中学校で特別支援学級に在籍している生徒の場合、県立高等学校を受検することはできま
すか?また、特別支援学校高等部を卒業しても、大学受験資格がありますか?
新年度がスタートし、幼児児童生徒の皆さんや先生方は、新しい環境のもと目標に向かって前向きに取り組んでい
らっしゃることと思います。本校では、昨年度に引き続き「支援だより」を発行し、特別支援教育に関するミニ情報
や小中学校等の先生方の実践を紹介したいと考えています。こんな情報が欲しいという要望等ありましたら、いつで
もご連絡ください。今年度も高志支援学校は心と心をつないだ支援を目指します。
中学校で特別支援学級に在籍している生徒の場合も、県立高等学校を受検することはできます。入
学志願者は、中学校での在籍学級や教育課程の詳細について報告する必要はありません。高等学校の
入学者選抜は、あくまでも調査書等の資料、学力検査の成績等に基づいて各高等学校の当該学科の教
育を受けるに足る能力・適性等を判定して行われます。受検に際して、視力、聴力、肢体状況、疾病
等と関わって特に配慮を必要とする場合は、中学校長等を通じて出願前に志願先高等学校長に連絡し
ます。配慮内容については、志願先高等学校長が県教委と協議の上決定されます。
また、小・中・高等学校における12年の課程を修了または、修了見込み(特別支援学校高等部を
含む)であれば、大学受験は可能です。大学入試センター試験の受験についても、特別支
援学校高等部を卒業見込み、または卒業すれば受験資格があります。ただし、入学資格の
個別認定を行っている大学もありますので、受験を希望される大学に早めに確認されるこ
とをお勧めします。
発達障害がある高校生の進路指導で困っています。県内の大学や専門学校に発達障害の
ある学生はどのくらいいますか? また、どんな支援がうけられますか?
学習のユニバーサルデザイン(UDL:Universal Design for Learning)とは…
全ての学習者が、学習に対する知識、技能、やる気を得ることを可能にするカリュキュラムを設定する
枠組みのこと、つまり、
『誰もがわかる授業』のことです。
★わかりやすく提示したり、伝えたりするための方法
<例>・言葉だけでなく、視覚的な手がかりを活用する
…絵、写真、図、文字、動画 など
・使用する用語や記号をわかりやすく説明する
…マット運動の前回りでは「まげまげピン」と技のポイントを分かりやすい言葉で言う など
・板書を工夫する
…字を大きく、色、アンダーライン、黒板を分割 など
★授業に参加したり、自分の意思を伝えたりするための方法
<例>・答えやすいように選択肢を提示する
・ICT機器などの使用を認める
…パソコン、デジタル教材 など
・音楽、図工での別の表現方法を認める
…合奏では、小節の最初の音だけ演奏する など
★自分の力で問題解決したり、自己評価したりするための方法
<例>・スケジュール表を使って、授業の流れや課題、活動を示す
・うまくいかなかった結果に対しても、その努力を認める
・学習の振り返りが自分でできるよう、チェックリストを使う
気になる子がいる教室では、個別対応の前に、まずは全員を対象とした取り組みを行うことから始め、
段階的な学習支援を行うことが大切です。
・段階1(全児童生徒)… 通常学級にてUDLを取り入れた教育
指導とアセスメントを同時進行
・段階2(段階1で基準に達しない児童生徒)… 小グループによる補習(基礎的内容)
指導とアセスメントを同時進行
・段階3(段階2で基準に達しない児童生徒)… 個別指導、検査の実施
教育措置変更の検討、専門機関との連携
以上、新潟大学 長澤正樹教授のホームページを参考にさせていただきました。
長澤先生によると、「どの子にとってもわかりやすく理解しやすい授業をすることは重要なことですが、ユニバーサルデザイ
ンを取り入れることによって、求める学力の到達基準を下げることは、あってはなりません。子どもが授業に参加することと
理解できたことだけで満足するのでなく、求められる学力が身につき、学ぶ楽しさを覚えることが大切です。
」とのことです。
~より詳しくお知りになりたい方は、新潟大学
長澤研究室のホームページをご覧ください。~
県内の大学や短期大学でも、診断の有無にかかわらず、特別な配慮を要する学生は増えているよう
で、学生相談部署を立ち上げたり、少人数担任制や養護教諭の配置を行ったりしている学校もありま
す。卒業に必要な単位取得に関しても、実習や試験をレポートに替えることが可能な場合もあるよう
です。
例として、富山大学ではアクセシビリティ・コミュニケーション支援室を設置し、発達障害学生支
援を担うトータルコミュニケーション支援部門と身体障害部門(視覚障害、聴覚障害、肢体丌自由、
内部障害)とに分かれて、障害がある学生への支援を行っています。トータルコミュニケーション支
援部門では、合格発表後、入学直前から支援を開始するケースもあります。入学後は、個々の学生の
特性やニーズに応じて、履修スケジュール管理や合理的配慮づくりなどの修学支援、就活活動支援、
対人コミュニケーション支援等を行っています。
各種専門学校では発達障害の診断があるケースは少ないようですが、発達障害が疑われる学生は在
学しているようです。最近はいろいろな学科やコースが用意されていて、資格取得が必須でない学科
もあるとのことですが、あくまでも就職を目指して入学する学生が対象であり、個々の学生に特別な
支援は難しいという声が入学事務担当者から聞かれました。入学は書類選考のみの学校もあり、発達
障害等については事前に相談してもらえると受け入れ側としては、対応しやすいという声も聞かれま
した。
いずれの場合も、進学希望の学校の情報を早い時期から収集し、
オープンスクールや入学説明会へ本人の参加を促すことが必要です。
今 回 は 、『座る』こ と を 支 援 す る 用 具 を 紹 介 し ま す 。
授業中、椅子にもたれかかり、ずり落ちる。姿勢が傾き、崩れてしまう。そのような場合に「座る」ことを支援する用具を
使用することで、姿勢が改善され、注意されることが減り、集中して意欲的に授業に参加できる場合があります。今回は椅
子に敷くマットやクッションを紹介します。
通常、学校で使用される木製の椅子は、硬く滑りやすいため、姿勢を保ちにくいことがあ
ります。そこで、滑り止めマットを敷くことで、姿勢の崩れを防ぐことができます。
Qチェアマット
使用例
Qチェアマット(商品名)
超低硬度シリコンゴム製で、特有のハニカム構造により体圧分散でき、
着座による痛み刺激をやわらげることができます。値段は 5,670 円です。
ソフトマット
ソフトマット
ホームセンター等で売っている、クッション性のあるマット。
弾力的な厚みがあります。
(右の写真のマットの厚さは7ミリ程度)
滑り止めマット
100円ショップ等で売っている滑り止めマット。安価で入
手しやすいのがいいですね。「ぴったんこざぶとん」と名付
けて、園児全員分を準備している保育園もあるそうです。
滑り止めマット使用例
アジリティディスク
バランスディスク
バランスクッション
等の名称で販売
丌足する体性感覚へのインプットを補おうとし
て、じっとしていられないお子さんもいます。
そのような場合に、エアクッションの上に座るこ
とで、着席姿勢のまま、腰を少し動かすだけで感
じる適度な刺激により、正しい姿勢でより長く、
より落ち着いて座ることができます。
前庭覚や固有覚の入力、筋緊張の調整、覚醒レベ
ルの向上ということが考えられます。
ダウンロード

中学校で特別支援学級に在籍している生徒の場合、県立高等学校を受検