地学基礎
テレビ学習メモ
監修講師:田中義洋
第 3 編 地 球
第 28 回
火山の恵みと災害
今回学ぶこと
温泉や湧水,美しい景観など,われわれは火山によってさまざまな恵みを受けて
います。地熱発電や金属鉱床といったエネルギー資源や鉱物資源もまた,火山の
恵みの 1 つといえるでしょう。一方で,火山の噴火によって,さまざまな災害を引
き起こします。溶岩流と火砕流の違いはどんなものでしょうか。災害を引き起こす
噴火の予知はできないのでしょうか。それでは,火山の恵みと災害についてみてい
きましょう。
火山の恵み
▼
火山の美しい景観など,火山の恵みにはさまざま
ほか,降った雨が隙間の多い溶岩でできた地面に染
なものがある。温泉の多くは火山活動と関係してい
み込んで地下水となり,ふもとで湧き出した湧水,
て,地下深部から上昇してくる高温のマグマの熱で
金や銀などの金属鉱床,火山灰がつもってできた土
地下水が温められたものである。
による野菜の栽培なども火山の恵みの一つである。
地熱で発生した蒸気を用いて地熱発電が行われる
火山災害
火山活動はさまざまなので,火山噴火による災害
一方,火砕流は火山灰など火山から噴出した固
もさまざまである。溶岩流はマグマが火口から流れ
体( 火 山 砕 屑 物 ) と 高 温 の 火 山 ガ ス と が 混 ざ り
出したもので,比較的ゆっくり流れるため,ふつう
合ったもので,火山の斜面を高速で流れ下る。時
は歩いて逃げることができる。1983 年の三宅島の
速 100km になることもあり,逃げることは難しく,
噴火では溶岩流により,阿古地区で 400 戸近い住宅
きわめて破壊力が大きい。
1991 年の雲仙普賢岳の噴火では火砕流により,
がのみ込まれた。
− 55 −
高校講座・学習メモ
地学基礎
火山の恵みと災害
地元の住民や報道関係者など多くの犠牲者が出る大
惨事になった。
噴火予知と防災
火山によって噴火予知のための観測方法は異なっ
ているが,長野県と群馬県にまたがる浅間山の場合
歪みなどを調べたり,衛星から GPS を使って,火
山の伸び縮みの変化を調べたりしている。
最近では,数 km の物を透過するミュオンという
は,次のような観測機器が設置され調べられている。
頂上に取り付けられたカメラで火口のようすを 24
宇宙線を使って,火山の中のマグマの活動を見る新
時間監視しているほか,地震計や磁力計での観測,
しい観測が,薩摩硫黄島などの火山で行われ始めて
傾斜計で火山の斜面の傾き具合の変化や火山の形の
いる。
▼
学習の
まとめ
火山の美しい景観など,火山の恵みにはさまざまなものがある。
温泉,地熱発電,ふもとで湧き出した湧水,金や銀などの金属鉱床,火山灰がつ
もってできた土による野菜の栽培なども火山の恵みの1つである。
火山活動はさまざまなので,火山噴火による災害もさまざまである。
溶岩流はマグマが火口から流れ出したもので,比較的ゆっくり流れるため,ふつ
うは歩いて逃げることができる。
火砕流は火山灰など火山から噴出した固体(火山砕屑物)と高温の火山ガスとが
混ざり合ったもので,火山の斜面を高速で流れ下る。
火山によって噴火予知のための観測方法は異なっている。
浅間山の場合は,頂上のカメラ,地震計,磁力計での観測,傾斜計,GPSなどの
機器が設置されている。
最近ではミュオンという宇宙線を使って,火山の中のマグマの活動を見る新しい
観測が行われ始めている。
− 56 −
高校講座・学習メモ
ダウンロード

火山の恵みと災害