元気いっぱいスポ少入団式
4/11
平成27年度御前崎市スポーツ少年団の入団式が市
民会館で開催され、19団体約500人の団員が参加しま
した。斎藤貴司本部長は「技術を学ぶことと仲間と力
を合わせる気遣いを身につけてほしい」と激励し、正
剛黒潮空手道スポーツ少年団の大石涼太くんが代表し
て誓いの言葉を力強く読み上げました。
◀スポーツ少年団団員綱領を力強く読み上げる
15年ぶりにカプセル開封
4/12
あらさわふる里公園14周年記念イベントが同園で
開催されました。今回は、15年前の公園完成当時に埋
められたタイムカプセルの開封イベントも同時に実施
され、約150人分の手紙や写真、当時の新聞などが掘
り出されて持ち主の元に返されました。当時の手紙を
読んだ参加者は懐かしさに思いを巡らせていました。
◀ 15 年前の手紙と再会し笑顔を見せる参加者
大きなタケノコ掘れるかな
4/16
白羽幼稚園の年長組の園児たちが、増船寺の竹やぶ
でタケノコ掘りを実施しました。園児たちは3、4人
のグループに分かれ、協力してタケノコ掘りに挑戦。
根っこ近くまで一生懸命に土を掘り、タケノコが採れ
ると「やったー!見て見て!」とまぶしい笑顔を見せて
くれました。
◀うれしそうにタケノコを見せる園児
後世に残る拝殿をお披露目
4/19
三重県の伊勢神宮から譲り受けた木材が使われた、
駒形神社の改修工事が完了し、奉祝祭が行われました。
木材は、本殿の正面にある屋根を支える向拝柱に使わ
れています。多くの人が参拝に訪れて「立派できれい
な神社になった」と口々に話し、髙山國臣宮司も「胸を
張って後世に残せるものとなった」と語りました。
◀改修工事の完了を祝う
OMAEZAKI
8
ダウンロード

元気いっぱいスポ少入団式 15年ぶりにカプセル開封 大きな