単体規定
直通階段の設置
法第 35 条、令第 120 条第 1 項
住宅の直通階段への扉の設置
直通階段の要件においては、階段の途中に扉を設けないことを原則としている。ただ
し、以下の条件を満たす場合、避難上支障がないものとみなし、扉の設置を認めるもの
とする。
① 用途は利用者が限定される住宅であること(共同住宅の場合は住戸内のものに限る)
② 階数は3階までであること
③ 扉の開く方向等、避難上支障がないように計画されていること
④ 直通階段の一部とみなされる部分に関しても有効幅員(w)が 750mm 以上確保されて
いること
w
w
DOWN
w
DOWN
w
w
w
w
w
2F
2F
技術的助言等
参考資料等
平成 26 年 3 月 24 日現在
03500-0030-001
ダウンロード

03500-0030-001 住宅の直通階段への扉の設置