首都圏外郭放水路は、慢性的な浸水地帯である埼玉県東部地域の
浸水被害を軽減することを目的に建設されました。中川・倉松川・
おおおとしふるとねがわ
大落古利根川等の洪水の一部を江戸川に放流するために、国道16号線
の地下50メートルに建設された日本最大級の地下放水路です。
■車でお越しの方
龍Q館は、首都圏外郭放水路を皆様に知っていただくための施設
東北自動 車道岩 槻 ICから国道16号を野田方面に直進約30分(約17キロ)
常磐自動車道柏ICから国道16号を野 田方面に直進約40分(約20キロ)
■電車でお越しの方
東武野田線南桜井駅下車
徒 歩 約 40 分 ( 約 3 キ ロ )
龍Q館ご利用案内
住
所 : 埼玉県春日部市上金崎720
庄和排水機場
電
話 : 048−746−0748
開館時間 : 9時30分∼16時30分
(入館は16時まで)
休 館 日 : 月曜日/年末年始
入 館 料 : 無料
駐 車 場 : 少数台(大型バスは3台まで)
です。
案
内
図
市民ギャラリー
地層タワー
市民が生み出した
文化・芸術作品の発表の場!
写真や陶芸などを展示できます。
首都圏外郭放水路の建設時に
発見された地層の実物を展示。
シールドマシーンの模型もあるよ!
きみはどれに夢中になる?
これが龍Q館のメインステージの全貌だ!
れ 龍Q館
イン テ
貌だ!
首都圏外郭放水路 見学会
首都圏外郭放水路の一部である地下の
調圧水槽は「地下神殿」を思わせる幻想
的な空間として、テレビや雑誌などの撮影
に使用されています。
調圧水槽は、予約制で見学会を実施し
ております(平日のみ)。
皆様のご参加をお待ちしております。
申込方法
マイタウンマイリバー
テクノロジーBOX
地底体感ホール
地域の歴史や文化、
江戸川に暮らす
生き物たちの姿などを
様々な資料で
探索できます。
最先端の技術を
模型で確認
模型で確認。
首都圏外郭放水路を
管理する中央操作室も
眺められます。
うずまく流れ、
せまる水
せまる水・・・
洪水を防ぐために
活躍する地下放水路を
迫力体感!
■イ
インターネット
タ ネ ト
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/index.html
■ 電話 048−747−0281 (月∼金 9:00∼16:30)
※見学に関する注意事項がございます。お申し込みの際に内容をご確認下さい。
見学会についての
お問合せ先
首都圏外郭放水路 見学会受付
埼玉県春日部市上金崎720
048−747−0281
ダウンロード

龍Q館ご利用案内