『世界で良い事をしよう』
~ロータリー財団と友達になろう~
2012~2013年度
ロータリー財団委員会委員長
第2740地区
石坂和彦(大村RC)
目標は4つ
1.ポリオ・プラス
2.未来の夢計画
3.毎年あなたも100ドルを
4.恒久基金への支援
・ 2012~13年度管理委員長
・ ウィルフリッド J. ウィルキンソン
カナダ、オンタリオ州、トレントン・ロータリー・クラブ(2009-13年度)
• ロータリー財団の歴史
1917年、アーチ C. クランフ国際ロータリー会長は、「世界でよいことをするために」 基金
の設置を提案しました。1928年、5,000米ドルにまで成長したこの基金は、「ロータリー財
団」と名づけられ、国際ロータリーから独立した別機関となりました。
• 国際ロータリー(RI)とロータリー財団(TRF)
国際ロータリー(RI)とロータリー財団(TRF)は、全く別な組織です。
ロータリー財団は、1983年に米国イリノイ州法の法令の下に登記された非営
利法人です。ロータリー財団を構成する法人会員は国際ロータリーだけです。
ロータリー財団の正式名称は、「国際ロータリーのロータリー財団」です。
ロータリー財団は、4名の元RI会長を含む15名のロータリー財団管理委員に
よって運営されています。
国際ロータリーは、ロータリアンからの人頭分担金で運営されていますが、ロータリー財団
は、皆様からいただいた寄付を運用し、その運用益の中から運営費をねん出しています。
• ロータリー財団の使命
ロータリー財団の使命 : 「ロータリアンが、人々の健康状態を改善し、教育への支援を高
め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすること」
ロータリー財団の標語 : 『世界で良いことをしよう。(Doing good in the world)』
もう一度、ロータリー財団への
寄付を確認してみましょう!
年次寄付
恒久基金
1,000ドル以上の寄付者を
ポール・ハリス・フェローと言い
ます。3年間利殖に回し、その
運用益を運営費等にあてます。
3年後に全額プロジェクトに使
われます。
1,000ドル以上の寄付者をベ
ネファクターと言います。
基金として積み上げ、元金には
手をつけずにその運用益のみを
使用します。
使途指定寄付
ポリオ・プラスへの寄付やマッチン
グ・グラントへの拠出金が該当しま
す。
もし、1,000ドルの
年次寄付をすると・・・
寄 付 者
ロータリー日本財団
ロータリー財団
ポール・ハリス・フェロー
世界中から申請の
あるMGや3H補
助金等
クラブで行う人道的
プロジェクト
and
教育的プログラム
WF(国際財団活動資金)
3年間の利殖
500ドル
3年後
1,000ドル
運用益
500ドル
DDF(地区財団活動資金)
人件費等の一般経費、
プログラム運営費等
もし、1,000ドルの
恒久基金をすると・・・
寄 付 者
ロータリー日本財団
ロータリー財団
ベネファクター
基金に蓄積され利殖
一部を基金に組入れ
人道的プロ
グラム、教
育的プログ
ラム、ポリ
オ・プラスプ
ログラムに
使用
WF(国際財団活動資金)
DDF(地区財団活動資金)
年次寄付と同様に一部を
プログラムに使用
運用益
一部を利用
人件費等の一般経費、
プログラム運営費等
シェア・システムによって、
年次寄付は配分されます。
WF(World Fund)
国際財団活動資金
マッチング・グラント(MG)
3H補助金
GSE(旅費の部分)
他
世界中のロータリークラブで
使われています。
50:50
シェア
年次寄付は、この
2つの活動資金
にシュアされ、寄
付年度の3年後
にいろいろなプロ
ジェクトに使われ
ます。
DDF
(District Designated Fund)
地区財団活動資金
地区補助金(DSG)
マッチング・グラントの地区負担分
国際親善奨学金
世界平和フェローシップ 他
地区内のロータリークラブで使われ
ています。
すべての寄付が、世界中で使われています。
ロータリー財団には、現在14のプログラムが
あります。それを大別すると、基本的なプログ
ラムは、次の3つに分類されます。
• 人道的プログラム
地区補助金(DDFの20%上限)
マッチング・グラントの地区負担分、他
• 教育的プログラム
ロータリー財団国際親善奨学金、GSE
世界平和フェローシップ、他
• ポリオ・プラス・プログラム
教育的プログラムについて
・財団国際親善奨学生総数
全世界
日本
40,000人
7,500人
財団奨学学友
⇒
緒方 貞子さん
元国連難民高等弁務官
⇒
山崎 直子さん
スペースシャトル ディスカバリー搭乗
当地区の国際親善奨学生と候補者
2011-12年度派遣国際親善奨学生
熊本 加奈子さん
(カウンセラー
池田 加奈さん
(カウンセラー
澤部 涼子さん
(カウンセラー
イギリス
山下 雄司
オランダ
榎本 延光
イギリス
梅田 裕一
リーズ大学
佐賀RC)
ライデン大学
長崎西RC)
リーズ大学
諌早多良見RC)
2012-13年度国際親善奨学生候補者
高橋 直子さん
(カウンセラー
久原 由莉さん
(カウンセラー
アメリカ
俣野 正仁
イタリア
島富 士夫
大村RC)
神崎RC)
地区補助金について
1. 3年前の年次寄付額の50%が、DDF(地区財団活動資金)として地区に返ってきます。
2. そしてその20%上限の金額が、地区補助金として、地区内の事業に使われます。
身近な人道的事業に有効活用されています。
3. 2009~10年度
17クラブより申請
決定額
1,430,000円
2010~11年度
17クラブより申請
決定額
1,290,000円
2011~12年度
14クラブより申請
決定額
1,189,600円 ($16,730 )
2012~13年度
15クラブより申請
決定額
1,200,000円 ($16,407 )
4. 地区補助金に係る事業は、2ヶ年に渡る事業です。
初年度
計画年度⇒申請書を出す(基本、3月31日まで)
2年度
実施年度⇒補助金を受け取り、事業を遂行する。
5. 地区財団委員会が、ロータリー財団との橋渡しを、財団日本事務局を通じて致します。
ロータリー財団 2012-13年度 地区補助金プログラム申請書
RC
プロジェクト
補助金申請額
補助金決定額(案)
1
佐賀
フィリピンでの唇裂・口蓋裂の手術
196,560
70,000
2
松浦
松浦市内特別支援学級合同体験学習
186,900
50,000
3
佐世保南
ジュニアオーケストラ支援
200,000
80,000
4
佐世保北
精神障がい者との「ウォーキング&ゲームラリー大会」
335,250
170,000
5
佐世保中央
特別支援学校児童と養護施設入居老人との交流
220,000
90,000
6
大村
大村市医師会・訪問介護ステーションへ、訪問看護用
の医療器具等の贈呈
200,000
130,000
7
諫早
ラオスの小学校訪問
100,000
60,000
8
諫早北
80,000
70,000
9
諫早多良見
児童養護施設絵のスポーツ用具提供と交流試合
180,000
50,000
10
長崎
長崎県立鶴南特別支援学校 時津分教室への支援
100,000
100,000
11
福江中央
就労継続支援事業所と、社会復帰目的施設での交
流・備品の寄贈
120,000
60,000
12
長崎西
桜木の植樹
105,000
70,000
13
長崎北
幼稚園にチェアーシートの設置
100,000
80,000
14
長崎中央
ハンドベルクリスマスコンサート及びサンタの集い
100,000
60,000
15
長崎出島
長崎県スポーツレクリエーションフェスタに参加する、児童
養護施設に対する大会運営補助
200,000
60,000
2,423,710
1,200,000
計
市内幼稚園・保育所へ児童図書の寄贈
緒方貞子氏
国際協力機構(JICA)理事長
“繁栄の孤島”あり得ない
・これまで援助してきた発展途上国の支援!
・日本だけが利益を得る“繁栄の孤島”
という考えは通用しない
・G8からG20へ グローバルガバナンス
(国際的な統治体制)の課題
・単なる孤島になってはいけない。日本から海外へ!
海外から日本へ 世界と日本をつなぐ!
地球規模の危機的状況
・2050年には世界人口が90億人に近づくと推定
・その時に、現在のアメリカのペースで中国、インド、
アフリカ諸国の人々が消費するとなると地球が5つ必要になる。
サステナビリティ(持続可能性)三原則
1.経済効率
2.環境保護
3.社会的責任
ロータリー財団=国際ロータリーの重点6分野
ロータリー財団の
6つの重点項目とは?
•
•
•
•
•
•
平和と紛争予防/紛争解決
疾病予防と治療
母子の保健
水と衛生
基礎教育と識字率向上
経済開発と地域開発
6つの重点分野におけるロータリー財団補助金の
過去5年間の概要(2004-09年度)
527件
母子の健康 の 分 野 に お け る 補 助 金 授 与 額
7,172,184ドル
2436件
水と衛生設備 の分野におけ る補助金授与額
30,484,779ドル
2718件
疾病予防と治療 の分野における補助金授与額
34,189,400ドル
2664件 基本的教育と識字率向上 の分野における補助金授与額
28,008,087ドル
1625件 経済と地域社会の発展の分野における補助金授与額
24,498,464ドル
434件 平和と紛争予防/紛争解決の分野における補助金授与額
20,460,000ドル
計)10,404件
(2009~10年度
計)144,812,914ドル
約2200件
約3000万ドル)
マッチング グラントとは
ロータリアンによる、国際人道プロジェクトを
支援するもの。
少なくとも2カ国のロータリークラブあるいは地区
(プロジェクト実施国外の提唱者及びプロジェクト実施
国内の提唱者)が協力して、プロジェクトを計画、
実施、完了させる。
本プログラムは2012-13年度が最終となります。
マッチンググラントの手順
(国際パートナーが申請者となる場合)
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
の
実
施
↑
T
R
F
よ
り
補
助
金
を
含
む
全
額
の
振
込
み
↑
TT
RR
FF
へへ
確全
認拠
書出
の金
提の
出振
込
み
↑
T
R
F
よ
り
確
認
書
と
振
込
依
頼
の
受
け
取
り
↑
承
認
↑
T
R
F
で
の
審
査
→
T
R
F
よ
り
受
付
番
号
の
通
知
↑
T
R
F
へ
マ
ッ
チ
ン
グ
・
グ
ラ
ン
ト
申
請
書
の
提
出
↑
地Dロ
ー
区D
Fタ
補よリ
助りー
金補財
委助団
委
員金
を員
長受
のけ長
確るの
サ
認場イ
の合ン
サはを
取
イ、
ガ得
ンバ
をナ
取ー
得と
↑
承
認
↑
地
区
補
助
金
委
員
会
で
審
査
→
マ援実
ッ助施
チ国国
ン
グ側側
のの
・
グササ
ライイ
ンンン
トのの
申取取
請得得
書
の
記
入
↑
↑
ク実地地
ラ施区区
ブ国世補
で側界助
のの社金
企ロ会委
員
画ー奉
仕会
・
タ
立リ委に
案ー員相
会談
クに
ラ相
ブ談
と
の
協
議
T
R
F
へ
マ
ッ
チ
ン
グ
・
グ
ラ
ン
ト
の
報
告
書
の
提
出
マッチンググラントによる台湾台東県東河郷の
少数民族集落に移動図書館を贈る事業
2011年3月実施
2740地区
諫早北ロータリークラブ
3470地区
台南安南ロータリークラブ
今回の事業の詳細
改装車両(三菱デリカ 2400cc) 1台
車載用パソコン 2台
車載用テレビ 1台
所要費用(Us $) 25,000
(蔵書は諫早北ロータリークラブが寄贈)
資金負担割合
2740地区
DDF
$
3,000
諫早北RC
現金
$
3,750
3470地区
DDF
$
5,750
安南RC
現金
$
1,000
差額.
$
375
TRF.
$
11,125
$
25,000
R.I
合計
マッチンググラントによる韓国テグの
独居高齢者への乗用車支援のプロジェクト
(福祉車両)
2012年2月実施
2740地区
長崎北ロータリークラブ
3700地区
テグダルグボルロータリークラブ
事業の詳細
GRAND STAREX(kind :11-Seater Luxury)
Hyundai Motor Co.
所要費用(Us $) 21,300
資金負担割合
2740地区
現金
$
1,000
長崎北RC
DDF
$
4,850
3700地区
現金
$
1,000
デグダルバボルRC
DDF
$
4,300
TRF.
$
10,150
$
21,300
東日本震災復興支援事業について
1.(平成24年7月現在確認数字)
東日本震災復興基金日本委員会(全て手弁当で運営されている)
世界中より約850万ドルが基金に寄せられている。
2.復興基金への寄付の締め切りが延長され、
平成24年6月30日までとなった。
但しPHFの認証の対象になるのは、平成23年12月31日迄です。
平成24年3月31日まで事業申請受付されます。
2010-2011年度のロータリー財団の財政 (概要)
収入
寄付金
米ドル (100万単位)
プログラム補助金・及び経費
2009-2010
2010-2011
人道的プログラム
51.7
47.4
16.3
教育的プログラム
29.4
21.8
151.6
78.9
ポリオ・プラス・プログラム
120.2
77.9
災害復興基金/ポリオ・プラス以外の使途指定
2.4
4.1
グローバル補助金
2
12.8
使途推奨冠名基金
3.6
1.5
新地区補助金
0.2
6.3
268.5
208.5
パッケージ・グラント (Strategic Partnerships)
0.2
0.3
その他プログラム
1.2
2.1
54.3
119.5
204.9
168.6
322.8
328
2009-2010
2010-2011
16.5
17.5
5.2
5.7
21.7
23.2
226.6
191.8
年次プログラム基金
恒久基金
ポリオ・プラス基金
寄付合計
投資収益合計
収益合計
2009-2010
2010-2011
100.4
107.7
10.5
プログラム補助金と運営
米ドル (100万単位)
プログラム補助金・運営費合計
運営費
寄付推進
一般管理運営
運営費合計
補助金および経費合計
さて、ロータリー財団の
未来の夢計画をご存知ですか?
2013-14年度より、ロータリー財団の補助金の
システムが、全く新しいシステムに変わります。
それが、
「ロータリー財団の夢計画」
です。
ここで、「ロータリー財団の未来の夢計画」について、
復習をしておきましょう。
ロータリー財団未来の夢計画
なぜ未来の夢計画なのか
2017年のロータリー財団の100周年に備える
①膨大な成長
②今後とも発展していく組織であり続けるように
③ロータリアン等からの1万人を超える意見
④継続性・重要性・簡素化
多くの人々に認められ、利用しやすい財団へと発展するために“変化”
・ある100年続いた会社の『本業の三原則』
─本業を離れず
─本業の中身を変える
─本業を大きく捉える
・日野原重明先生新年の言葉
ダイナミックなパラダイムシフト(時代に合わせた大胆な発想の転換)
ロータリーカードを利用して
世界でよいことをしよう!
ロータリーへの貢献について
■Rotary International Gold MasterCard(ゴールドカード)
●カード年会費10,500円のうち3,000円が毎年ロータリーに還元
ロータリーゴールドカードに入会することで、毎年3,000円の寄付ができます
●カードショッピングご利用金額の0.3%をロータリーに還元
ロータリーゴールドカードを利用すると会員の負担なく自動的に寄付ができます
●たまったポイントを個人の年次寄付に交換が可能
カードを利用してたまったポイント1,000ポイントを個人の年次寄付5,000円分に
交換できます
■Rotary International Standard MasterCard(スタンダードカード)
●カードショッピングご利用金額の0.3%をロータリーに還元
ロータリースタンダードカードを利用すると会員の負担なく自動的に寄付ができます
●たまったポイントを個人の年次寄付に交換が可能
カードを利用してたまったポイント1,000ポイントを個人の年次寄付5,000円分に
交換できます
ロータリーカードに入会し利用することで会員の負担なくロータリーに貢献できます!
ロータリー・カードの簡単な取得法!
1)Webからが早く、手続きも入手も簡単!
http://orico.jp/rotary
ロータリーカード
検索
カード取得後、引き落としの手続きが必要です
2)ロータリー・カード入会申込書
ガバナー事務所へお問い合わせ下さい。
2740地区ホームページからもアクセスできます。
2011.6.8撮影
田中作次RI会長年度を
オール・JAPAN で盛り上げよう!
日本のロータリアンの皆さん
一人一人のロータリー・カード利用が、東日本の災害復
興を助けます!
Rカードの利用を、
全国へ浸透させることで、
田中作次国際ロータリー
会長年度を盛り上げよ
うではりませんか!
田中 作次RI会長
2013ロータリー世界平和フォーラム 広島
2012-13年度の田中RI会長のテーマは「奉仕を通じて平和を」です。
そのための具体的な活動の一環として、国際ロータリーはベルリン、ホノルル、
広島の3都市で「2012-13ロータリー世界平和フォーラム」を開催します。
日本人として3人目のRI会長である田中作次会長が強い思いを込めて開催される
日本でのフォーラムです。国内の全てのロータリアンのご協力をお願いします。
[多様な新世代の参加者(※1)]
ロータリー全地区からの、ローターアクター、インターアクター、 青少年交換学生、
ライラリアン、国際親善奨学生、ロータリー平和フェロー、 学友、RCC、 米山奨学
生や、国連ユニタール青少年大使など。
⑤ロータリー財団委員会
幹
事
補助金委員会
石坂
和彦
大村
西川
義文
大村
山田
晃
長崎南
森永
太
佐賀西
玉野
哲雄
佐世保
野口
道生
長崎出島
資金推進委員会
ポリオ・プラス委員会
哲雄
佐世保
財団奨学・学友委員会
山田 晃
長崎南
森永 太
佐賀西
玉野
藤井 義博
佐賀南
永尾 竹則
佐賀西
香月 武
佐賀
西川 義文
大村
犬塚 勝政
伊万里
馬場
久之
伊万里西
隅
梅田 裕一
諫早多良見
福田 康孝
佐世保南
鶴巻
重次
長崎東
立石
山形 浩介
長崎出島
野口
道生
康二
泰彦
長崎出島
佐賀西
佐賀北
川﨑 伸一
HTB佐世保
喜多
清基
島原
有田
信一
長崎中央
寄付をするという事は、
世界中の奉仕活動に
参加していると言う事です。
ロータリアン一人一人からの寄付は、世界中で有効に使われています。
ロータリー財団は、他の奉仕団体とは異なり、全ての寄付を奉仕活動に使
っています。
そして、貴重な寄付を使って、色々なプロジェクトを実行していくのは、皆さん
ロータリアンであり、皆さんの所属するロータリークラブです。
是非、有意義なプロジェクトをお考えいただき、「寄付をする。」だけではなく、
「有効に使う。」ことも考えてください。
ロータリー財団はなぜ必要か?
・ロータリーは国際的な組織です。そして、私たちロータリアンはその一員です。
・私たちの身近な地域で行なうプロジェクトも、発展途上国や低開発国で行なう
プロジェクトも、どちらも同じロータリーのプロジェクトです。
・人種、宗教、地域性、貧富の差等には全く関係なく、援助を必要としている人々
へ手を差しのべて行くことが、ロータリーにとって、また、ロータリーアンにとって、
大切なことだと考えます。
・私たちの寄付は、ロータリーを通じて世界中人々に対するいろいろなプロジェクト
に使われています。つまり、私たちは、寄付をすることを通じて、世界中の恵まれ
ない人々に手を差し伸べていることになります。
・ロータリーは、その組織では実現できなかったこういったプロジェクトを実行する
ためにロータリー財団を創設しました。
・「ロータリー財団はなぜ必要なのか?」。それは、世界中にたくさんの助けを求める
人々がいるからではないでしょうか。
『世界で良い事をしよう』
“寄付をする”ということ
そしてそれを活用して
“有効なプロジェクトを実施する”
車の両輪です。
ロータリーの夢を形にすることができるのは、
ロータリー財団です。
皆様のご協力をお願い申し上げます。
ありがとうございました。
ダウンロード

ロータリー財団には - 国際ロータリー第2740地区