課題を見つけさせる
A
デジタルコンテンツを使用して課題を示すことで、事象に興味をもたせることができます。
6年
国
語
自分の考えを発信しよう
インターネットと学習(光村図書)
準
備
スクリーン プロジェクタ
コンピュータ G-TaK
<単元のねらい>
自分の考えを発信するために、多様な材料を通じて自分の考えを組み立て、文章を書く。
単元計画 ・本時の展開
前単元の内容も振り返りな
がら、「平和」についてさらに
深く考える視点をもつ。
(1時間)
本時
信頼できる材料かどうか
を確かめながら必要な資
料を集め発信するための
文章を書く。(3時間)
自分の考えを発信し、
意見や感想を交流し
て、考えを深める。
(3時間)
「インターネットと学習」を読み、情報を集めたり発信したりする手段と注意点を知る。(2/8)時間
インターネット上の情報の信頼性につ
いて迷っているアニメーションを見て、
より確かな情報を集める方法を考える。
いくつかの情報を比べる、情報の出所を確
かめるなどの方法に気づかせる。
著作権や肖像権を尊重していないア
ニメーションを見て、問題点を話し合う。
著作権、肖像権の意味を知り、人の作った
作品や人の写真などを無断で使ってはいけ
ないことに気づかせる。
教科書「インターネットと学習」を読み、他に
もインターネット上の情報を利用するときに気
をつけなくてはならないことについて話し合う。
ここで使おう G-TaK
小学校版/総合的な学習の時間/02情報/情
報モラル
または 情報モラル指導資料集
2-1情報の確かさ
資料 提示用アニメーション
2-5 著作権などの尊重
資料 提示用アニメーション
活用のポイント
情報モラルの指導は、折に触れ、いろ
いろな場面で行う必要があります。群馬県
情報モラル指導資料集には、短い時間で
も実施できる指導例、教材やワークシート、
授業の進め方が掲載されているので活用
しましょう。
活用の効果
話し合わせたい問題場面をアニメーションで提示することで、何について考えればいいのかはっ
きりつかむことができ、活発な話し合いができました。
これが使えるフリーソフト
群馬県総合教育センター 教育用ディジタル教材
情報モラル指導資料集
各学校にCDーROMで配布
2-1情報の確かさ 提示用アニメーション
2-5 著作権などの尊重 提示用アニメーション
G-TaKにも収録されています。
小学校版/総合的な学習の時間/02 情報/情報モラル
ダウンロード

準備 - G-TaK.NET_BB