NPOバンクの必要性
2012年1月20日
亀井貴生
NPOバンクとは
意志あるお金
出資
NPOバンク
融資
地域の資金ニーズ
元本返済
+
利子
地域コミュニティとして必要な事業を支援
NPOバンクとは
未来バンクの仕組み
出資
未来バンク
事業組合
組合員
一般市民
NPOなど
出資払戻(+配当)
出資
融資
未来舎
元本返済+利子
「こういう分野に資金を投じてほしい」という
出資者の「思い」を実現するために活動する金融組織
3
NPOバンクの存在意義
民間金融機関はたとえ信金、信組であっても
リスクの高く事業性の乏しいものには貸さない
4
NPOバンクの存在意義
社会的に必要であると考えられるものに対して
資金を供給することができるためのチャネルが増える
5
国外におけるNPOバンク
CDFI
6
国外におけるNPOバンク
マイクロクレジット
少額
短期
7
国外におけるNPOバンク
ソーシャルバンク
自然エネルギーや有機農業など社会的目的の強い事業に
融資する銀行でコミュニティ開発機関と異なり
一般市民からの預金を扱うことができる。
8
NPOバンクに対する課題
①米国英国のCDFI(コミュニティ開発金融機関)への
補助制度や投資家への減税制度などを参考にすべき
②NPOバンクの資金調達手段を多様化し、
充実させるための施策が必要
9
論点
CDFIに学ぶ日本における
NPOバンク普及策
10
ダウンロード

NPOバンクの必要性