今 日 の ポ イ ン ト
1. 「足病変」は
糖尿病の合併症の一つ
2. 足のトラブルの原因
3. 糖尿病から、足を守るために
17-2
1. 「足病変」は、糖尿病の合併症の一つ
糖尿病の患者さんは、足にトラブルが起きやすい
足にケガやヤケドを負いやすい
ケガやヤケド、水虫などが治りにくく、潰瘍になりやすい
壊疽になって、足を切断しなければならないこともある
足の骨が変形していることがある
足の血管の閉塞性動脈硬化症が起きやすい
切断
足病変の特徴
17-3
ほかの慢性合併症よりも、進行が早い
自分で検査(チェック)できる
2. 足のトラブルの原因
神経障害の影響
足には神経障害の影響
が強く現れやすい
神経が鈍くなると、ケガや
ヤケドに気付きにくくなる
靴の中に異物が入って
いても気付かない
不自然な歩き方でも
苦にならず、骨の形が
変わってくる
血流が悪く
なっている
ケガの治りが遅くなる
感染の機会が増える
足が冷える
足を暖める暖房器具
の使用頻度が増す
閉塞性動脈硬化症
による間欠性跛行
や壊疽の可能性
感染症にかかりやすい
水虫になりやすい
17-4
ケガやヤケドが治るまでに、感染症にかかりやすい
3. 糖尿病から、足を守るために
ポイント1:毎日、足をチェックする
ケガを負っていないか
ヤケドをしていないか
爪が伸びたり、巻き爪になっていないか
タコやウオノメができていないか
ひび割れはないか
水虫はないか
肌が変色していないか
足が不自然なかたちになっていないか
足の裏は、手鏡を使ってチェック!
風呂上がりや寝る前などに
毎日、確認してください
17-5
自分で良く観察できない方は
周囲の人に見てもらいましょう
3. 糖尿病から、足を守るために
ポイント2:足にケガをしないようにする
ひもかマジックテープ
自分にあった靴を選ぶ
・サイズがあっている
・足全体が覆われる
・かかとが高くない
・安定している
・柔らかくて
通気性のよい素材
17-6
かかとのあたる
部分が補強
されている
足の幅と等しい。
爪先に適度な余裕がある
土踏まずが
フィットする
クッション性の
よさを確認
足の甲や指が圧迫されない
新しい靴は、
少しずつ履き慣らす
家の中でも靴下を履く
靴を履く前に、
中に異物がないか
確認する
肌の保湿
爪の手入れ
靴底が安定している
(左右に転びにくい)
誤って傷をつくらない
ように、爪切りでなく、
なるべくやすりで削る
ほぼ直線に
なるように
深爪に注意
3. 糖尿病から、足を守るために
ポイント3:足にヤケドをしないようにする
暖房器具の使い方に注意!
・暖房器具に足を近付けない
・足だけを温める器具は
なるべく使わない
・低温ヤケドに注意!
入浴の際に
・湯船やシャワーの
温度を手で確認する
17-7
今 日 の ま と め
1. 「足病変」は、糖尿病の合併症の一つ
糖尿病の患者さんは、足にトラブルが起きやすい
足病変は、急性合併症と慢性合併症の中間の合併症
2. 足のトラブルの原因
神経障害の影響
血流が悪くなっている
感染症にかかりやすい
3. 糖尿病から、足を守るために
ポイント1:毎日、足をチェックする
ポイント2:足にケガをしないようにする
ポイント3:足にヤケドをしないようにする
17-8
クイズで確認!! 今日のまとめ
第1問
第1問
糖尿病による足病変は、どんな人に
起きやすい?
正解
ア.神経障害が起きている患者さん
正解
イ. 血流障害のみられる患者さん
17-9
クイズで確認!! 今日のまとめ
第2問
第2問
足をチェックする方法として
より正しいのはどちら?
ア.通院時に医師や看護師に
検査してもらう
正解
17-10
イ. 自分で毎日チェックする
クイズで確認!! 今日のまとめ
第3問
第3問
かん けつ せい は こう
糖尿病の人に多い、間欠性跛行の症状は?
正解
ア.歩き始めてしばらくすると、足が痛く
なるが、立ち止まって休憩すると
痛みがやわらぐ
イ.少し歩いたり、立ち続けていると
足が痛くなるが、前屈みになると
痛みがやわらぐ
17-11
クイズで確認!! 今日のまとめ
第4問
第4問
巻き爪の対処法として正しいのはどちら?
ア. 足の指の肉のほうに爪が食い
込むのを防ぐために、爪の両
脇を念入りに深く切る
正解
17-12
イ. 自 分 で 切 ら ず に 病 院 で 処 置
してもらう
クイズで確認!! 今日のまとめ
第5問
第5問
足にケガをした。でも痛くない。さてどうする?
正解
ア. 痛くなくても、早めに医師に
診てもらう
イ. 痛 く な け れ ば ま だ それ ほど
心配ないので、痛くなったら
医師に診てもらう
17-13
ダウンロード

PPT