第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
本時の学習のポイント
①休養・睡眠をめぐる環境はどのように変化し
てきているだろうか。
②休養のとり方には,どんな種類があるだろう
か。
③睡眠のリズムとはどのようなものだろうか。
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
休養と睡眠はなぜ必要か
・休養・睡眠の役割
→食事や運動と同様に,肉体的・精神的疲
労を回復する
・現代社会での休養・睡眠
→社会環境の変化(24時間営業の小売店
や交代勤務の工場,病院など)により,休
養や睡眠がとれないことも多い
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
現代社会における休養
・休養の役割
→肉体的疲労の解消だけでなく,健全な精
神状態の維持や活力を創造する
・休養の方法
→肉体的疲労を感じている人と,精神的疲
労を感じている人では,適する休養法が
異なる
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
疲労別の休養方法
・肉体的疲労のある場合
→からだを休めることが有効。温泉や森林
浴など
・精神的疲労のある場合
→スポーツなどからだを動かす休養法が有
効。適度な肉体的疲労が睡眠をとるきっ
かけにもなる
◆積極的休養
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
連続休暇の状況
・わが国の場合
→連続休暇の日数は1週
間程度
・欧米諸国の場合
→1か月程度の連続休暇
がある
◆日常から心身を切り離し,
すすんで休養をとろうとす
る心がまえも大切
③休養と睡眠
図2 日本人の夏季連続休業
の日数
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
現代社会と睡眠
・睡眠の役割
→エネルギーを節約し,からだの回復をはかる
・睡眠の周期
→私たちの睡眠は2つの種類を周期的に繰り返す
図1 睡眠周期
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
日内リズム
・私たちの行動様式のリズム
→日中の活動時には活発になり,夜間の休
息時には低下するようなリズム
・生活時間帯の変化
→夜間の社会活動が増加した影響で人間
のもっていたリズムが強制的に変化を求
められている
◆睡眠のリズムをくずすことは健康生活の支障
となることを忘れてはいけない
第1章 健康の考え方
第2節 健康の増進と疾病の予防
③休養と睡眠
十分な睡眠を取るために
図3 深い眠りのためのアドバイス
ダウンロード

19120301