11月 第4週
김형재 先生
6학년A
4학년A
박주봉 先生
함께하는 선생님들: 강태규,성미향, 金子さん,장성, 이혜숙, 한숙자, 김형재, 박주봉,
하정석, 한수지, 박종선, 이민정, 이민지, 박은영
바울의 예루살렘 여행
パウロのエルサレム旅行
교육부 장로: 유대근 장로 교육부 부장: 김경준 안수집사
소년부 교육지도: 김요셉 전도사 소년부 부장: 강태규 집사
http://www.tokyochurch.com 〒162-0827 東京都新宿区若宮町24
24 Wakamiya-cho, Shinjuku-ku, Tokyo, 162-0827, Japan
Tel: 03-3260-8891 Fax: 03-3268-6130
2011年11月13日 주일예배(主日礼拝)
午前11:20 찬양인도(賛美指導)-이민정先生 예배인도(司会)(エレミヤ書 13:15) – 金子先生
예배를 위한 찬양 礼拝のための賛美
함께하는 기도 みんなの祈り
다같이(一緒に)
신앙고백 信仰告白
사도신경 使徒信条
다같이(一緒に)
찬
양賛
共に喜ぼう
다같이(一緒に)
기
도お 祈 り
美
말씀읽기 聖
書
찬
美
양賛
5학년 A반
사도행전 21:17 - 21
使徒言行録 21:17 – 21
다같이(一緒に)
브니엘 성가대
말씀듣기 お 話 し
바울의 예루살렘 여행
パウロのエルサレム旅行
김요셉 전도사님
찬
양賛
美
たとえどんなときにも
다같이(一緒に)
봉
헌献
金
6학년A반
봉헌기도 献金の祈り
인도자(司会者)
광
총무 先生
고 お知らせ
주기도문 主の祈り
주기도문송
함께하는 기도 (みんなの祈り)
사회자: 너희는 귀를 기울여 내 목소리를 司会者: 聞け、私の声に耳を向けよ。聞
들으라 자세히 내 말을 들으라
け、わたしの言うことに耳を傾
けよ。
회 중: 파종하려고 가는 자가 어찌 会 衆: 種をまくために耕す者は一日中
쉬지 않고 갈기만 하겠느냐 자
たがやすだけだろうか。土をお
기 땅을 개간하며 고르게만 하
こして、うねをつくるだけだろ
겠느냐
うか。
사회자: 주님의 이름을 찬양햐며, 오늘 司会者: 主のみなを賛美します。今日も
도 주님앞에 나오게 하심을 감
主のみ前に集まったことを感謝
사합니다.
します。
회 중:변함없는 주님의 사랑의 항상 会 衆: 変わらない主の愛にいつも感謝
감사하며 살아갈려고 하지만
し、生きていこうとしますが、
사회자: 때로는 주님의 사랑을 잊을 때 司会者: 時には主の愛を忘れることもあ
가 있습니다.
ります。私たちを赦してくださ
저희를 용서해주세요.
い。
회 중:주님의 사랑을 잊지 않도록 저 会 衆: 主の愛を忘れないように、私た
희애 마음을 바르게 잡아 주세
ちの心を整えてください。
요.
다같이 오늘도 변함없는 주님과 함께 みんな: 今日も相変わらず主とともにす
해주세요.예수님의 이름으로
るよう。この祈り主の御名に
기도드립니다.아멘.
よって祈ります。アーメン
다같이(一緒に)
사도신경(使徒信条)
我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。
主は聖霊(せいれい)によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、
死にて葬(ほうむ)られ、陰府(よみ)にくだり、
三日目に死人の内よりよみがえり、
天にのぼり、全能の父なる神の右に座(ざ)したまえり。
かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審(さば)きたまわん。
我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、
からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。アーメン
이번 주 말씀(今週の説教聖句)
使徒言行録 21:17 – 21
17 わたしたちがエルサレムに着くと、兄弟たちは喜んで迎えてくれた。
18 翌日、パウロはわたしたちを連れてヤコブを訪ねたが、そこには長老が
皆集まっていた。 19 パウロは挨拶を済ませてから、自分の奉仕を通して
神が異邦人の間で行われたことを、詳しく説明した。 20 これを聞いて、
人々は皆神を賛美し、パウロに言った。「兄弟よ、ご存じのように、幾万人も
のユダヤ人が信者になって、皆熱心に律法を守っています。 21 この人
たちがあなたについて聞かされているところによると、あなたは異邦人の間
にいる全ユダヤ人に対して、『子供に割礼を施すな。慣習に従うな』と言っ
て、モーセから離れるように教えているとのことです。
ダウンロード

2011年11月13日 주일예배