ゴミ問題を考える学習会用スライド
その①
つくろう!ごみゼロ社会
変えよう!
容器包装リサイクル法
容器包装リサイクル法の改正を求める全国ネットワーク
03/06/10
R
3つの
Reduce
リデュース
Recycle
リサイクル
Reuse
リユー
ス
R
3つの
Reduce
リデュース
Recycle
リサイクル
Reuse
リユース
90年代、
リサイクルは進んだ。
しかし、
大量生産ー大量消費ー大量
廃棄が、大量リサイクルに
変わっただけ!
自治体の資源回収が広が
り
ごみ処理費用が増加
国民一人一ヶ月800円を
負担するようになった
激減した
リターナブル容器
その結果
埋め立てごみは、
36万トン増加
二酸化炭素は、
240万トン増加
LCAでわかる
どんな容器が
環境に良いの?悪い
の?
それは、どれくらい?
LCA手法による
容器間比較
原料採取から廃棄に至る環境負荷を評価
500mlの容器に統一して比較
比較した容器は、PETボトル、ワンウエイ
ガラスびん、リターナブルガラスびん、アル
ミ缶、スチール缶、紙パック
各容器のシナリオ設定
容 器 の 再 生 原 容器 to カ ス ケ 埋 立 て
重量
料 使 用 容器率 ード 率 率
率
PET ボト ル
32g
0%
0%
32%
67%
ワン ウエイ びん
190g
52%
54%
6%
38%
ワン ウエイ びん( 未来型)
190g
70%
73%
21%
5%
リ タ ーナブ ルびん
199g
52%
53%
6%
40%
リ タ ーナブ ルびん( 未来型)
199g
70%
72%
21%
6%
アルミ 缶
15g
60%
58%
19%
22%
アルミ 缶( 未来型)
15g
81%
88%
0%
11%
スチール缶(3 ピ ース)
78g
0%
0%
87%
12%
スチール缶( 2 ピ ース)
43g
0%
0%
87%
12%
紙容器
19g
0%
0%
25%
74%
紙容器
19g
0%
0%
25%
74%
CO2排出量の比較
0.0
ペットボトル
ワンウェイびん
0.1
0.2
0.3
C O 2(kg)
ワンウェイ未来
リターナブル5
リターナブル5未来
リターナブル20
リターナブル20未来
アルミ缶
アルミ缶未来
スチール缶3P
スチール缶2P
紙容器
紙容器バイオ
この数値は二酸化炭素の重さです。LCA容器間比較研究会報告書より
大気汚染物質SOX,NOX排出量比較
0.0
0.1
0.2
0.3
0.4
ペットボトル
ワンウェイびん
ワンウェイ未来
リターナブル5
リターナブル5未来
SOx(g)
リターナブル20
NOx(g)
リターナブル20未来
アルミ缶
アルミ缶未来
スチール缶3P
スチール缶2P
紙容器
紙容器バイオ
水資源消費量の比較
0
2
4
6
8
ペットボトル
ワンウェイびん
ワンウェイ未来
リターナブル5
リターナブル5未来
リターナブル20
リターナブル20未来
アルミ缶
アルミ缶未来
スチール缶3P
スチール缶2P
紙容器
紙容器バイオ
水(kg)
10
12
水質汚濁物質
BOD,COD,SS排出量の比較
0.00
0.05
0.10
0.15
0.20
ペットボトル
ワンウェイびん
BOD(g)
ワンウェイ未来
リターナブル5
COD(g)
リターナブル5未来
リターナブル20
SS(g)
リターナブル20未来
アルミ缶
アルミ缶未来
スチール缶3P
スチール缶2P
紙容器
紙容器バイオ
スチール缶データなし
0.25
固形廃棄物量の比較
0.00
0.02
0.04
0.06
0.08
0.10
ペットボトル
ワンウェイびん
ワンウェイ未来
リターナブル5
リターナブル5未来
リターナブル20
リターナブル20未来
アルミ缶
アルミ缶未来
スチール缶3P
スチール缶2P
紙容器
紙容器バイオ
固形廃棄物量 kg
0.12
牛乳を紙パックから
リターナブルびんに
生活クラブ生協の事例紹介
CO2は年間880トン減らせました
0.16
0.14
0.12
廃棄 CO2(kg)
輸送 CO2(kg)
流通・回収 CO2(kg)
製造 CO2(kg)
0.017
0.1
0.005
0.08
0.030
0.017
0.06
0.04
バイオマス;
黒液による
CO2 排出量
0.005
0.068
0.069
0.063
0.030
0.02
0
0.011
0.009
リターナブル(35 回)
リターナブル(60 回)
0.023
1000ml 紙容器
紙容器(バイオマス)
牛乳容器の CO2 排出量比較グラフ(kg)
生活クラブ連合会データより
水の使用量は年間21,000ト
ン減らせました
水消費量(k g/本・ 1 回使用)
2.5
2.089
2
1.5
1.264
1
0.5
0
リター ナ ブル (35回)
1000m l紙容器
容器
BOD、 COD, 固 形 廃 棄 物 ( g / 本 ・1回 使 用 )
水を汚す物質は9割以上削減
0.35
0.3
B O D (g)
0.3004
C O D (g)
固形廃棄物(kg)
0.25
0.2
CO D
0.15
0.110
0.1
BO D
固形廃棄物
0.05
0.007
0.0097
0.0055
0.0044
0
リター ナ ブル (35回)
1000m l紙容器
容器
もし…
日本中の飲料容器が
リターナブルに
なったら
リターナブル化試算プロジェクトの報告書より
1998年の飲料容器の推定生産量
本 kl 500ml 換算 容器の総重量
(百万本)
(t)
ペットボトル
4,621,192
9,242
344,926
ワンウェイびん
3,429,441
6,859
1,335,562
リターナブル(5 回)
66,300
133
26,284
リターナブル(20 回) 2,762,294
5,525
1,095,084
アルミ缶
3,759,150
7,518
145,629
スチール缶
4,594,516
9,189
436,387
紙容器
5,413,409
10,827
229,312
計
24,646,302
49,293
3,613,184
飲料容器のCO2排出量は、136 万トン
リターナブルびんになれば、約58 万トン
約78万トン(57%)の削減
CO2排出量比較
200
13.5
100
135.6
50
135.6
58.3
-77.6
全
て
PE
T
ル
ブ
ナ
リ
て
全
-100
タ
ー
-50
状
0
現
CO2排出量(万t)
150
増加分
削減分
排出量
SOxの排出量は約8400トン
リターナブルびんになれば、約4700トン
約3700 トン(44%)の削減
3704
8444
8444
4705
-3739
PE
て
全
ブ
ナ
ー
タ
リ
て
全
T
ル
状
14000
12000
10000
8000
6000
4000
2000
0
-2000
-4000
-6000
現
SOx排出量(t)
SOx排出量比較
増加分
削減分
排出量
飲料容器からのNOx排出量は、約4400トン
リターナブルびんになれば、約2300 トン
約2000トン(48%)の削減
NOx排出量(t)
NOx排出量比較
7000
6000
5000
4000
3000
2000
1000
0
-1000
-2000
-3000
1709
4394
4394
2308
-2086
ル
状
T
PE
ブ
現
ナ
リ
全
て
ター
全
て
増加分
削減分
排出量
飲料容器の固形廃棄物排出量は約140 万トン
リターナブルびんになれば、約15 万トン
約125 万トン(89%)の削減
固形排出量比較
200
150
100
139.8
50
15.2
状
-124.6
ナ
-50
ブ
ル
0
現
リタ
て
-150
ー
-100
全
固形排出量(万t)
 これは約1500 億円
の一般廃棄物処理
費用(税金)を削減
 98 年の日本の一般
廃棄物最終処分量
は約1300 万トン
 うち容器の占める割
合は10.7 %
 リターナブルによる
削減効果の割合は
9.5 %
削減分
排出量
リサイクルとリターナブル
どっちが、
おトクな容器なの?
500mlの食酢で、ワンウエイ容器と
リターナブル容器の代金を比較して
みると…
リユースする生活クラブ生協の場合
ワンウエイびんでリサイクルする場合
本当は高い使い捨て容器
でも市販価格が安いから
リユースが無くなる
リサイクルは
税金で行われています。
このことが
リユースを駆逐したのです。
税金でリサイクルする
容器包装リサイクル法
ここが問題!
大きすぎる自治体の負担
ごみ発生抑制になっていない
使い捨て製品は税金で回収して
いるので安い
リユースがなくなる
分別の仕方がわかりにくい
小型PETボトルに免罪符を与え、
ごみを激増させた。
EPR
(拡大生産者責任)を基本に
法律を変えよう!
回収・分別・保管費用も商品価格に含
めよう。
課徴金制度や、デポジット制度など経
済的手法を盛り込もう!
名古屋市の負担割合は
98%
73%
100%
100%
85%
94%
つくろう!ごみゼロ社会
3つの提案
EPRを徹底させよう!
廃棄物会計を育てよう!
ごみゼロ計画を作ろう!
名古屋市のごみの組成(平成12年)
総排出量772g/人・日=ごみ512g+資源260g
リサイクル率33%
変えよう!
容器包装リサイクル法
2つの署名にご協力を!
国への意見書提出を求める
自治体議会への請願
法律改正を求める
国会への請願
あなたもアクセスして
ごみゼロ社会づくりに参加を!
容器包装リサイクル法の改正を求めるごみ研究会
http:www.citizens-i.org/reuse/
びん再使用ネットワーク
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/binnet/
おわり
ありがとうございました
ダウンロード

ここからダウンロードできます。学習会にご活用下さい。