Andreiが作ったGLDのField Lineと重ねたもの
黒:私が書いたField Line
赤:AndreiのField Line
AndreiとのField Lineとの比較において、4m手前から異なり、4mを超えた領域では大
きく異なっている。
→ この領域の違いがExit Holeに入る粒子の割合の違いに影響しているものだと考え
ている。
Pairs directed into extraction
beamline [%]
80
70
60
50
40
30
GP 36mm phi
GP 26mm phi
CAIN 36mm phi
CAIN 26mm phi
20
10
0
0
0.01
0.02
0.03
anti-DID max field [T]
Anti-DID fieldの強さを変化させたときの
exit holeに入る粒子の割合
0.04
0.05
新しい切り口で調べる
Bx/Bzのzero crossing pointを調べてみる。
(Bx:Br + Bx_serpentine)
Sum of Bx/Bz
1.200E-01
1.000E-01
8.000E-02
6.000E-02
4.000E-02
2.000E-02
0.000E+00
0
100
200
300
400
500
600
700
800
-2.000E-02
-4.000E-02
Field DataをExcelにおとして、反転するZの位置を割り出すと7.86~7.87mの間に
あった。
Beam Line
7.8673m付近で反転
OriginalのField Dataと
一致している。
現状
Originalのdataと一致しているようであるが…
他に比べるべき点が何かないのか?
Andrei:「cross checkしてないので、Geantでtrackingした人に聞いてみる。」
ダウンロード

PowerPoint Presentation - SAGA-HEP