J
.F
a
c
.E
d
u
.S
a
g
aU
n
i
v
.
Vo.
l1
4,N
o
.1(
2
0
0
9
) 85~95
8
5
言語理論と英語教育同
ーメタファー思考を養成する田中彰一
L
i
n
g
u
i
s
t
i
cT
h
e
o
r
ya
n
dE
n
g
l
i
s
hT
e
a
c
h
i
n
g(
15
)
C
u
l
t
i
v
a
t
i
n
gMetaphoricalThinking-
S
h
o
i
c
h
iTANA五A
Summary
T
h
i
sp
a
p
e
ri
sc
o
n
c
e
r
n
e
dw
i
t
ht
h
eargumentt
h
a
tmetaphors
h
o
u
l
db
eg
i
v
e
na
ni
m
p
o
r
t
a
n
tp
l
a
c
ei
n
E
n
g
l
i
s
hl
e
a
r
n
i
n
g
.F
i
r
s
t
l
y
.ar
e
v
i
e
wo
fmetaphora
n
a
l
y
s
i
so
r
i
g
i
n
a
t
e
dbyL
a
k
o
f
fandJ
o
h
n
s
o
n(
1
9
8
0
)i
s
g
i
v
e
n
.S
e
c
o
n
d
l
y
.i
ti
sd
i
s
c
u
s
s
e
dt
h
a
tm
e
t
a
p
h
o
r
i
c
a
lt
h
i
n
k
i
n
gs
h
o
u
l
db
ei
n
c
o
r
p
o
r
a
t
e
di
n
t
ot
h
ep
r
o
c
e
s
so
f
i
d
i
o
ml
e
a
r
n
i
n
g
.T
h
i
r
d
l
y
.ar
a
n
g
eo
fe
x
a
m
p
l
e
so
fp
h
r
a
s
a
lv
e
r
b
sa
r
ea
n
a
l
y
z
e
de
x
p
e
r
i
m
e
n
t
a
l
l
yb
a
s
e
do
n
c
o
n
c
e
p
t
u
a
lm
e
t
a
p
h
o
r
.l
e
a
d
i
n
gt
ot
h
ec
o
n
c
l
u
s
i
o
nt
h
a
tm
e
t
a
p
h
o
r
i
c
a
lt
h
i
n
k
i
n
gh
a
sani
m
p
o
r
t
a
n
tr
o
l
et
o
p
l
a
yi
nE
n
g
l
i
s
hl
e
a
r
n
i
n
g
Keywords:c
o
n
c
e
p
t
u
a
lm
e
t
a
p
h
o
r
.m
e
t
a
p
h
o
r
i
c
a
lt
h
i
n
k
i
n
g
.i
d
i
o
m
s
.p
h
r
a
s
a
lv
e
r
b
s
1.メタファ一
のメタファー表現が出てくることを日常的に見開
作家の村上春樹氏が2
0
0
9
年 2月日日「エルサレ
きしているので,これが日本語にも英語にも共通
ム賞 J受賞の席で次のようなメタファーを用いて
す る ほo
n
d
a
i
a
h(
2
0
0
4
)
) ことが容易に推iRlJでき
自らの立場についてスピーチをしたことは記憶に
る。また,英語で経済を語る表現には,人需の健
新しい。
康状態を表すメタファーがあてられることが多く
(
1
) Betweenah
i
g
h
.s
o
l
i
dw
a
l
la
n
da
neggt
h
a
t
(
L
e
n
n
o
n(
1
9
9
8:
2
0
)
)
. 日本語でも「アメ 1
)カ(経
b
r
e
a
k
sa
g
a
i
n
s
ti
t
.1w
i
l
la
l
w
a
y
ss
t
a
n
dont
h
es
i
d
e
済)がくしゃみをすれば .
.
.
Jや「中田市場は回毎
o
ft
h
eegg
気味である j などのメタファー表現が鑓われるの
この「墜と卵」のメタファーには二重の意味があ
ることを作家自身が説明している 1 が,このよう
をしばしば耳にする。
このようにメタファー表現は身近なものであ
にメタファーは抽象的で説明困難な事象を
り,法統的な修辞上の技法としての位置づけを超
支部を持っている。
語のレベルに近づける f
えたはたらきをしているのではないかと考えるこ
さらに,たとえば政治や選挙の言語には「戦い j
佐賀大学文化教育学部教科教育諸i!R
とができる。このような考えの画期的な枠組みを
8
6
田中彩
提案したのが, L
a
k
o
f
fa
n
dJ
o
h
n
s
o
n(
19
8
0
) の研究
本稿では,このような認知意味論の認識を「メ
である。 L
a
k
o
f
fandJ
o
h
n
s
o
nは
, メタファ一三カ宮
m
e
t
a
p
h
o
r
i
c
a
lt
h
i
n
k
i
n
g
)J と呼び,
タファー思考 (
古葉の周辺的な現象というものではなく,
B
o
e
r
s(
2
0
0
0
), Low (
1
9
8
8
), L
i
t
t
l
e
m
o
r
eandLow
基底にかかわる構造的な一貫性を与えてくれるも
(
2
0
0
6
) 等で提言されているメタファー認識の重
のであるとして,普段に使われている表現が「概
要性を前提として,概念メタファーの分析をおこ
念メタファー」に基づく比!験的表現であるという
なって,方向や存在のメタファーの重要性を吟味
見方を提案した。
する。それに基づいて,英語のイディオムの学習
その見方に従うと,たとえば,以下の表現 1 に
におけるメタファー忠考の意義を考える。特に勾
は共通の背景的な概念:があるとされる。
動謂に関して,不変化訴の持つ方向の身体性がよじ
(
2
) a,Sheb
u
r
n
e
dw
i
t
hi
n
d
i
g
n
a
t
i
o
n,(怒、りに燃
除的な意味を創り出していることを指摘し英語
学習上重要な役訴を果たすことを論じる。
えた)
b
. Heh
a
saf
i
e
r
yt
e
m
p
e
r
.(火のような気性)
c
.J
a
c
kwasah
o
t
t
e
m
p
e
r
e
dyoungman.(
怒
2
. メタファー思考
メタファーやメトニミーを中心とする詑除能力
りっぽい若者)
d
. Sheo
f
t
e
nf
l
a
r
e
supo
v
e
rn
o
t
h
i
n
g
. (何でも
ないことにかっとなる,燃えよカfる)
e
. 1l
o
s
tmyc
o
o
.
l (冷静さを失った)
に反映されていることは容易に推測するこ
e
p
r
e
s
s
i
o
nは
, OEDによ
とカすできる。たとえ[ま, d
e
p
r
e
s
s
i
o
n
e
mで
,
れば,その語源はラテン諾の d
これらの表現に共通する概念メタファーは
その語義は「押し下げる」行為である。その意味
ANGER1
SHEATであり,怒りという心理状態を
6
5
6年であるのに対し経済の「不景
の初例が, 1
熱との類似性で捉えた比除的な表現となってい
気,不況」の意味の初例は 1
7
9
3年,心理的
る。このような表現は,対訳からもわかるように
9
0
5年となっている。ここでは,
の意味の初例は 1
日本語にしてもト分理解できるものであり,その
物理的な「押し下げられている J状態を,不活発
点で日英語に共通して日常的に使われる表現とい
な経済状態に比 1命的に当て, さらに意気消沈して
うことができる。
いる人間の心理状態にも当てはめるようになった
認知意味論では,このような擁念メタファーが
成立するには 2つの概念領域間で類似性に基づく
f
象 (
m
a
p
p
i
n
g
) が あ る と さ れ , ANGER 1
S
のではないかと推測できる。
このような推棋ができることは,英語の諾葉習
得を進める指導において語源を調べる活動がある
があると考えられる。各種の学習英語辞典;が,
りの型へ写像していると分析される。図示すれば
語義の前に語源を記載しているのはそれを期持し
~, T のような対芯関係になる。
てのことであると思われる。
起点
Pμ
(
3
) HEAT
R
t
a
r
g
e
td
o
m
a
i
n
) である怒
有り様の型を日課領域 (
犯標
ことを裏付け,学習者の語義の記憶を助ける側面
A 白
HEATでは起点領域 (
s
o
u
r
c
ed
o
m
a
i
n
)である熱の
また,このように英語の語義が拡張・展開して
いく際に,比臨的な過程があることは十分理解で
写像される発想[の型・パターンをイメージスキー
きることではあるが,語源の情報以外に実際の英
マと呼ぴ,これは抽象的構造体として私たちの認
語指導においてこのよつな認識がどのような利点
2
0
0
8
),
識と深く関わっている。(テイラー・瀬戸 (
をもちうるであろうか。メタファー思考をどのよ
谷口 (
2
0
0
3
)
) たとえば, (
2
)で、は熱の持っている溢
うに養成していけばいいのであろうか。
度の上下 (UP-DOWN)のスキーマが,人間の持っ
ここでは概念メタフアーの種類から考えてみた
ている感情(ここでは怒り)の表出(の上下)に
a
k
o
f
fandJ
o
h
n
s
o
n(
1
9
8
0
)は概念メタフア
い
。 L
写像されていると見ることができる。
を次のように大きく三つに分類している。
言語J
1
I
l論と英語教育(
1
5
)
(
4
) a
. 構造のメタファー
か。)
c
. Hei
si
nl
o
v
e
. [LOVEI
SCONTAINER]
b
. 方向性のメタファー
c
. 存在のメタファー
SHEATの概念メタファー
議節で克た ANGERI
8
7
(:{皮は恋愛仁村だ。)
以上の怖の日本語の対訳表現からわかるよう
4
a
)の構造のメタファーと雷われる。つまり,
は
, (
に,日本語でも十分意味を理解できる英語表現
このメタファーは熱と怒りの類鉱性に基づくもの
語メタファー)であるのは,陪じ概念メタファー
であるが,言わば熱の構造を怒りの構造に当ては
を共有しているためであろう c 概念メタファーの
めている。熱に関する動きや状態が怒りのそれと
整理や考察は本稿の目的ではないが,ここでは方
構造的に類似しているからということもできる。
向性と存在のメタファーに注目し,第 4節でおこ
S
構造のメタファーの地の例としては, TIMEI
なう匂動誌の分析のため若子の考察をおこなう。
MONEY,ARGUMENT I
S WA,
R LOVE I
SA
ま
ず
, (
7
)の存主の概念メタファーで使われてい
JOURNEYなどがある。例文 5 をあげる。
る前置詞 m に注目すると,どの併でも前置詞に
(
5
) a
. You
'
re w
a
s
t
i
n
g my t
i
m
e
. [TIME I
S
l
a
n
d
m
a
r
k
) があり,その場
より指定される場所 (
MONEY](あなたは時鰐を浪費している。)
s
u
b
j
e
c
t
) が存在するというメタ
所の中に主体 (
b
. He a
t
t
a
c
k
e
de
very weakp
o
i
n
ti
n my
7
a
) では主
ファーになっていることがわかる。 (
.
t [ARGUMENTI
SWAR] (彼は
argumen
i
g
h
tということに
体は himであり,指定場所は s
すべての弱点を攻撃してきた。)
7
b
)では youと t
h
er
a
c
e,(
7
c
)
なる。向じように, (
c
. Ourm
a
r
r
i
a
g
ei
sont
h
er
o
c
k
. [LOVEI
S
では heと l
o
v
巴が,それぞれ主体と指定場所とし
A JOURNEY] (私たちの結婚はいまや岩
に乗り上げている。)
構造メタファーの成立過程も興味深いが,ここで
注目したいのは方向性のメタファーと存在のメタ
ファーである。なぜならば,後で見るように,こ
れらのメタファーは空間意識と関係しており,
を創り出した人聞がそもそも持っていた身体性
の感覚を克いだすことができるからである。
たとえば,方向性のメタファーでは,上下の感
タファーになっている。指定場所に存在
することが指定場所と主体との関係をっくり出す
と考えてよいであろう。
もう一度存在のメタファーで考えてみよう。
(
8
)
a
.J
o
h
ni
si
nt
h
er
o
o
m
. (その部還の中にい
る)
b
.J
ohni
si
nh
i
sf
o
r
t
i
e
s
.(
4
0代である)
c
.J
o
h
ni
si
nt
r
o
u
b
l
e
. (因っている)
(
8
a
)はメタファーではなく、存在を表す文字通り
覚が大きくはたらいている。
8
b
) はどうであろうか。 4
0代と
の表現である。 (
(
6
) a
.I
'm f
e
e
l
i
n
gu
p
. [HAPPYI
SUP] (気分は
は年齢(時間)の概念であり mはそこを指定場所
上々だ。)
b
.I
'm f
e
e
l
i
n
gdown. [SADI
SDOWN] (
気
分は下降気味だ。)
c
. Myincome r
o
s
el
a
s
ty
e
a
r
. [MOREI
S
UP] (給料が昨年上がった。)
としてその中にいることを表すことになり,結果
o
h
nが 4
0歳 代 の ど こ か の
的に主体である J
場所にいることを意味することになる。
(
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g(
1
9
9
7:1
0
)i は,このように,時
詞と関係する前置詞の表現のほとんどは場所的な
また,存症の概念メタファーは,存在を示される
8
c
) は「トラ
意味が根底にあると述べている。) (
場所との隠係がよヒ臨的意味を派生する。
ブル jの中にいることを意味することになるので¥
(
7
)
a
. Ihavehimi
ns
i
g
h
t
. [VISUALFIELDI
S
CONTAINER] (被が干見界に入っている。)
b
. Areyoui
nt
h
er
a
c
eonSunday?[RACE
I
SCONTAINER] (日曜のレースに出ます
比除的意味としてトラブルになっている,
I
困っ
ている Jことを意味することになる。
このように,基本的な前置詞の表す意味の比除
的拡張を見ると,存在の空濡的な意味から拡張し
8
8
[j仁1
:1彰一
て,比臨的な意味を帯びていくという過程がある
証する余裕はないが,これまで見てきたメタ
と考えてよいであろう。方向と存在の械念メタ
ファー思考の分析により,イディオムに概念メタ
ファーは,ことばの身体性と関係し,ほほ詞違い
ファーがあることは暁らかであると言える。
o
o
ka
,
tl
o
o
kf
o
r,t
a
k
e
熟語や句動詞と呼ばれる l
なく言語表現が空間意識上のメタフアー的な比聡
に基づき形成されてきたことを裏付けるものであ
o
f
fのような場合は,動訴が前置詞や副詞と結び
ると考えられる。
つき,一見予測不可能な意味を表すため, さらに
おそらく,表現の意味のより命的拡張は, まさに
英語学習上の負担があると雷われている。実際,
この空間意識よ認知しやすい方向や位置関係,た
L
i
t
t
l
e
m
o
r
eandLow (
2
0
0
6
:2
8
4
)8 は,英語学習者
とえば内と外,接触や隔縫,上と下などの関係が,
にとって前置詞や不変化詞はひどくやっかいなも
視覚的にも感覚的も理解しやすいために引き起こ
のであると認めている。このことは辞諸:開発でも
されるということであろう。このことは英語学習
十分認識されていると思われる。たとえば,手元
上も有利にはたらくはずである。雷語的メタ
にある電子辞書では,英語の辞典に関して「成句
ファーの表面的な違いの背景にある共通の概念メ
検索 j の機龍があり,単語検索のように句動詞の
タファーを認識することにより,メタファー表現
検索ができるようになっている。
実際,どのような学習上の負担があるのであろ
の理解と記憶を項目学習的に進めるだけでなく,
システムとして体系的な理解に結びつく学習を進
うか。たとえば,次の例文を克てみよう。
めることが必要である。英語学習において,この
(
9
)
a,Themooncameou.
t (月カt出てきた)
b,Thewholet
r
u
t
hcameout
. (真実が露見
ような学習が求められる領域は,イディオム
であろう。
した)
c, Tomatos
t
a
i
n
sd
o
n
'
tu
s
u
a
l
l
ycomeou.
t
3
. イディオムの学習
これまでの考察から,慣用句などのイディオム
(
9
a,b
) ように, comeo
u
tは「出てくる J意味を
持つので出現の感じがあるのにゆりでは
fトマ
に概念メタファーが関係することは容易に推測が
トの染みは普通とれない j という消失の意味合い
できる。イディオムには様々なものがあるが,た
を持つため,英語学習者はまったく逆の意味を同
とえば t
os
p
i
l
lt
h
ebeans (秘密などを漏らす). t
o
じ句動詞が持つという印象を持ってしまう可能性
r
a
i
nc
a
t
sanddogs (どしゃ降りに降る), Long
がある。
t
i
m
e,
nos
e
e (久しぶり)などの慣用勾,熟語,句
また,このようにひとつの勾動認が複数の意味
動詞や雷い回し,諺などを含めると,英語学習に
を表すことも学習の負担となるであろう。たとえ
おいては大きな鎮域を占めることになる。しかも
ば,手元の英和辞典で p
u
tdownの成句の意味を
この学習は項目学習(iteml
e
a
r
n
i
n
g
)7 となり,形
調べると,以下のような項目があげられている。
と意味の対花、の学習が l対 Iであるため,負担が
(実際はお境目あるところを 1
0項自に省略する。)
大きいと言うことができる。たとえば t
ok
i
c
kt
h
e
側
a,下に量く,降ろす
bucketのような場合,イディオムとして t
od
i
eを
b,金をためる
意味することの学習は項目学習にならざるをえな
c
. 音き留める
し
、
。
d
. っけにする
KovecsesandSzabo (
1
9
9
6
:3
3
7
) は,英語のイ
e
. 鎮める
ディオム表現をつくり出す認知メカニズムには
f
. 井戸を掘る
I
概念的メトニミー J
I
慢習的知
「概念メタファー J
g
. 人を閤らせる
識 (
c
o
n
v
e
n
t
i
o
n
a
lknowledge)Jの三つがあると指
h
. 殺す
摘している。本稿でこれらのそれぞれを詳細に検
1.
みなす
言語J
_
q
l論と英語教育問
J
. 赤ん坊を寝かせる
8
9
4
.句勤詩
このような項目列記型の説明では,特に初中級の
文法上旬動詞は大きく二つに分けられる。一つ
英語学習者はまごつくばかりであり,なぜこのよ
は動詞が前震詞と結合していると分析される場合
u
tdownが表現できるのかを
うな雑多な意味を p
で,必ず前震詞の目的語をとることになる。もう
とうてい理解することはできないのではないかと
一つは,前置詞が動詞を修飾する副認として機能
忠われる。
し強勢も副詞におかれ一つの意味を表す場合で
また,学習者側で考えると,句動詞を使って表
o
o
ka
tの a
tは議置詞であるが,
ある。たとえば, l
現するよりも,同意味の一語で表す方が語義が
t
a
k
eo
f
fの o
f
fは部認となる。この違いは結合度
はっきりするために好まれる傾向があると言える
の違いでもあり,たとえば,前者では目的語を移
ようである。ひとつには,形と意味が l対 l対応
走者では移動できる。目
動できないのに対して, 1
であるために記憶がはっきりしており,同意味の
的語が代名詞の;場合にも,次のように違いがある O
一語表現の方が自信をもって使えることがあり,
(
1
1
) a
. Hel
o
o
k
e
da
tt
h
emoon
また,匂勤前を使って誤解される可能性を避けた
el
o
o
k
e
dt
h
emoona
t
.
b
. 守{
いという意識がはたらくからである。たとえば,
c
. *Hel
o
o
k
e
di
ta
t
.
f
埋め合わせをする,償う Jを makeupf
o
rではな
な2
) a
. 豆et
o
o
ko
f
fac
o
a
t
ompensate,I
延期する Jを p
u
to
f
fではなく
くc
b
. Het
o
o
kac
o
a
to
f
.
f
p
o
s
t
p
o
n
e と言うような場合が考えられる。英語
c
. Het
o
o
ki
to
f
f
l
*
t
o
o
ko
f
fi
t
.
の学習辞典でもこの点は配慮しであり,多くの辞
この二種類を厳密に区別する研究態度もあるが,
典で関連的に交互に参照できるようになってい
ここではこれらを区別せずに匂動詞とし前置詞
)I
鎮める j では,
る。実際上の倒でも(lOe
と副詞という品詞の違いも以詳の議論でブζきな潤
u
p
p
r
e
s
s,subdueが添えられている。
の参考に s
p
a
r
t
i
c
l
e
)
題とはならないので,両者を不変化詞 (
このように,句動詞ではなく一語を選択するこ
とは意思疎通上は問題がないものの,英語の印象
と呼んでいくことにする。(この品詞名はさ当然,
これらの語が変化しないことに由来する。)
が大きく変わることは否めないであろう。非母語
この節では句動詞で寵われる前震訴に注目し,
話者の視点からは,記憶についてもその方が経済
空調意識に基づくメタファー思考を使ってどのよ
2
0
0
6
:4
0
)
的であるということができるが,二枚 (
うな推論により,匂動 ~pJ の意味を確認することが
が指擁するように,句動認であれば難解な語棄を
できるかを考察する。当然ながら,すべての句動
覚えることなく既に習得している諾設の組み合わ
詞を網羅的に扱うことは到底できないため, up,
せで新しい意味をメタファーとして用いることが
down,
i
n,
o
u
t,
on,
o
f
fの 6つに注目して観察を進め
できる。まさにこの点が勾動認の役割であると
ることにする。ひとつには,これらの語が,動詞
えるのではないであろうか。メタファーとして,
と結びついて句動詞となる使賠頻度の高い不変化
一つの句動詞で多くの意味を表すことができるこ
B
i
b
e
r他(1999:4
1
3
)
)さ
詞であるからである。 (
とも表現の効率性を増す。次節で見るように,句
らに, L問
(
2
0
0
2:1
8
) によれば,これらの前置詞
動詞は,方向を表す詰置詞を手がかりに,コンテ
もっとも基本的な認知と関係する概
クストに基づいて確認され,使用されているとみ
念を表しているからである。これらの語の表す空
ることができる。この点で,匂動詞のメタファー
間的概念が,私たちの心の中に現実陛界のモデル
思考を理解しておくことは,英語学習上重要であ
を作り上げるための讃み木になると考えられてい
ると言える。
る
。
句 動 詞 の 例 文 に つ い て は , Thompson and
M
a
r
t
i
n
e
t(
1
9
8
6
:2
9
5
3
3
9
) があげているリストか
9
0
田中
~I~
-
r
ら借用することにしたい。その理由は,学習上特
b
r
e
a
ko
u
tは自動詩となり, 始まる,勃発する j意
殊な句動詞まで扱うことを避けたいからである。
味となる。
つまり,この文法書のリストを利用することは,
(
1
5
)
ある程度鑓用頻度の高い一般的な勾動詞の捜用例
を期待できるからであり,母諾話者ではなく
としての英語の話者にとって有益な倒である
Warb
r
o
k
eo
u
ton4Augus.
t (戦争が 8月4日
に勃発した)
同様に
c
u
t
i
nで、は車が「割り込む j,c
u
to
u
t
で
、
は
(外に出す)から「省略する,排除する Jの意味と
と予測できるからである。また,前震認の語義の
なる。
indstromberg (
1
9
9
7
) に基づいておこな
分析は L
回
,
) a
.A
c
c
i
d
e
n
t
sa
r
eo
f
t
e
nc
a
u
s
e
dbyd
r
i
v
e
r
s
うりことにする。
c
u
t
t
i
n
gi
n
. (事故はしばしば率の割り込み
以下ーでは 6つの不変化詞を個別にみるのではな
で起こされる)
く,慨をなるべく対照的にとらえるために, mと
b
.I
fyouwantt
og
e
tt
h
i
nyoumustc
u
to
u
t
ou
,
t o
nとo
f
f,upとdownの 3組を対比的に見てい
s
u
g
a
r
. (やせたければ砂糖をやめなければ
く
。
ならない)
u
tは(切る)意味が比験的に
どちらの鰐でも動詞 c
4
.
1
.
l
nとOut
なり,移動を表すだけにとどまることになってい
前置詞 m の原義は,指定場所(la
ndmark) であ
る
。
る領域や容器内に入ること,入っていることであ
a
k
ei
nでは「内へとる Jで「理解する,受
句動謂 t
u
tは逆に指定場所から外に出ること,出て
り
, o
a
k
eo
u
tで、は逆に「外へとる Jで「取り
入れる j,t
い る こ と を 意 味 す る 10 と 考 え ら れ る 。
出す,消す Jという意味が比聡的に派生する。
(
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g(
1
9
9
7・3
3…3
9
)
) この原義が当て
(
1
7
)
ei
n(在宅,在室している)と beo
u
t
はまるのは, b
(外出している)である。さらに
a
. 1d
i
d
n
'
tt
a
k
ei
nwhats
h
ewass
a
y
i
n
g
.(
彼
女が言っていることを受入れなかった)
comei
n (入る)
b
. Thed
e
n
t
i
s
tt
o
o
ko
u
ttwoo
fh
e
rt
e
e
t
h
.(
態
u
t (出る),また movei
n (ヲ│っ越してく
とcomeo
を取り出した) P
e
t
r
o
lw
i
l
lt
a
k
eo
u
tt
h
a
t
る)と moveout 仔│っ越していく)では,移動が
再せるだろ
s
t
a
i
n
. (ガソリンでその染みを j
う)
加味された概念を表すことになる。
r
e
a
ki
nとb
r
e
a
ko
u
tの対比を見てみよう。
次の b
a
.T
h
i
e
v
e
sb
r
o
k
ei
nands
t
o
l
et
h
es
i
l
v
e
r
.(
窃
(
1
3
)
盗詑は押し入って銀を読んだ)
b
. Theyl
o
c
k
e
dhimupi
naroomb
u
the
b
r
o
k
eou
t
. (関じ込められたが脱出した)
reakの「力を使って壊す j 意味に「内
ここで、は b
r
押し入る,侵入する j(
a
)にな
I
外へ jが付加されて, r
脱出する,脱走する J
へ jが付加されて,
り
,
r
へJが比除的な意味拡張を導いていると考えられ
工に対 し
, p
u
to
u
tで、は o
u
tカすさらに「そこ
る。こ j
A
r
にない j 存在しない Jことへのメタフアー的な意
味拡張により,
r
消 すj と い う 意 味 に な る 。
(
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g(
1
9
9
7
:4
0
)
)
(
1
8
)
Puto
u
tt
h
a
tl
i
g
h
t
.(その明かりを消しなさい)
u
t
i
nで、はな
この場合,明かりを「つける j意味は p
(
b
)の意味になっている。ここでの指定場所は建物
u
tonとなる o
く
, p
であるが,指定場所が会話であれば次の例のよう
a
め
r
話に割り込む J意味となる。
に
,
r
これまで見た併では,方向の i
n 内へ jとo
u
t外
a
. Hep
u
ti
nac
l
a
i
mf
o
rc
o
m
p
e
n
s
a
t
i
o
n
.(
弁
償してもらえるように要求した)
b
. Putont
h
el
i
g
h
t
. (明かりをつけなさい)
出) 1wast
e
l
l
i
n
gthema
b
o
u
tmyt
r
a
v
e
l
swhenhe
k
ei
nw
i
t
has
t
o
r
yo
fh
i
so
w
n
.(
1創立自分の話
b
ro
i
eo
u
tは結果としての「消失 j を意味す
同様に, d
で割り込んできた)
る
。
勾
また,
r
外 へJの 指 定 場 所 が 示 さ れ な け れ ば ,
。
位
E
l
e
p
h
a
n
t
swouldd
i
eo
u
ti
fmenc
o
u
l
ds
h
o
o
ta
s
9
1
言語理論と英語教育(
1
日
manya
st
h
e
yw
i
s
h
e
d
. (象は絶滅するだろう)
ackoutはおこなっていた援助をやめる,
同じく. b
f
呆つ h
o
l
do
f
fの対比となる。
。
位
f
o
ry
o
u
. (もう少し待っていただけるなら)
続けないことを意味する。
(
2
1
)
a
.I
fyouh
o
l
do
nf
o
ramomentI
'
l
lg
e
thim
Hea
g
r
e
e
dt
oh
e
l
pb
u
tb
a
c
k
e
do
u
twhenh
e
b
. Ther
a
i
nf
o
r
t
u
n
a
t
e
l
yh
e
l
do
f
ft
i
l
la
f
t
e
rt
h
e
f
o
u
n
dhowd
i
f
f
i
c
u
l
ti
tw
a
s
.(難しさがわかって援
s
c
h
o
o
ls
p
o
r
t
sd
a
y
. (幸いにも雨は降らずに
助をやめた)
すんだ)
このように mとo
u
tの不変化認がかかわる句動
詞では,
I
内へ JI
外へJの方向の概念メタファー
に基づいて意味がっくり出されるが,さらに拡張
同様に, k
eeponで、「続ける J
,k
e
e
po
f
f
で、は監れて
いる j の意味拡張となる。
a
. 1wanted t
oe
x
p
l
a
i
nb
u
th
ek
e
p
to
n
包
力
t
a
l
k
i
n
g
. (披は話し続けた)
される場合があることを見た。
b
. “Keepo
f
ft
h
eg
r
a
s
s
.
" (芝生に入らないこ
4.2.0nとO
f
f
と)
句動詞 p
u
to
f
f
で、は離れているために「手が届か
前置詞 o
nの原義は「表聞への接触」であり, o
f
f
はその逆で「表聞から離れている Jことを意味す
ないところ」へという意味合いで拡張し,
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g(
1
9
9
7・5
2
…6
7
)
) この分析に
る
。 (
る」を意味することになる。
基づいて考えると,スイッチなどのオン,オフは
包8
)
きとして日本語に入っているようであるが,
I
延期す
r
nputo
f
fmyv
i
s
i
tt
oS
c
o
t
l
a
n
d
.(スコットラン
ド訪問を延期する)
t
u
r
nI
回す,ひねる」から明かりやガスが接触の
さらにこの延長線上で、 o
f
fは「望ましくない状態
状態になる t
urnonI
つける,出す Jとなり,逆に
に,悪く
明かりやガスが離れていくと t
u
r
no
f
fI
消す,止め
間
a
.O
r
d
e
r
sh
a
v
eb
e
e
nf
a
l
l
i
n
go
f
fl
a
t
e
l
y
. (最近
るJの比除的意味になると考えられる。 (
1
9
b
)で
注文が減ってきた)
見た p
u
ton (明かりをつける)も t
u
r
nonと同様で
b
. Annh
a
sb
r
o
k
e
no
f
fh
e
rengagementt
o
Tom. (婚約を解消した)
あろうが,指定場所が体になると「着る j を意味
することになる。
Jなることを意味する場合がある。
句動詞 g
e
tonで、は接触が良いことになるという
(
2
2
) 託ep
u
tonab
l
a
c
kc
o
at
. (黒いコートを着た)
方向で「進む,成功する jを意味し, g
e
to
f
f
で、は離
その逆の「脱ぐJはt
a
k
eo
f
f
で、あり, o
f
f
の離れてい
れていられるという比総で「逃れる j の意味にな
く指定場所が体であるために「脱くつの意味にな
る
。
ると考えられる。
(
3
0
)
(
23
) Het
o
o
ko
f
fh
i
sc
o
a
.
t (コートを脱いだ)
また o
f
f
の揖定場所が地理で、あると「離陸する」の
意味となる。
P
e
o
p
l
ec
a
nwatcht
h
ep
l
a
n
e
st
a
k
i
n
go
f
fa
n
d
白
骨
l
a
n
d
i
n
g
. (飛行機が離陸したり着陸するのを見
る)
a
. He i
sg
e
t
t
i
n
go
nv
e
r
yw
e
l
lw
i
t
hh
i
s
E
n
g
l
i
s
h
. (英語でとてもよくやっている)
b
. Hewast
r
i
e
df
o
rt
h
e
f
tb
u
tg
o
to
f
fb
e
c
a
u
s
e
t
h
e
r
ew
a
s
n
'
ts
u
f
f
i
c
i
e
n
te
v
i
d
e
n
c
ea
g
a
i
n
s
t
h
i
m
. (窃盗の罪で起訴されたが逃れた)
このように, o
nとo
f
fの不変化認の句動調では,
接触と賠離によりメタファー的:意味拡張がおこっ
同様に,匂動詞 s
e
to
f
fで、は,起点から離れるの意
ている。ここで見た例から,おそらく J
妾触と隔離
味で「出発する j の意味になる。
の空間意識から,近議のものはよいことになり,
包5
)
Theys
e
to
f
fa
ts
i
xandhopedt
oa
r
r
i
v
eb
e
f
o
r
e
d
a
r
k
. (7時に出発した)
H
o
l
donとh
o
l
do
f
f
では,接触を保ったまま続け
るの意味で「待つ Jh
o
l
donと,離れている距離を
離れたものは望ましくない概念メタファーがある
と思われる。
1
1
1 ヰi
9
2
彩ー
m
. (風がやんだ)
becameq
u
i
t
ec
a
l
4.3.Upと Down
不変化詞 u
pと downは当然上下の空間意識か
ら出てくるメタファーが形成されるが,前節の
さらに, c
u
tdownでは「減らす Jとなる。
(
3
6
)
We must c
u
t down e
x
p
e
n
s
e
so
rw
e
1
1b
e
onと o
f
fの場合のように,錨f
直判断も関係するこ
t (費用を減らさなければなら
g
e
t
t
i
n
gi
n
t
od
e
b.
とになるであろう。 Upの涼義は「上へJであり,
ない)
i
主 に down の そ れ は 「 下 へj と な る 。
u
tdown,
t
a
k
edown~こ
「下へ」が「紙へ」となると p
(
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g(
1
9
9
7:1
8
3
1
9
4
)
) 移動を表す場
共通して「書き留める j意味となる。
合を見ると,この意味は明らかであり,空語移動
(
3
7
)
a
.P
u
tdownh
i
sp
h
o
n
enumberb
e
f
o
r
eyou
やcomeupに
の「上昇する j意味が匂動認の goup
.
t(彼の電話番号を書き留めなさい)
f
o
r
g
e
ti
b
. Her
e
a
do
u
tt
h
enamesandh
i
ss
e
c
r
e
t
a
r
y
はある。
(
3)
1
t
o
o
kthemd
o
w
n
. (秘議:がそれらを議:き留
a
. Thep
r
i
c
eo
fs
t
r
a
w
b
e
r
r
i
e
swentu
p
.(
1
1
函格
めた)
が上昇した)
b
. Ad
i
v
e
rw
i
t
ha
na
q
u
a
l
u
n
gd
o
e
s
n
'
th
a
v
et
o
k
e
e
pcomingupf
o
ra
i
r
. (呼吸のためにあ
と完了を意味することになることである。
がってくる)
(
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g(
1
9
9
7:1
8
6
1
8
7
)
) 特に upに関し
I
上へJ体が向かうことで g
e
tupI
起き
るj その状態が b
eup I
起きている j となる。
さらに,
(
3
2
)
面白いのは,ある方向への動きが行き着く
a
. 1g
e
tupa
ts
e
v
e
no
'
c
l
o
c
ke
v
e
r
ym
o
r
n
i
n
g
.
b
.D
o
n
'
te
x
p
e
c
th
e
rt
oanswert
h
ed
o
o
r
b
e
l
l
a
te
i
g
h
to
'
c
l
o
c
ko
nSundaym
o
r
n
i
n
g
. She
て
, b
r
e
a
kupI
終了する j,t
a
k
eupI
占める,占有
する j,p
u
l
lup I
率を止める j,c
u
tup I
小さく切
るj にはこの比Il取的な拡張が関わっているようで
ある。
(
3
8
)
w
o
n
'
tbeup
a
. Them
e
e
t
i
n
gb
r
o
k
eupi
nc
o
n
f
u
s
i
o
n
.(
混
乱のうちに終了した)
また「上へj 震くことで p
u
tup I
立てる j,また
b
. Heh
a
sav
e
r
ys
m
a
l
lroomandmosto
ft
h
e
「上へjつまむことで p
i
c
kup I
取り上げる Jとな
s
p
a
c
ei
st
a
k
e
nupbyag
r
a
n
dp
i
a
n
o
. (部屋は
る
。
ほとんどグランドピアノで占有されてい
(
3
3
)
a
. 託ep
u
tupas
h
e
di
nt
h
eg
a
r
d
e
n
. (震に小
た)
c
. Al
a
y
b
yi
sas
p
a
c
ea
tt
h
es
i
d
eo
famain
を建てた)
b 五ep
i
c
k
e
dupt
h
ec
h
i
l
da
n
dc
a
r
r
i
e
dhim
r
i
v
e
r
sc
a
np
u
l
l up i
ft
h
e
y
r
o
a
d,where d
wantar
e
s
.
t (休みをとりたければそこに率
i
n
t
ot
h
eh
o
u
s
e
. (こどもを抱え上げた)
を止めることができる)
間の上下が量の多寡や力の大小と重なるた
u
r
nupでは「増す jt
u
r
ndownでは「減じる J
め
, t
d
. Theyc
u
tdownt
h
et
r
e
eandc
u
ti
tupf
o
r
f
i
r
e
w
o
o
d
. (薪にするために木を細かく切っ
となる。
例
a
. Turnupt
h
eg
a
s
. (ガスの在力をあげろ)
b
. 1w
i
s
ht
h
ep
e
o
p
l
ei
nt
h
en
e
x
tf
l
a
twould
た)
この完了の意味合いと近い意味として, down
t
u
r
ndownt
h
er
a
d
i
o
. (ラジオの音量を下げ
には結果的に壊れたり悪い方向に変わるというメ
る)
r
e
a
kdownI
壊
タファー的な拡張がある。勾動詞 b
同様に, godownでは体重や強さが「少なくなる J
u
l
ldown
建物を「壊す j,r
undownI
悪口
れる j,p
ことを意味することになる。
(
3
5
) a
.D
u
r
i
n
gh
e
ri
l
l
n
e
s
sh
e
rw
e
i
g
h
twentdown
f
r
o
m5
0k
i
l
o
st
o4
0
. (体重が減った)
b
. The wind went down a
n
dt
h
es
e
a
う,バッテリーが落ちてくる jが当てはまる
(
3
9
)
0
a
. The c
a
rb
r
o
k
e down when we were
.
t (率が壊れた)
d
r
i
v
i
n
gt
h
r
o
u
g
ht
h
ed
e
s
e
r
b
. Everywhere e
l
e
g
a
n
to
l
db
u
i
l
d
i
n
g
sa
r
e
英語教育郎)
9
3
beingp
u
l
l
e
ddown. (至る所で優雅な古い建
ここでは,動詞 comeの示す移動と不変化詞 o
f
f
物が壊されている)
が示す「離れる」方向の結合により,メタファー
c. He i
s always running down h
i
s
的に意味が合成されていることがわかる。ここで
n
e
i
g
h
b
o
r
s
. (いつも隣人の悪口を言ってい
f
fという勾動詞の I
l
j
i
のそれぞ、れの意味は, comeo
る)
のある合成的な意味の可能性のひとつにすぎな
d. This torch i
su
s
e
l
ε
s
s
; the battery has
い。この認識は英語の匂動認の学習において重要
rundown. (バッテリー電池が弱くなった)
な視点となる。そしてこの規点を可能にしている
以上のように, upとdownについても,空 i
濁意
続的に拡張さ
識としての上下院係から,意味が比 l
のは,本穣で見てきたメタファー思考であること
は,本節の観察から暁らかであろう。
れて,句動認の意味が派生していることがわかる。
5
.結 論
4.4.勾勤語の多義性
本節で見たことから,概念メタファーが句動詞
以上,本稿ではメタファーが日常的な英語表現
に普遍的にあるという LakoffandJ
ohnson (
1980)
の意味の展開にはたらいていることは確かである
から始まった認知意味論の分析を出発点とし,英
ように思われる。そのことから,勾動詞の意味に
もメタファー思考を認識しておくこと
も一定の意味の際別的なものがあるということに
が,イディオム,特に句動詞の学習において重要
なる。したがって,英語学習よもそうしたメタ
な役割を果たすことを見た。
ファー思考を認識しておくことで,単に 1対 1の
句動認の意味派生では,すでに見たように,空
語長記憶のような項自学習から,ある程境柔軟な
間意識よ認知しやすい方向や位置関保,たとえば
発想、で句動認を捉えることができるのではないで
内と外,接触や隔離,上と下などの関係が,動詞
あろうか。もちろん,特殊な勾動詞についてはコ
と結びついて雷語的メタファーを作り出すが,そ
ンテクストや英語文化による影響を考えなければ
の背景に共通の概念メタファーを認識することが
ならないが,この柔軟な認識があれば,佃)で見た
可能で、あることがわかった。
ような,句動詞に複数の意味があることに惑わさ
れることもないと忠われる。
最後に句動詞 comeo
f
fを考えてみよう。 4.2.
節で見たように,不変化詞 o
f
fは「離れる J
方向へ
したがって,結論として,メタファ…表現の理
J
将と記憶を填自学習的に進めるだけではなく,シ
ステムとして体系的な理解に結びつく学習を進め
ることが期待されるということができる。 11
の献念を表す。この意味により近い方への移動を
,さらに良
表す comeが結合して物事が「起こる J
成功する J
,離れていく方
い方向への移動として f
向も行き着くと「終了する j という意味合いにな
るというメタファー的展開になるという説明がで
きょう。
。
柱
a. Wheni
stheweddingcomingo
f
f
? (結婚
式はいつあるのか)
b. I
'm a
f
r
a
i
dt
h
a
t scheme o
fyours won't
.
f (あなたの計調ではうまくいかな
comeo
f
い)
c. ‘LadyWindermere'sFan'i
scomingo
f
f
. (来週終了する)
nextweek
註
1 該当の筒所は以下のようになっている。
Whati
st
h
emeaningo
ft
h
i
sm
e
t
a
p
h
o
r
?1
nsomec
a
s
e
s,i
t
i
sa
l
lt
o
os
i
m
p
l
ea
n
dc
l
巴a
r
.Bomb邑r
sa
n
dt
a
n
k
sa
n
d
r
o
c
k
巴t
sa
n
dw
h
i
t
ep
h
o
s
p
h
o
r
u
ss
h
e
l
l
sa
r
et
h
a
th
i
g
hw
a
l
l
The巴g
g
sa
r
et
h
eunarmedc
i
v
i
l
i
a
n
swhoa
r
ec
r
u
s
h
e
da
n
d
巴m.T
h
i
si
so
n
emeaningo
ft
h
e
b
u
r
n
e
dands
h
o
tbyt
h
m
e
t
a
p
h
o
r
B
u
tt
h
i
si
sn
o
ta
l
.
lI
tc
a
r
r
i
e
sad
e
e
p
e
rm
e
a
n
i
n
g
.Thinko
fi
t
t
h
i
sw
a
y
.Eacho
fu
si
s
.moreo
r1
巴s
s
.a
ne
g
g
.Eacho
fu
si
s
au
n
i
q
u
e,i
r
r
e
p
l
a
c
e
a
b
l
es
o
u
le
n
c
l
o
s
e
di
naf
r
a
g
i
l
es
h
e
l
l
巴o
fm
e
.a
n
di
ti
st
r
u
eo
fe
a
c
ho
fy
o
u
.Ande
a
c
h
T
h
i
si
st
r
u
o
fu
s,
toag
r
e
a
t
e
ro
rl
e
s
s
e
rd
e
g
r
e
,
色i
sc
o
n
f
r
o
n
t
i
n
gah
i
g
h,
s
o
l
i
dw
a
l
.
lThew
a
l
lh
a
san
a
m
e
:i
ti
s “TheS
v
s
t
em
.
'
守 The
!日r:
1
:
!
9
4
S
y
s
t
e
mi
ss
u
p
p
o
s
e
dt
op
r
o
t
巴c
tu
s,b
u
ts
o
m
e
t
i
m
e
st
it
a
k
e
s
o
nal
i
f
eo
fi
t
sown,a
n
dt
h
e
ni
tb
巴g
i
n
st
ok
i
1
1u
sa
n
dc
a
u
s
e
…c
o
l
d
l
y,e
f
f
i
c
i
e
n
t
l
y,s
y
s
t
e
m
a
t
i
c
a
l
l
y,
u
st
ok
i
l
lo
t
h
e
r
s
詳しくは英文の際稿を紹介している新開やインターネッ
J
'
;
多
∞
∞
B
o
e
r
s, F
.却
2
O
O
0
,
V
o
c
a
b
u
l
a
r
yR
e
t
e
n
t
i
o
r
孔
1,
" A
p
p
l
i
e
dL
i
n
g
u
i
s
t
i
c
s
2
1
/
4:5
5
3
5
7
1
9
81
.
“
I
t
eml
e
a
r
n
i
n
gands
y
s
t
e
m
ω
C
r
u
t
t
e
n
d
e
n,A. 1
ト上の記事を参照。
悶
2 比l
訟の分類と名称の定義{土本総の議論と大きく関係す
ることはないが,便宜上伝統的な定義を採別しメタ
総J
,メトニミーを「近接性
ファーを「類似性に恭づく比i
に基づく比除 Jとし,換総(シネクドキ)はメトニミー
l
e
a
r
n
i
n
g
,
"J
o
u
r
n
a
l0
1Psych0lingμi
s
t
i
cR
e
s
e
a
r
c
h,
1
0,No,,
17
9…8
8
D
e
i
g
n
a
n, A
.
, D, G
a
b
r
y
s, and A. S
o
l
k
a, 1
9
9
7
.
if:が部分と全体の関係になっているものを指すと
の近接 t
“
T
e
a
c
h
i
n
gE
n
g
l
i
s
hi
V
Ie
t
a
p
h
o
r
sU
s
i
n
gC
r
o
s
s
-
T
h
ek
e
t
t
l
ei
sb
o
i
l
i
n
gに
" ELT
l
i
n
g
u
i
s
t
i
cA
w
a
r
e
n
e
s
s
r
a
i
s
i
n
gA
c
t
i
v
i
t
i
e
s,
考えることができる。たとえば,
?
1いているのはやかんのゆの湯(水)で
おいて,実際に i
ある。震うまでもなく,本主j
:
iでは綱続的に比i
除表現の技
2
V
米を考察するのではない c
法や潔論的な J
3 例文は R
u
n
d
e
l
l(
2
0
0
2
) rマクミラン
g~ Y~1i干典j の
m
ε
t
a
p
h
o
rb
o
xl
こ記1
1
主されたメタファー表現より借用し
ている。この際典の先駆El9
な試みにおけるメタファー表
現の分析を田中 (
2
0
0
5
) でおこなった。
4 たとえば, r
ジーニアス英和静Jl
f
)
.
j 大1
1
多
古1
1
2
1
!
?応を参照 o
5 f
J
U
はL
a
k
o
f
fa
n
dJ
o
h
n
s
o
n(
19
8
0
) から f
E
f用。
6 L
i
n
d
s
t
r
o
m
b巴r
g
(え a
t,m,o
nなどの前澄詞を i
時刻表現
についてJt
J
いる場合(たとえばo
n
F
r
i
d
a
yなど), f
l寺1
[
司の
前夜詞 Jとして区別することに限速しこの指綴をして
いる。この指摘は少なくとも俊史的には事実であるとし
ている。
7 項目学習とシステム学習については C
r
u
t
a
n
d
e
n
(
1
9
8
1
)やR
i
n
g
b
o
m(
2
0
0
7
)を参照。第二言語潔 f
尋問究で
はあまり…般的ではないが,日l
i
s(
19
9
7
) で、も言及があ
り
, g
l
o
s
s
a
r
yのリスト l
こ入れられている。
8 )原文はtJ、下のようになっている。
P
r
e
p
o
s
i
t
i
o
n
sa
n
dp
a
r
t
i
c
l
e
sr
e
p
r
巴s
e
n
tat
r
a
d
i
t
i
o
n
a
la
n
d
f巴c
u
r
r
i
n
gn
i
g
h
t
m
a
r
ef
o
ra
1
1l
e
a
r
n
e
r
so
fE
1
1
g
1
i
s
h
L
i
t
t
l
e
m
o
r
ea
n
dLowは
, Jl.1~, 1JU として, 1
'
1b
et
h
e
r
ei
n
s
i
d
e
a
l
1h
o
u
rやTh
巴T
Vi
s011,での丸Jì:!~, t
u
r
n0
1
1,f
e
e
lo
f
,f o
f
f
w
o
r
kなどの勾をあげている。
9 一斉1
[
のlI抗日司について, L
e
e(
2
0
0
2
)2なにも参考にな
る考察がある 0
1
0
日本誌に援き換えることは危険で、あるが,この対比は
日本訟のウチとソトを怨i
起させる。
1
1 もちろん本稿のこの主張が災語学習のすべての領域に
当てはまるというわけではないことは言うまで、もない。
領域ごとの特性に応じた学習を進める必姿がある。
参考文献
B
i
b
e
r,D
"S,J
o
h
n
s
s
o
n,G,Leech,S,Conrad,andE,
F
i
n
e
g
a
n1
9
9
9 Longman Grammαr0
1Spo!?en
,
,
andW
r
i
t
t
e
nE
n
g
l
i
s
h London:Longman
,
T
o
u
r
n
a
l
5
1
/
4
:3
5
2
3
6
0
E
l
l
i
s, R 1
9
9
7
. Second Language A
c
q
u
i
s
i
t
i
o
n
.
O
x
f
o
r
d
:O
x
f
o
r
dU
n
i
v
e
r
s
i
t
yP
r
e
s
s
,
H
e
r
r
e
r
a, H
. and i
V
I
. White, 2
0
0
0
. “C
o
g
n
i
t
i
v
e
L
i
n
g
u
i
s
t
i
c
s a
n
d t
h
e Language L
e
a
r
n
i
n
g
P
r
o
c
e
s
s
:a c
a
s
e from e
c
o
n
o
m
i
c
s,
" E
s
t
u
d
i
o
s
I
n
g
l
e
s
e
sd
el
aU
n
i
v
e
r
s
i
d
a
d Com
ρl
u
t
e
n
s
e8
5
5
7
8
‘
今仲昌宏, 2
0
0
7,I
概念メタファーによる英語イ
r
ディオムの学習 J 東京成徳大学人文学部硫究
紀 要j 1
4
:5
1
6
0,
K
o
n
d
a
i
a
h,K 2
0
0
4
.“
i
V
Ie
t
a
p
h
o
r
i
c
a
lSystemsand
t
h
e
i
rI
m
p
l
i
c
a
t
i
o
n
st
oT
e
a
c
h
i
n
gE
n
g
l
i
s
ha
sa
F
o
r
e
i
g
n Language,
"A
s
i
a
n EFLJ
o
u
r
n
a
l6
/
,
1
A
r
t
i
c
l
e3
,
K
o
v
e
c
s
e
s,Z,andp,S
z
a
b
o,1
9
9
6 “I
d
i
o
m
s
:A View
fromC
o
g
n
i
t
i
v
eS
e
m
a
n
t
i
c
s,
"Aρ
'
P
l
i
e
dL
i
n
g
u
i
s
t
i
c
s
2
6
3
5
4
.
1
7
/
3:3
L
a
k
o
f
f
,G,a
ndi
V
I
.J
o
h
n
s
o
n,1
9
8
0,M
e
t
a
P
h
o
r
s We
h
i
c
a
g
o
:U
n
i
v
e
r
s
i
t
yo
fC
h
i
c
a
g
oP
r
e
s
s
L
i
v
eByC
,
,
L
a
z
o
r, G, 2
0
0
3, i
V
Ie
a
n
i
n
g
s and i
V
Ie
t
a
p
h
o
r
s
:
A
c
t
i
v
i
t
i
e
st
op
r
a
c
t
i
s
ef
i
g
u
r
a
t
i
v
el
a
n
g
u
a
g
e
s
,
Cambridge:Cambr
吋g
eU
n
i
v
e
r
s
i
t
yP
r
でs
s
,
Lee, D, 2
0
0
2, C
o
g
n
i
t
i
v
e L
i
n
g
u
i
s
t
i
c
s: An
I
n
t
r
o
d
u
c
t
i
o
J
Z
.
O
x
f
o
r
d
:O
x
f
o
r
d
U
n
i
v
e
r
s
i
t
y
P
r
e
s
s
.1
9
9
8
.“Approachest
ot
h
eT
e
a
c
h
i
n
go
f
Lennon,P
I
d
i
o
m
a
t
i
cLanguage,
"I
n
t
e
r
n
a
t
i
o
n
a
lReview0
1
A
ρ
ρl
i
e
dL
i
n
g
u
i
s
t
i
c
s3
6
/
1:1
1
3
0
.
L
i
n
d
s
t
r
o
m
b
e
r
g
, S
.1
9
9
7
.E
n
g
l
i
s
h Pr
ゆo
s
i
t
i
o
n
s
Eゅα
Ji
n
e
d
.A
m
s
t
e
r
d
a
m
/
P
h
i
l
a
d
e
l
p
h
i
a
:J
ohn
E
言語理論と英語教育(
1
5
)
B
e
n
j
a
m
i
n
s
.
L
i
t
t
l
e
m
o
r
e
.]
.a
n
dG
.L
o
w
.2
0
0
6
. “M
e
t
a
p
h
o
r
i
c
a
l
C
o
m
p
e
t
e
n
c
e
.S
e
c
o
n
dLanguageL
e
a
r
n
i
n
g
.and
Communicative Language A
b
i
l
i
t
y
.
" Aρl
i
e
d
7
/
2・2
6
8
2
9
4
.
L
i
n
g
u
i
s
t
i
c
s2
e
a
c
h
i
n
gM
e
t
a
p
h
o
r
.
"Aρ l
i
e
d
L
o
w
.G
.1
9
8
8
.“OnT
μi
s
t
i
c
s9
/
2:1
2
5…1
4
7
.
Ling
英語句動詞の認知言語学的
.2
0
0
6
.i
r
分析 J 京都教育大学紀要.! 1
0
9
:3
1…4
3
.
r
o
s
s
l
i
n
g
u
i
s
t
i
cS
i
m
i
l
a
r
i
t
yi
n
R
i
n
g
b
o
m
.H
.2
0
0
7
.C
l
e
v
e
d
o
n:
F
o
r
e
i
g
n Language L
e
a
r
n
i
n
g
. C
叫u
l
t
i
l
i
n
g
u
a
lM
a
t
t
e
r
sL
t
d
R
u
n
d
e
l
l
. M. (
e
d
.
) 2
0
0
2
.J
1
!
[
a
c
m
i
l
l
a
nE
n
g
l
i
s
h
D
i
c
t
i
o
n
a
r
ツ
For Advanced L
e
a
r
n
e
r
s 0
1
n
i
v
e
r
s
i
t
y
American E
n
g
l
i
s
h
. Cambridge U
P
r
e
s
s
.
間中彰一. 2
0
0
5
.i
言語理論と英語教育 (
1
1
)
ーメタ
r
ブアーの効用…J 佐賀大学文化教育学部研究
0
/
1
:4
5…5
6
.
論文集.! 1
r
在日一美. 2
0
0
3
. 認知意味論の薪展開
メタ
ブアーとメト二ミー J東京:研究社.
r
0
0
8
. 認知文法の
テイラー,ジョン.瀬戸賢一. 2
1
エッセンス』東京:大1
多舘書庖.
Thompson. A
.J
. and A
.V
.M
a
r
t
i
n
e
t
.1
9
8
6
.A
P
r
a
c
t
i
c
a
lE
n
g
l
i
s
h Grammar. O
x
f
o
r
d
:O
x
f
o
r
d
U
n
i
v
e
r
s
i
t
yP
r
e
s
s
.
9
5
ダウンロード

見る/開く