独占
Copyright©2004 South-Western
15
• 競争企業が価格受容者( price taker )である
のに対し、独占企業は価格設定者( price
maker )である。
Copyright © 2004 South-Western
• ある企業が独占( monopoly )と考えられるの
は、
• もし、その企業が、その生産物の唯一の販売者で
ある場合、
• そしで、その生産物が密接な代替財を持たない場
合である。
Copyright © 2004 South-Western
1.なぜ独占が生じるのか
• 独占になる基本的な原因は参入障壁(
barriers to entry )である
Copyright © 2004 South-Western
なぜ独占が生じるのか
• 参入障壁は三つの源泉をもつ
• 主要な資源が単一の企業に保有されている
• 政府が単一の企業にある財を生産する排他的な
権利を与える
• 生産費用の面で、数多くの企業よりも単一の企業
のほうが効率的になる。
Copyright © 2004 South-Western
独占資源(Monopoly Resources)
• 単一の企業が主要な資源を保有していのは
独占の潜在的な原因ではあるが、実際に独占
がこの理由によって生じることは滅多にない。
Copyright © 2004 South-Western
政府によってつくられる独占(GovernmentCreated Monopolies)
• 政府は、唯一の企業にある市場において一つ
の財の排他的な販売権を与えることによって
参入を制限することがある。
Copyright © 2004 South-Western
政府によってつくられる独占
• 特許法や著作権法は、公共の利益に奉仕す
るために政府が独占をつくりだす方法の一例
である。
Copyright © 2004 South-Western
自然独占(Natural Monopolies)
• 単一の企業が、2社またそれ以上の企業より
も小さな費用で市場全体に財・サービスを供
給できるとき、その産業は自然独占( natural
monopoly )という。
Copyright © 2004 South-Western
自然独占
• 自然独占は、問題とされる産出量の範囲内で
規模の経済があるときに生じる。
Copyright © 2004 South-Western
図15-1 独占の原因としての規模の経済性
費用
平均総費用
0
産出量
Copyright © 2004 South-Western
2.独占企業はどのように生産と価格を決定す
るか
• 独占対競争
• 独占(Monopoly)
•
•
•
•
は唯一の生産者であり、
は右下がりの市場需要曲線に直面し、
は価格設定者であり、
は販売を増加させるために価格を低下させる。
• 競争企業(Competitive Firm)
•
•
•
•
は多くの生産者のうちの一つであり、
は水平的な需要曲線に直面し、
は価格受容者であり、
同じ価格で多くも少なくも売ることができる。
Copyright © 2004 South-Western
図15-2 競争企業と独占企業の需要曲線
(a) 競争企業の需要曲線
(b) 独占企業の需要曲線
価格
価格
需要
需要
0
産出量
0
産出量
Copyright © 2004 South-Western
独占企業の収入
• 総収入(Total Revenue)
P  Q = TR
• 平均収入(Average Revenue)
TR/Q = AR = P
• 限界収入(Marginal Revenue)
DTR/DQ = MR
Copyright © 2004 South-Western
表15-1 独占企業の総収入、平均収入、限界収入
Copyright©2004 South-Western
独占企業の収入
• 独占企業の限界収入
• 独占企業の限界収入はつねに財の価格よりも小
さい。
• 需要曲線は右下がりである。
• 一単位の生産物を売るために価格を引き下げたときに
すでに販売していた分の生産物の収入も減少する。
Copyright © 2004 South-Western
独占企業の収入
• 独占企業の限界収入
• 独占企業が販売量を増加させるとき、二つの効果
を総収入(P  Q)に対して与える
• 産出効果—より多くの産出物が販売されるので、Qが増
加する
• 価格が下落するので、Pが小さくなる
Copyright © 2004 South-Western
図15-3 独占企業の需要曲線と限界費用曲線
価格
$11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
0
–1
–2
–3
–4
需要(平均収入)
限界収入
1
2
3
4
5
6
7
8
水の量
Copyright © 2004 South-Western
利潤最大化
• 独占企業は限界収入が限界費用に等しい生
産量を生産することで利潤を最大化する。
• そして、独占企業は需要曲線を使って、消費
者がその量を買うような価格を探す。
Copyright © 2004 South-Western
図15-4 独占企業の利潤最大化
費用、収入
2. . . . したがって需要曲線は
この量と整合的な価格を
示す
1. 限界収入曲線と
限界費用曲線の
交点は利潤最大化の
量を決定し、
B
独占価格
平均総費用
A
需要
限界費用
限界収入
0
Q
QMAX
Q
量
Copyright © 2004 South-Western
利潤最大化
• 独占と競争の比較
• 競争企業にとって、価格は限界費用に等しい
P = MR = MC
• 独占企業にとって、価格は限界費用を上回る
P > MR = MC
Copyright © 2004 South-Western
独占企業の利潤
• 利潤は、総収入マイナス総費用で決まる
• 利潤 = TR - TC
• 利潤 = (TR/Q - TC/Q)  Q
• 利潤 = (P - ATC)  Q
Copyright © 2004 South-Western
図15-5 独占企業の利潤
費用、収入
限界費用
独占価格
E
B
独占利潤
平均総
費用 D
平均総費用
C
需要
限界収入
0
QMAX
量
Copyright © 2004 South-Western
独占企業の利潤
• 独占企業は、価格が平均総費用よりも大きい
限りは、経済学上の利潤を受け取る。
Copyright © 2004 South-Western
図15-6 薬の市場
費用、収入
特許
期間
中の価格
特許の期
限後
の価格
限界費用
限界収入
0
独占のときの
量
需要
競争のときの量
量
Copyright © 2004 South-Western
3.独占による厚生面の費用
• 競争企業とは対照的に、独占企業は限界費
用を上回る価格をつける
• 消費者の視点からすると、この高い価格は独
占を好ましくないものとする
• しかし、企業の保有者からすると、この高い価
格は独占を非常に好ましいものとする
Copyright © 2004 South-Western
図15-7 産出の効率的水準
価格
限界費用
買い手
に
とっての価値
独占企業
の費用
需要
買い手
(買い手にとっての価値)
に
とっての価値
独占
企業
の費用
量
0
買い手にとっての
価値は売り手の
費用より大きい
買い手にとっての
価値は売り手の
費用よりも小さい
効率的
な量
Copyright © 2004 South-Western
死荷重
• 独占企業は限界費用よりも高い価格を設定す
るので、独占企業は消費者の支払許容額と生
産者費用の間にくさびを打つ
• このくさびのために、販売量が社会的最適に満た
ない
Copyright © 2004 South-Western
図15-8 独占の非効率
価格
限界費用
死荷重
独占価格
限界収入
需要
0
独占量
効率的
な量
量
Copyright © 2004 South-Western
死荷重
• 独占の非効率
• 独占企業は社会的最適量よりも小さい量を生産す
る
Copyright © 2004 South-Western
死荷重
• 独占による死荷重は、税による死荷重と似て
いる
• 二つのケースの違いは、政府は税からは収入
を得るが、独占の場合には私的企業が独占利
潤を得ることである
Copyright © 2004 South-Western
4.独占に対する公共政策
• 政府は独占の問題に対して次の4つの方法の
いずれかで対応する
•
•
•
•
独占産業をより競争的にしようとする
独占企業の行動を規制する
私的独占を公企業に変換する
何もしない
Copyright © 2004 South-Western
反トラスト法(独占禁止法)による競争促進
• 反トラスト法とは、独占力を制限する一連の条
文のことである
• 反トラスト法は政府に対して競争を促進する様
々な方法を与える
• 合併を妨げる
• 政府が企業を分割する
• 市場が非競争的になる行動を企業が行うことを妨
げる
Copyright © 2004 South-Western
日本には独占禁止法と公正取引委員会がある
• 独占禁止法(1947年)
• 米国の反トラスト法をモデルに制定された
• 公正取引委員会
• 公正取引委員会は,委員長と委員4名の合議制にもと
づく行政機関で、独占禁止法に違反する行為の事実認
定,違反行為の排除や,カルテルに対する課徴金納入
の命令などの措置をとる行政的手段を担っている。
Copyright © 2004 South-Western
規制
• 政府は独占企業がつける価格を規制する場
合がある
• 価格が限界費用に等しく設定されれば、資源配分
が効率的になる
Copyright © 2004 South-Western
図15-9 自然独占への限界費用価格形成
価格
平均総費用
損失
規制価格
平均総費用
限界費用
需要
0
量
Copyright © 2004 South-Western
規制
• 実際には、規制当局は利潤の増大という形で
費用の減少による便益の一部を得ることを許
している。この対応は限界費用価格形成から
の離脱を必要とする。
Copyright © 2004 South-Western
公企業化
• 私的企業によって経営される自然独占を規制
するよりも、政府自身が独占を経営する場合
もある(米国でも日本でも、政府が郵便事業を
経営している)
Copyright © 2004 South-Western
何もしない
• 政府がなす公共政策の不完全性と比べると、
市場の失敗が小さいのであれば政府は何もし
ないことを選択することもできる。
Copyright © 2004 South-Western
5.価格差別化
• 価格差別化(Price discrimination) とは、二人
の顧客への生産費用が同じであっても、別々
の顧客に違う価格で同じ財を販売する慣行の
ことである。
Copyright © 2004 South-Western
価格差別
• 競争市場では市場価格で同じ財を販売してい
る多くの企業があるので、競争市場では価格
差別は可能ではない。価格差別をするために
は、企業はなんらかの市場支配力(market
power)を持たなければならない。
• 完全な価格差別
• 完全な価格差別とは、独占企業が正確に全ての
顧客の支払許容額を知っていて、それぞれの顧客
に異なる価格をつけることができる場合である
Copyright © 2004 South-Western
価格差別
• 価格差別による二つの効果:
• 価格差別により独占企業は利潤を増大させること
ができる
• 価格差別は死荷重を減少させる
Copyright © 2004 South-Western
図15-10 価格差別のある場合おない場合の厚生
(a) 単一価格のときの独占企業
価格
消費者余剰
死荷重
独占価格
利潤
限界費用
限界収入
0
販売量
需要
Quantity
Copyright © 2004 South-Western
図15-10 価格差別のある場合とない場合の厚生
(b) 完全価格差別をする独占企業
価格
利潤
限界費用
需要
0
販売量
量
Copyright © 2004 South-Western
価格差別
• 価格差別の例
•
•
•
•
•
映画チケット
航空券の価格
割引クーポン
学費補助
数量割引
Copyright © 2004 South-Western
結論:独占の広まり
• 独占の問題はどのくらい広がっているのか?
• 独占は一般的である
• 差別化された製品により、多くの企業は製品に対
する支配力を持っている
• かなりの独占力をもっている企業は非常に稀であ
る
• 真に独自の財はほとんどない
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 独占企業は市場にただ一つ存在する企業の
ことである
• 独占企業は自らの生産物について右下がりの
需要曲線を直面する
• 独占における限界収入は常にその財の価格
より小さい
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 競争企業と同様に、独占企業は限界収入が
限界費用と等しくなる量を生産することで利潤
を最大化する
• 競争企業と異なり、独占企業の価格は限界収
入を上回るので、価格は限界費用を上回る
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 独占企業が利潤最大化する産出水準は、消
費者余剰と生産者余剰の合計を最大化する
水準よりも小さい
• 課税による死荷重と同様の死荷重が独占によ
って生じる
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 政策立案者は独占行動の非効率性に対して、
反トラスト法(独占禁止法)、価格規制、独占
企業の公企業への転換で対応することができ
る
• もし市場の失敗が政策に不可避な不完全性と
比べて小さければ、何もしなくてもよい
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 独占企業は同じ財に、買い手の支払許容額に
基づいて異なる価格をつけることによって、利
潤を増やすことができる
• 価格差別は経済厚生を高め、死荷重を小さく
することがある
Copyright © 2004 South-Western
ダウンロード

Document