産業組織論
(3) 独占弊害,価格差別
丹野忠晋
跡見学園女子大学マネジメント学部
2015年10月22日
復習:生産量2枚のときの限界収入
支払い意欲(円)
10000
価格は8000円
– イチローからの売上
げは8000円に落ちる
– ダルビッシュからの売
上げ8000円が発生
8000
– 販売量を1枚から2枚
に増やしたときに収入
は6000円増える
– 8000-2000=6000
5000
4000
3000
2枚まで売れる
限界収入は6000円
枚数
1
2015/10/22
2
3
4
5
産業組織論 3
2
限界収入の増加の2つの効果
支払い意欲(円)
限界収入は6000円
10000
8000
– 価格下落によって既存
の消費者からの売上
げが落ちる(オレンジ)
– 新規の顧客の収入が
入る(紫)
5000
限界収入
=新規顧客効果
ー既存顧客効果
4000
3000
1
2015/10/22
2
3
4
5
産業組織論 3
枚数
3
限界収入曲線
支払い意欲(円)
10000
8000
– 生産量(Q=1)の限界
収入は10000円
限界収入は
10000円
– 生産量(Q=2)の限界
限界収入は 収入は6000円
6000円
5000
HW:生産量(Q=2から3,
Q=3から4,Q=4から5)の
限界収入を求めよ
4000
3000
1
2015/10/22
2
3
4
5
産業組織論 3
枚数
4
HW:生産量(Q=2から3,Q=3から4,Q=4
から5)の限界収入を求めよ

生産量が1の時の収入は10000円

生産量が2の時の収入は16000円

生産量が3の時の収入は1500円

生産量が4の時の収入は1600円

生産量が5の時の収入は1500円
2015/10/22
産業組織論 3
5
HW:他の生産量での限界収入を求めよ

生産量が0から1の時の限界収入は10000円

生産量が1から2の時の限界収入は6000円

生産量が2から3の時の限界収入は-1000円

生産量が3から4の時の限界収入は1000円

生産量が4から5の時の限界収入は-1000円
2015/10/22
産業組織論 3
6
独占の弊害

独占価格によって価格は引き上げられる

総余剰は完全競争市場で最大化される

このとき供給曲線は限界費用曲線と同じ

総余剰(経済厚生)は競争時の「価格=限界費
用」の水準と比べ低下する

低下した厚生の損失を死荷重(しかじゅう)と
いう

図形的に理解してみよう
2015/10/22
産業組織論 3
7
真央が独占
アイスショーの費用がすべて同じに
売り手
2015/10/22
費用(円)
真央1回目
2000
真央2回目
2000
真央3回目
2000
真央4回目
2000
真央5回目
2000
産業組織論 3
8
独占と経済厚生
円
消費者余剰
アイスショーの費用
=供給曲線
=限界費用曲線
M
PM
P*
生産者
余剰
C
限界費用曲線
需要曲線
数量
QM
2015/10/22
Q*
産業組織論 3
9
独占だが限界費用で価格付けした場合
円
M
PM
P*
生産者余剰はゼロ
消費者
余剰
C
限界費用曲線
需要曲線
数量
QM
2015/10/22
Q*
産業組織論 3
10
死荷重
円
• 独占は競争よりも経済厚生
が低くなる
• その損失を死荷重と呼ぶ
独占の経済厚生
M
PM
死荷重=厚生損失
C
限界費用曲線
P*
需要曲線
数量
QM
2015/10/22
Q*
産業組織論 3
11
自然独占

上水道や下水道は設備に膨大な費用がかかる

このとき独占に任せておいた方が良い

費用逓増産業で独占が自然に発生するので自然
独占という

政府の規制が必要性,自治体が運営

以前は電力,電話,CATVも自然独占だった

技術革新により新規の参入が採算が合うことに

規制の見直しが必要
2015/10/22
産業組織論 3
12
なぜ個々の経済主体に違う価格付
けないのか?
真央はもっと儲けることができる!
 イチローに10000円,ダルビッシュに8000円,
…でアイスショーのチケットを売る

このようなすべての顧客に違った価格を付け
て支払意欲をすべて吸い取ってしまう
 このような価格付けを第一級価格差別という
 差別という言葉は悪い意味ではない


価格差別は至る所にある.大人料金,子供料
金
2015/10/22
産業組織論 3
13
なぜ映画の子供料金は低くて,深夜
バスの料金は高いの?

実際に第一級価格差別は不可能

その代わり使用量や経済主体の属性で価格
を変えている

電気やガスは使わなくても固定料金が取ら
れて,プラス従量制の料金もある
観光地のお土産屋さんに行くと大量に買う
と1個おまけしてくれたりする
 おまけを貰った人は財1単位あたりの価格は
低い.

2015/10/22
産業組織論 3
14
第二級価格差別
財の価格を購入量によって変える仕組みを
第二級価格差別という
 鉄道の回数券もそうかも
 映画の子供料金は安く
 深夜バスの料金は高い


映画会社は慈善事業?深夜は運転手の賃金
が高いからか?

このようにグループ毎に価格を付けること
を第三級価格差別という
2015/10/22
産業組織論 3
15
子供料金が安いワケ
子供は普通大人よりもお金がない
 映画料金を高くすると直ぐにいなくなる
 映画を見ようとした大人は高くても見る
 じゃあ大人に高い映画料金を設定しよう!

HW:①価格差別の例を考えて下さい
②深夜バスの料金は昼間の料金よりも
高い理由を述べて下さい
2015/10/22
産業組織論 3
16
価格が高くなると需要が減る

価格が高くなると需要が減る財は弾力性が
高いと言う
需要の価格弾力性とは価格変化に対する需
要の変化を表していた
 お米やパンのような必需品は弾力性が低い
 アイスのような嗜好品は弾力性が高い
 需要の価格弾力性は価格が1%変化したとき
に需要量が何%変化するかを表す
 需要曲線の傾きに関連している

2015/10/22
産業組織論 3
17
価格の下落による需要の増大の違い
P
P アイスクリームの
需要曲線
敏感に反応
=弾力的
200
お米の
需要曲線
急だと鈍い反応
=非弾力的
190
この矢印の大きさの違い
100
2015/10/22
110
Q
100 101
産業組織論 3
Q
18
独占企業の価格付け

独占企業は消費者のグループに自由に価格
を付けられる
各グループの需要の価格弾力性は分かって
いる
 このとき独占企業の限界費用は一定


弾力性が高いグループと低いグループでは
独占価格がどう違う?

独占企業はその限界費用と限界収入が一致
する価格を付ける
2015/10/22
産業組織論 3
19
アイスクリーム需要曲線をひっくり返
し,各財の限界収入曲線を描く
アイスクリームの
需要曲線
P
P
アイスのMR
お米の
需要曲線
お米のMR
200
190
Q
110
2015/10/22
100 101
100
産業組織論 3
Q
20
一定の限界費用曲線と限界収入曲
線の交点は?
アイスクリームの
需要曲線
P
P
アイスのMR
お米の
需要曲線
お米のMR
一定の限界費用曲線
Q
Q
2015/10/22
産業組織論 3
21
一定の限界費用曲線と限界収入曲
線の交点は?
アイスクリームの
需要曲線
アイスの独占価格
P
P
アイスのMR
お米の
需要曲線
お米の独占価格
PR
PI
お米のMR
限界費用曲線
Q
2015/10/22
お米の価格の方が高い PR >PI
産業組織論 3
Q
22
独占企業の価格差別

お米の価格の方が高い PR >PI
独占企業は需要の価格弾力性が大きいお米
に高い価格を付けた
 嗜好品のアイスクリーム価格PIはお米価格PR
よりも低くなる


つまり独占企業は必需品ほど高い価格を付
ける

弾力性が小さいので価格を高くしても消費
者が逃げていかないから
2015/10/22
産業組織論 3
23
ダウンロード

お米の独占価格