02a トリソミー21
トリソミー21
図1.Down 症候群の臨床症状
図2.脛側弓状紋
トリソミー21 の表現型は Down 症候群です。
紋(arch tibial)です(図2)。正常新生児と比べて
Down 症候群は知的障害・多発奇形を伴う症候群中
観察してください。正常児の大部分は渦状紋を持ち、
でも最も多く、その 93%~96%はトリソミー21
5%が両側の母趾球部に脛側弓状紋を持ちます。言
(47,XX or XY,+21)で、2%~3%が正常・トリソミ
い換えると、Down 症候群を疑うに足る臨床所見が
ーのモザイク、2%~5%が Robertson 型転座トリソ
あって両側母趾球部がこの紋型だったら、まず間違
ミー21(14/21 転座・21/21 転座・21/22 転座など)
いありません。
です。非モザイク型のトリソミー21 を主体に、胎生
期・新生児期・乳児期に染色体分析して同定したと
2.新生児・乳児の染色体検査
新生児で Down 症候群を疑うときは、染色体検査
きの問題点について述べます。
の結果を早く知る必要があります。トリソミー21 の
1.新生児期の Down 症候群の診断
新生児培養リンパ球は分裂が早いので、微量の血液
Down 症候群の表現型は特徴があるので診断は難
(0.5 ml)を培養液入りのチューブに入れて輸送し、
しくありませんが、新生児では表現型が揃っていな
48 時間培養することによって結果が得られます。リ
いので診断が難しいことがあります(図1)。新生
ンパ球間期核を用いる FISH 検査でも迅速診断でき
児期の臨床細胞遺伝学の専門家による診断的中率
ます。(FISH 検査では転座型トリソミーを見分け
は 95%、非専門家では 75%です。
られないので、培養による染色体分析を併用する必
新生児で Down 症候群を疑ったら、診断に役立つ
要があります。)検査技師が頬粘膜細胞を採取して
のは足裏の母趾球部の紋型です。隆線に対して直角
標本を作ることができるときは、頬粘膜細胞の間期
の方向から斜めに照明をあて、拡大鏡を使って観察
核 FISH 分析も良い方法です。出生前からトリソミ
します。母趾球部の紋型は大きいので、手掌紋・指
ー21 を疑う根拠があるときは、あらかじめ準備して
紋などに比べて観察が容易です。両側とも脛側弓状
出生時に臍帯血を採取します。
1
02a トリソミー21
3.Down 症候群の合併症
5.トリソミー21 の再発危険率
先天性心奇形を約 40%に、消化管奇形(鎖肛、十
21 番染色体のトリソミーだけでなく、トリソミー
二指腸閉鎖など)を約5%に認めます。心奇形は多
18、トリソミー13、XXX、XXY の妊娠の次の妊娠
い方から心内膜床欠損(房室中隔欠損)、動脈幹開
ではトリソミー21 の確率が高くなります([07a 羊
存、心室中隔欠損、心房中隔欠損です。重症の心奇
水分析の理由と染色体異常] を参照)
。トリソミー児
形を診断し早期に手術するために、出生後できるだ
を出産(流産)したことによる不安は大きいので、
け早く心超音波検査をすべきです。
次の妊娠が 30 歳以上なら羊水診断を受けるのが理
新生児期に骨髄細胞の一過性遊出を認めること
論的に適当だと思われます。両親の染色体分析は出
があり、一過性白血病(transient leukemia)、一過
生前診断の代用にはなりません。
性 骨 髄 細 胞 増 殖 症 候 群 ( transient myeloproliferative syndrome)、一過性異常骨髄球遊出
6.非転座型トリソミー21 では両親の染色体分析は
(transient abnormal myelopoiesis; TAM)などと
必要ない
呼びます。[09c トリソミー21 と一過性白血病] を
非転座型トリソミー21 は親の生殖細胞の減数分
参照。 これとは別に、乳児期急性白血病が正常の
裂または胎児の発生早期の体細胞分裂での不分離
20 倍にのぼります。
により生じます。遺伝性ではなく、同胞が Down 症
重度心奇形・白血病を伴うと予後は不良ですが、
候群だとか親がこの疾患の部分症状を持つ(モザイ
乳児期・小児期早期を切り抜けたら平均余命は 50
ク型の可能性)などの特別な事情以外には、両親の
歳を越えます。IQ(DQ)は年齢によって異なり、
染色体分析の必要はありません。(転座型トリソミ
平均して1歳で 75 以上、
11 歳以上で 30 以下です。
ー21 は遺伝性のことがあるので、両親の染色体分析
正常/トリソミー21 モザイクでは、脳細胞中の正常
の必要があります。)
細胞の割合に比例して IQ が高くなります。
7.Robertson 型転座によるトリソミー21
4.トリソミー21 と母年齢
転座が親から遺伝している可能性があるので、両
トリソミー21 は母の加齢とともに増加します。こ
親の染色体分析をするのが理論的に適当です[03e
れが高齢妊娠(35 歳以上)で出生前診断をする理由
Robertson 型転座 を参照]。rob(21;21) 転座による
です。
トリソミー21 が親の転座に由来する確率は3%以
下ですが、親が転座保因者だと正常の子が生まれる
表1.母年齢とトリソミー21 の頻度
母年齢
羊水細胞
可能性がないので、両親の染色体検査をすべきです。
新生児
(妊娠 16 週)
8.胎生期のトリソミー21
25 歳
—
1/1,250
35 歳
1/250
1/356
で失われ、残りの1人が生まれます。妊娠 16 週で
40 歳
1/69
1/94
羊水診断をしてから出生に至る間に 23%が流死産
トリソミー21 の胎児5人中4人は自然流産・死産
します。流死産するトリソミー21 と生まれるトリソ
我が国は高齢出産が減少した時期があり、そのた
ミー21 の間には本質的な違いは見出されません。
めトリソミー21 も 1,000 人の出生について1人の
妊娠 10~14 週の超音波検査で項部透明像の拡大
割合でした。近年は晩婚化に伴って高齢出産が増え
があれば、絨毛分析(9~11 週)
、羊水分析(15~16
る傾向にあり、2009 年には高齢出産が全出産の
週)の対象になります。但し、この所見はトリソミ
22.5%になり、トリソミー21 の出産も 501 人に1人
ー21 の他にトリソミー18、トリソミー13、45,X、
に達したと推定されます。
その他の染色体異常にもみられます。鼻骨低形成が
2
02a トリソミー21
あればトリソミー21 の有力な証拠です。超音波所見
児水腫、心奇形、十二指腸閉鎖(羊水過多)、臍帯
を総合して、Down 症候群のほぼ半数を同定できま
ヘルニア、胸水貯留、項部透明像の拡大、高輝度腸
す。妊婦の血清マーカーテストは妊娠 15~18 週に母
管像、軽度の腎盂拡大。
体血清中の AFP・uE3・ß-hCG の濃度分布と母年齢
をもとに、危険率を計算します。
(トリソミー21 で
9.両親のカウンセリング
は AFP 低下、uE3 低下、ß-hCG 増加の傾向を示し
Down 症候群は児の養育、次子の罹患の可能性な
ます。)triple test とも呼び、これに inhibin A を加
ど色々の問題があるので、時期をみて染色体カウン
えたものを quadruple test と呼びます。
セリングを受けることを両親に勧めるのがよいと
超音波所見・血清マーカーテストの異常はトリソ
思われます。カウンセラーとしては日本人類遺伝学
ミー21 の危険を推定するに過ぎません。異常所見
会の認定する臨床細胞遺伝学認定士が適当です。カ
(母体血清マーカーテストでは母年齢 35 歳以上相
ウンセリングに紹介するときは、「見放す」のでは
当の危険率)を得たら、絨毛・羊水細胞の染色体分
なく主治医として「将来も見守ってゆく」態度を示
析によって確定(または否定)する必要があります。
してください。
超音波検査、母体血清マーカーテストで異常がなく
ても、トリソミー21 を否定することはできません。
胎生期から乳児期に至る期間にトリソミー21 に
妊娠後半に超音波検査の異常を認めたために羊
遭遇したときの参考事項について述べました。詳し
水染色体分析することがあります。この時期のトリ
くは成書をご参照ください。
梶井 [2011 年 4 月 2 日:改訂]
ソミー21 の所見としては、次のものがあります—胎
3
ダウンロード

02a トリソミー21 - 日本人類遺伝学会 臨床細胞遺伝学認定士制度